とうやのひとり言

山形県議会議員 佐藤とうや ブログ

島カフェが港に上陸

2017年07月15日 | 日記

 巨大な構造物と出船、入船で賑わう港風景は一流観光地に引けを取らない魅力がある。潮騒とサンセットのコンビネーションは癒しの空間でもある。
 酒田港をもっと身近に感じてもらおうと国、県、酒田市で構成する「みなとオアシス連絡協議会」が港湾緑地に社会実験としてカフェをオープンさせた。駐車場にテントを張る建築確認の厳しさや、移動キッチンカーの保健所認可の手続き、トイレ問題など高いハードルを乗り越えてのオープンである。
 運営は離島飛島で島カフェを運営していた合同会社「とびしま」である。飛島で使っていたキッチンカーを酒田港まで運ぶ手段にも苦労があったと聞く。先ずはオープンにこぎ着け、キッチンカーを「うごかへ」と名付けた。今後は、各地コミュニテーのイベントなどを移動して「カフェ」の気分を味わってもらう狙いだと言う。
 定時的には毎週金、土、日の6時から10時までの営業となる。酒田港にまたひとつ、名所が増えそうである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酒田・遊佐線に道路美化活動... | トップ | 低コストの「中速鉄道」に注目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。