周防教会・牧会ジャーナル

教会週報の裏面の記事を掲載しています。

7月30日―8月5日

2017年08月06日 | 日記・エッセイ・コラム

教会の前の外灯には、よく虫が集まってくる。土曜の晩、型のいいカブト虫2匹を捕獲した。30~40年前なら都会のデパートで数千円の値段が付いていたが、今じゃ五百~千円程度。鞍掛山の林に帰してやった。え?これが数千円なら山に帰したかって?あたり前よ!じゃあ、数万円なら?もちろん、外灯の下でなんか待たず、山まで探しに行くに決まってらい。

 

7/30(日) 下松教会の99周年記念講演会へ行く。講師の関谷直人牧師には、その昔、彼が東京の霊南坂教会におられた時に色々とお世話になった。なのに以前、電話で「初めまして」と言ってしまうという失態がある。僕はこういうヘマをたまに・・・いや、時々・・・いや、よくやってしまうので、どうか皆さん、そのような場合「無礼な奴だ」と思わないでくださいまし。

 

31(月) 時々TV番組で『危険生物』が日本にいる!とかなんとか、実に低レベルな大騒ぎをしているのに腹が立つ。だったら見るなよと言われそうやが、生物好きの僕はつい録画をしてまで見てしまう。ところで知っとるか?規格外超危険生物が日本にもウジャウジャ棲息しとるぞ。しかもあんた、地球上に70億匹以上も巣食っていて色んな生物を絶滅させとる。

 

1(火) ニュースで海水浴客がピーク時の25%にまで減っているとの報道。理由は「暑いしベトベトする」「焼けたくない」「プールの方が楽しい」など。昔は競って肌を焼いたもんや。みんなプールの中で小便しとるぞ(僕なんかプールの便所に一度も行ったことがない)。さあ今日は光の虹ケ浜へ!もっとも、目的は海水浴ではなく海の家の飯。焼けたくないもん。

 

2(水) 先週、ツネさんから頂いた大きなスイカやが、食ってみるとなかなか美味しかったので、お礼の残りを申し上げます。どうもありがとうございました。さて一方、Sさんからも小玉スイカを頂いている。ちょうど近所の子供たちが遊びに来たので、「切って食べなさい」と与えたら大喜び。あとから台所に行くと、かわいい歯型だけついているスイカが残されとった。

 

3(木) 彩七の家の前にたこ焼き屋がオープンした。たこ焼きと聞いて反応せん関西人はおらん(おるかも)。「少しお時間頂けますか?」と聞かれたが、幸いに客は僕だけやったので「はい」と応えたまではよかったが待つこと40分。関西人なら必ずこう言うはず(言わん人もおるかも)。「今、海までたこ獲りに行ってるんやろ」。でも味は上々や。また来まっさ。

 

4(金) 教会の前をお坊さんがお布施袋を透かして眺めながら通っているのを妻が二階から目撃したらしい。喝!修行が足りんぞ!防犯カメラも乱設されているこの時代、どこで誰が見ているか分からんよ。その昔、「誰もいないと思っていても、どっかでエンゼルが見てるで」ってなことを森永さんがCMで言うとったが、お互い、神や仏の目には気をつけましょうぜ。

 

5(土) 今日はピアノのミニコンサートがあり、チビッ子とママさんの若い熱気が会堂にあふれた。ある時は来客の笑いであふれ、ある時は食べ物の臭気であふれ、ある時は人の涙であふれ、またある時は泊り客のいびきであふれる。本来、教会とは満ちあふれる場所や。そして明日は中高年の加齢臭であふれる。ま、あふれるほどは集まらん。漂う程度ってとこか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月23―30日 | トップ | 8月6―12日 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おおさか・うめのはな)
2017-08-09 19:03:38
下松、来年100年!

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事