周防教会・牧会ジャーナル

教会週報の裏面の記事を掲載しています。

7月23―30日

2017年07月30日 | 日記・エッセイ・コラム

生まれて初めて喫茶店に行ったのは中1の時。知人の兄ちゃんに連れられて入った天王寺駅にある店やった。緊張しながらホットケーキを食べた。以来、数えきれぬ店に入ったが、一人で入ってパフェを注文する勇気は無かった。齢59にして初めて一人パフェを体験。ミニサイズやが勇気を振り絞っての注文。見栄や羞恥心が消え始めたという証か。

 

7/23(日) 夕方、ツネさんが大きなスイカをぶら下げて現れた。本当はキャンプに差し入れしたかったそうやが、畑で熟れてしまったので収穫したとのこと。ありがたいけれど、こんなことを言うのは大変失礼やが、スイカは難しい。割って食うまで美味いかどうかが分からんからや。感謝の度合いを50%に抑えて礼を言う。子供の頃、親戚のおじさんに海水浴に

 

24(月) 連れて行ってもらった時、道端でスイカを売っていた。おじさんは「割って美味かったら2個買うたろ」と交渉。「よっしゃ」とそれを受けたスイカ屋のオッサンが割った。食べた結果、「まあまあやな」と言って、割ったスイカだけを買っていた。もしこのジャーナルにツネさんのスイカを食べた感想が掲載されなかったら・・・。まあ、似たような意味ですよ。

 

25(火) 土用丑の日。たまに来る青年の慶君が「鰻が食べたい」とリクエストしながら遊びにきた。そこで大阪名物まむしを出す。予算上中国産やが、ひと手間を加える。鰻についたタレをぬるま湯できれいに洗い流し、アルミホイルに包んでトースターで焼く。それを丼のご飯の間にはさんで(間で蒸すので「まむし」)タレをかけて完成。皆さん是非お試しあれ。

 

26(水) 今日は一日中、パソコンの無料視聴映画を観て過ごした。『ショーシャンクの空に』『火垂るの墓』『雨あがる』『60歳のラブレター』『おかあさんの木』。過去に観た作品もあるが今日はこんな映画を観る気分。眼医者に「一日4回注してくださいね」と言われた目薬が一度も注せなかった。客が来なかったのも幸いやが、瞼が腫れてしまうほど泣きました。

 

27(木) 昨日の常置委員会で、継続審議となっている「性差別問題委員選任の件」が協議され、電話でその報告を受けた。案の定、結論は出なかったとのこと。六甲おろしならぬ、村田おろしは不発に終わったみたいや。どうすりゃいいのさ思案橋。なんて、ふざけたこと言っている場合ではないな。誰から見ても、頑固vs頑固やが、善vs悪では決してありません。

 

28(金) 来月8~10日のキャンプのため、教育委員会にテント借入の手続きをしに行く。どうやら今年も利用者はうちだけらしい。後の心配は天候やな。さあお立合い!二泊三日、プログラム無しの行動自由。涼しい河原でのんびりリゾート三昧。食べ放題に飲み放題で大人5000円、小学生以下3000円のキャンプに参加したい方は周防教会までご連絡を。

 

29(土) 先日、『山でクマに会う方法』という本を読んだが、その後で『クマに会ったらどうするか』という本と『クマにあったらどうするか』という漢字表記が一字だけ違う同タイトルの本も読んだ。前著は生物学者さんで「立ったままでいろ」。後著はアイヌ最後のクマ猟師で「腰をぬかせ」。共通見解が「クマの性格によって違うから分からん」。どないせえちゅうねん!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月16―22日 | トップ | 7月30日―8月5日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事