津久井・相模原の経営コンサルタント・ITコーディネーター

経営革新筋書作成・実践・定着改善支援。情報システムの構築・メンテ。パソコンの教習等を通じたあなたの会社、お店への応援歌

プリンターの共有

2006-07-20 23:12:04 | 情報システム構築
写真印刷用に新しいプリンターを購入した。古いのはもう5年も使っている。最近はインクが漏れ出した。6月はじめ頼まれた集合写真を印刷したところ薄くかすれが起きていた。A4で最高級の印画紙を7枚もお釈迦にした。古いプリンターは写真用に長く愛用してきた。このプリンターは、クリヤーなきれいな写真がお手がるに作れた。欠点は湿気に弱いこと。雨滴が付くとか冷蔵庫に入れるラベルには使えない。また褪色があること。壁に貼ってある5年前の写真はセピア色ならぬ薄緑に色落ちしている。

それで奮発して写真用に「30年とか50年褪色しない」とうたい文句のプリンターを購入した。ローカルで使っていたが,LANでどのパソコンからでも使えるようにセットした。
ポイントは
1.サーバー用パソコンにつないだプリンターに共有設定すること
2.クライアント側パソコンに
①印刷先のポートを設定(これはプリンターまでのパスを定義すること。丁度ファイルをLAN経由で見るの相当)
②プリンタードライバーを設定する。

1)xpパソコンは
①まずプリンタードライバーをインストール
②スタート→プリンターとファックス→プリンターのインストール→プリンターの追加ウイザード→ネットワークプリンター→プリンターの指定ウイザードにて「指定したプリンターに接続する」を選ぶとネットワークパスは示されるので該当するプリンターを選択
2)98、MEは
①まずプリンタードライバーをインストール
②ファイル名を指定して実行でネットワーク先のプリンターが見えることを確認
③スタート→コントロール→プリンターとファックス→プリンターの追加→追加ウイザード→ネットワークプリンター→該当するプリンターを選択
大体こんな風でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加