とうやのひとり言

山形県議会議員 佐藤とうや ブログ

鳥海山の魅力

2017年05月20日 | 日記

 初夏の天気に誘われて、鳥海ブルーラインを経由し、大平山荘・鉾立山荘まで行ってみた。鉾立山荘は丁度五合目、鳥海登山の玄関口として賑わっている。ここは標高は1150mで、更に上は登山道になる。御浜の山小屋は七合目で1700m、鳥海湖と高山植物が楽しめるが、長坂道、万助坂と呼ばれる難所がある。頂上付近には150人収容できる「御室」とよばれる頂上宿泊所があり、夏は鳥海登山客でにぎわっている。
 鉾立は秋田県で、ちょっと下の大平山荘は山形県遊佐町である。昼食は大平山荘と決めていたが、客が少なく鉾立の人気振りと違っていた。
 鳥海ブルーラインのパーキングエリアには県内外の車で満杯だった。山菜取りやスキーを楽しむ姿が見受けられ、鳥海山の魅力が満載である。酒田まつりの上日枝神社の神事に参拝してからの事である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庄内浜の魚の味 | トップ | 北小跡地に大規模園芸ハウス団地 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。