里庄写真クラブのヤマじいさん

ネイチャー大好き・アウトドア大好き
楽しく気ままに自遊なカントリーライフ

「讃岐まんのう公園と荘内半島の夕陽」 (H28・10/15)

2016-10-16 13:33:02 | 日記
 写真クラブの仲間に荘内半島の夕陽を撮りに行こうと誘ってもらい、こちらを10時に出発、瀬戸大橋を渡りサンセットまでには時間があるので、まず「国営讃岐まんのう公園」に行く。総面積350haの広大な国営公園は今、「コスモスフェスタ」の開催中で園内3箇所のお花畑では40万本のコスモスが咲き乱れ秋を彩っている。「ふわふわドーム」や「水中風船」・「ドラ夢ドーム」など子供たちにも大人気。晴天の土曜日とあって大勢のファミリーやカップルで賑わっている。ここで昼食をとってコスモスや楽しいスナップを撮りながらしばらく過ごす。
 次は四国香川県の西部、三豊市の瀬戸内海の北西に突き出た荘内半島の夕陽を撮りに走る。まず「日本の夕陽百選」にも選ばれている絶景スポット・浦島太郎伝説の「鴨の越し」へ。その沖には丸山島が浮かぶ、今は大潮の干潮時で島まで陸続きになっている。ここで落日を待つか思案の末、少し西へ移動し仁尾港の沖に浮かぶ大蔦島と小蔦島の間に沈む夕日を狙うことに決め、仁尾公園の前の堤防に三脚を構える。空はいい状態で”これはいけるぞ”と期待していたが残念ながらしばらく待っても赤く焼けず撮影を終了して帰路に着く。

   
       「コスモスフェスタ」の開催中で園内三ケ所の花畑で40万本のコスモスが秋を彩る
   
          コスモス咲く「昇竜の滝」、落差9mの巨大な人工の滝
   
          広大な園内は四季折々の花が楽しめるそうだ
   
          青空の下でお花を見ながら仲良くお弁当を
   
          丘の上で遊ぶファミリー、公園内には芝生の丘がいくつもある
   
          水中風船は子供たちに大人気です
   
          水中風船の中でアクロバット
   
          飛んだり跳ねたり楽しく遊べる「ふわふわドーム」
       
          「ふわふわドーム」で元気に跳ねる女の子
   
          「ドラ夢ドーム」でコロコロ回転で遊ぶ
   
          5千本のコキアの道で写真を撮るカップル
   
          秋も深まり紅葉したコキアの中で遊ぶヤングファミリー
   
          「花巡りの丘」でママと一緒に
   
          浦島太郎伝説の荘内半島・鴨の越、浦島神社もありました
   
          「日本夕陽百選」の「鴨の越」は夕日の撮影人気スポット
   
          大潮の干潟で遊ぶヤングファミリー
   
          瀬戸の夕陽、昨日は最高でダルマ夕日になったとのこと
   
          大潮の干潟で漁をして帰る人
   
          夕映えの海で建網漁をする漁船
   
          残念ながら空は焼けず本日の撮影終了とする
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「赤穂温泉・喜寿のプレゼン... | トップ | 「南信州・大鹿村から遠山卿... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。