Yukoの日記

趣味・・・着付 パソコン 詩吟 カラオケ 盆踊り 旅行        

成人式・卒業式

2017-11-19 10:59:00 | 着付け
艶やかな振袖             2017.10~11

 早いもので、年が変わると間もなく成人式! 私たち着付けスタッフは講習会や普段の生活でも自然と意識
は振袖姿を思い描いています。 その後は大学卒業式の女袴と続いて行くのです。

月1回の仕事場での講習は本当に有難く、何時も参加しながら自分の「新帯結び」を模索するのですが・・・。
最近手ごわく感じるようになり努力なしでは、なかなか自分のものになりにくいのが現状
日々励みながら、来年も新成人そしてご家族さまに喜んで頂けるよう、スタッフ一同頑張っています。


9/25  元 府立体育館で年1回の講習。私用で参加出来なくて、スマホへ送信して貰う(感謝)


仕事場である結婚式場! 月1回の講習にも力の入る時期となり、スタッフ一同真剣そのもの
お互い 相モデルとなり 敢えて厳しいレッスンを! 2時間の特訓は帰りの「お茶」で癒される。


大学生協の袴受注         10月中旬


並べるのもスタッフで!                                見晴らしの良い学食から眺める

来年3月の卒業式に向けて、女袴のレンタル受注です。近鉄大阪線急行に乗って 初めての大学!
学生さんと気軽にお喋りをしながら 着物・袴の選ぶお手伝いをさせて頂きます。
スタッフは全員 着付け講師経験者! 当日の着付けも担当するので、安心して相談をして下さいます。
この時期 4回生の姿が少ないのは少し残念だったかな。
11月そして年明けて1月早々にも、展示会しておりますので 宜しくお願い致します。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ワンダフルライフ

2017-11-12 08:04:16 | 家族
我が家のワンダフルライフ             2017.10.28~11.7

 娘(神戸)の愛犬2匹と我が家のワンちゃんと11日間 共同生活、映画の題名如く 生活が 「僕たちのワンダフルライフ」 となる。

事の始まりは、義息子が会社の保養所で「ワンちゃんも泊まれるホテルが有馬にあるから行こう」と急に誘ってくれた。
娘はついでに「お父さんに庭の手入れを手伝って貰いたい」と・・・主人と犬の「タンタン」は「OK」サイン?
私はと言うと丁度 趣味の仕事が長期に入っていて断念! 娘に頼んでいるのは、3日~5日まで「武道館へ行くのに付き合って!」
と言う事だった。
ワンちゃん連れでの有馬ホテルは30日~31日、神戸には28日の(土)に車で私がタンタンを抱いて行く(土・日は仕事休み)
助手席の私の膝にタンタンのベッド、不思議そうに眺めてる。 明日は電車で1人帰ります。よろしく~!
 
ワンちゃん連れのホテルで粗相をしないように3匹分マナーベルトを用意、人も犬にもとっても優しいところだったとか・・・。
次回は是非行きたいな~。


ホテルでは先ず3匹一緒!                   マナーベルトは3匹嫌がらなくて気持ち良さそう。いつもと変わらない様子に周りが驚く

11/1、有馬ホテル1泊泊まりの翌日は最後の庭掃除を終え、犬3匹乗せて父娘は河内長野へ帰る。
2日は仕事が終了している私も一緒に、久し振りの実家でワンちゃんたち大いにはしゃぐ
3日は3匹を主人に託して、娘と私の翌日早朝仕事の為 新幹線で東京に2泊3日の小旅行( ^ω^)・・・
ワンちゃん中心の3日間、主人に申し訳なく思いながらも、出掛けてしまえばこちらの予定通り動くのみとなる。

義息子は5日間勿論仕事もありますが、「どうぞゆっくりと」と楽しそうな気配が! 来春新車でまたワンちゃん連れで京都の
ホテルへ連れて行ってくれるそうだとか。楽しみに待っていよう

