さっと

東北・秋田県南でのくらし

二日目

2017-04-04 18:13:45 | 日記
普通の時刻に目覚めたが、身体が云うことをきいてくれず・・・

再度、意識が戻ったのは、なんと、何もかも終わっているはずの時刻
もう、仕事場に、その時刻にはついているはず・・だったので、ものすんごく、焦って出掛けた・・・よく、交通事故がおきなかった・おこさなかったものだ。

寝起きのまんまで行ったから、化粧は無しで、大きなマスクをしてごまかす><




いそがしかったよ、今日も・・だって、役割分担が、まだ、しっかりしていないんだもの。

それにしても、私達の仕事場って、ものすんごく・軽く見られているのねぇ・・・あはは・・・

そういえば、その昔、婦人会の中でお偉い肩書のある方が、ヘルパーの巡回業務について

「お茶のみをしてあるけばいいんだから、私でもできる。」

って、いい、そんで「いざ!」って始めたら、数か月も、もたなかった人が居たっけなぁ。




他人様の仕事ってぇのは、見た目と、実際ってぇのが、違うんだぁ・なぁ、これが。

お金を払ってでもしていただかなければならない仕事(職員がする=最初から最後まで責任がある仕事)と(したい部分だけを担うことができる)ボランティア活動では、ものすんごく違いがあるっていう事を、あまりにも知らなかったんでしょうかねぇ。

それにしても、つかれた。

明日、ちゃんと、起き上がれるかしら・・・

そうそう、明日、御休みなはずだったんだけれど、でてきてくださいっていわれ、明後日休んでください・・・だって。

軽く言うんだから、イヤニなっちゃう・・・こっちだって、スケジュースの組み方があるのにさぁ。

勿論、予定がすでに入っていますよ・・・でも、出て来いっていうんだから・・・

最初に「総務課付の人からいわれた話」と違うんだけれど、命令形だったから、そうしないといけないんでしょうねぇ・・は~ぁ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« げちようび・・じゃ~ぁ | トップ | 三日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事