里庄写真クラブのヤマじいさん

ネイチャー大好き・アウトドア大好き
楽しく気ままに自遊なカントリーライフ

「弥高山へ山菜採りに」 (H29・4/19)

2017-04-20 05:45:44 | 日記
 我が家の狩猟民族のオカーさんが ”暖かくなってきたので山菜を採りに行こう” 、”山桜が咲いたのでもうカレイが釣れるヨ” と山や海へと背中を押す。
「今日は天気も良いので取りあえず山へ行ってみるか」と県北へ走る。井原市内を抜けて芳井町から高山市(こうやまいち)へ登り弥高山へ。毎年オートキャンプ場の斜面で群生している野ブキはまだ小さい。ヤブカンゾウはすでに伸びすぎている。「集いの広場」の下の斜面でワラビとゼンマイを採る。これは今が旬だ。
標高654mの弥高山は今、ツツジが満開でまだ桜も十分見頃である。青空のもとで花に囲まれ芝生の上でお昼のお弁当、風も爽やか、自然満喫だ。
 帰りは高梁市の川上町へ降りて、美星町の「星の郷・青空市」へ立ち寄る。ここでコゴミやこしあぶら、タラの芽の山菜と徳山牧場の美味しいソフトクリームを買って、矢掛町の小田へ下る。
山は今、フジはまだだがツツジの濃いピンクや桜の淡いピンク、ヤマブキやレンギョウの黄色、ユキヤナギの白、山道には黄色いタンポポやアケビの紫の花、そして山は萌えるような若葉の新緑が大変美しい。
夜の食卓は収穫したワラビとゼンマイ、青空市で買ったコゴミ、こしあぶら、タラの芽、それに我が家のタケノコ、シイタケと山菜料理が並び春を味わう。田舎暮らしだからこそ味わえる贅沢である。お酒も進む、ブラボー!

   
          弥高山の山道に咲くレンギョウ
     
    弥高山登山道入り口のシダレザクラと紫陽花の若葉
   
       弥高山は今、桜とツツジが競演しています
     
       弥高山・仏舎利塔前の花桃
   
       弥高山・「ピノキオランド」の満開のツツジ
     
     「集いの広場」の下で見つけたゼンマイ
   
       弥高山「つつじキャンプ場」の新緑とツツジ
   
       こぼれ日のもと、満開のツツジに囲まれお弁当
   
         弥高山・ツツジとサクラが花盛り
     
     弥高山から川上町への下り道でユキヤナギ
   
        山間の谷間を元気に泳ぐコイノボリ
   
      弥高山からの下りの斜面に咲いていたヤマブキ
   
     これも弥高山の下りの山道でチューリップと野の花
   
     川上町の三沢トンネル付近で見つけたタンポポの群生
     
     新緑と渓流(高梁市から美星町へ抜ける山道)
   
     山は今、若葉が萌えていました(美星町星田池付近)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「なにわ大川・お花見クルー... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。