と言う事で連続11日間の「ワンダフルライフ」となったのです。3匹の愛犬に幸せ~って聞いてみたい


枯葉の上も心地良さそう               ちょっと休憩                話しかけられて


雨が多かったせい?ダム湖が濁って!    しっかりと歩いてま~す                   秋の風情ですね

10日目は3人3匹、お馴染みの散歩コース、滝畑ダム一周「紅葉の季節」を1時間かけて「僕たちのワンダフルライフ」を
締めくくったのでした。 明日午前中にタンタンと「さよなら」ね


主人はまた神戸へ車で送って行きます。(フクが車で吐く為、クロは平気なんですが)  じゃあまたね~楽しかったね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本武道館

2017-11-09 08:00:12 | 日記
吟と舞の祭典               2017.11.3~11.5

 全国吟剣詩舞道大会で武道館を訪れるのは初めて出場される詩吟の先生の着付けを承っており、娘を誘っての
上京となりました。大会前日に2人で旅行気分さながら、初めての場所に少々の不安と期待を持ち得ながら出発~。

東京駅よりお茶の水駅、そして靖国通りまでスマホ片手に歩き、やっと見つけた連泊の宿(アパホテル)嬉しい・・・
チェックインし、母娘で明日の早朝着付けのホテルへ、下調べに電車で東京タワーの近くへと出向いた。
迷いながらも探しあて「ほっと一息」 空は既に暗闇に包まれ、辺りは「浜祭り」で賑わっている。
輝く東京タワーにうっとり~

初日 4日(土)16時開演でも早朝より着物を着られ、リハーサルもたっぷりと時間をかけると言います。
{企画構成番組}「龍馬」幕末の志士・坂本龍馬の生涯を吟と舞で、力強く描かれて行くのが楽しみでもあります

着付終了後、開演まではたっぷり時間があるので、先ずチケットを座席の指定券と引き替えに武道館窓口へ!
それから、すぐそばの靖国神社へ初めて戦没者のお参りです。神妙な気持ちで、2礼2拍手1礼をしておりました。

(日本武道館)
東京都千代田区 北の丸公園にある武道館。日本伝統の武道を普及奨励し、心身練磨の大道場としての役割を担う
 
「旧江戸城田安門」 此処から入り武道館へ                           初日終了後の舞台                  大会前夜の夜


武道館入り口                   田安門正面               初日19:30終了 外は雨        靖国通り歩いて武道館へ


(靖国神社)
幕末の1853年以降国難に際して、ひたすら「国安かれ」の一念のもと、国を守るために尊い生命を捧げられた
240万6千余柱の方々の神霊が身分や勲功、男女の別なく、すべて祖国に殉じられた尊い神霊(靖国の大神)と
して斉しくお祀りされています(東京都千代田区九段北)
明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた。明治12年(1879)に「靖国神社」と改称
されました。

此処から参道が続く

                                                     本殿                    お守り買い求める

ちょっと休憩

★ 武道館のスケールの大きさにまずΣ(゚Д゚)ビックリ、吟剣詩舞を観る娘も初めてなのに、身を乗り出して
堪能しています。「龍馬」「林英哲風雲の会・和太鼓」スーパーチームとの迫力のコラボレーション等々
来させて頂くきっかけを作って下さったT先生に感謝申し上げます。

2日目の全国吟詠合吟コンクールは、時間の都合参加する事が叶いませんでしたが、娘の予定も考慮して帰阪。
2泊3日の小さな旅は、不安も抱えながらの決行、忘れられない思い出になる事でしょう。

靖国神社は色々な言われ方をしていますが、個人的にはお参りは良いのではと思います。
5日、トランプ大統領が初めての来日、物々しく警察官が彼方此方に!帰りは品川駅から新幹線で、大きな荷物
はコインロッカーに預けてと思っていたら何処も全部封鎖、やっとその意味を知る2人。
結局ゴロゴロと荷物を引っ張り回しての珍道中! 疲れ果て新幹線車中の人となる。 
お疲れさま~お付き合いありがとう。留守番しているワンちゃんに早く会いたいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加