Yukoの日記

趣味・・・着付 パソコン 詩吟 カラオケ 盆踊り 旅行        

明けましておめでとうございます

2018-01-03 12:00:34 | 家族
ワン孫とお正月           2017.12.28~2018.1.2

 ワンちゃん2匹と娘は年末より実家へ! 婿は30日 2日遅れで和歌山の加太へ釣り後、河内長野へ大漁のお土産を
持って来ると言う。 知り合いのお寿司屋さんに、お忙しい年末に捌いて頂けるようにお願いを( ^ω^)・・・
帰って来るのが遅く、ひょっとして不漁かなと頭をよぎる。
18時過ぎ婿は無事到着! それでも3匹の「鯛」をゲットしている。 詳しい事はあまり聞かないようにして、とにかく
クーラーボックスのままお寿司屋さんへ! 待っていてくださったそうで、有難くお言葉に甘えさせて貰った。
短時間でお刺身、鍋物用、焼き魚用と分けてくださって、大いに感謝 主人も婿も大喜び この日の夜はお刺身三昧と
なりました。
元旦・・・お節料理、お雑煮、おとそで新年を祝い、氏神様の高向神社と金剛寺へワンちゃん3匹連れて皆でお参り!
我が家のダックスフンド「タンタン」は13歳5ヶ月、若い「福丸」「玄理」とは大の仲良し! 何処へでも一緒に行動
とっても楽しそう・・・。 お年玉も貰ったね


高向神社
  
タンタン、フク、クロ(左端から)                  高向神社入り口                   お参りから帰るのを待つ3匹 


    本殿                           早く戻って来ないかな~
高向・日野地区の氏神様。本殿は切妻平入で珍しく 市の文化財に指定されています。また10月上旬には
日野地区に数百年の昔から伝わる獅子舞が奉納されます。

神棚に納める神札 天照大御神様(伊勢神宮)と氏神様(高向神社)を授かり、後日 長野神社のお札も新しく
揃え 今年も神様のご守護を頂くことが出来ますよう 神棚に手を合わせます。


金剛寺

  金堂が大修理中                囲いのある金堂 傍にたこ焼きの出店が嬉しい        楼門に立つ娘夫婦
真言宗の総本山。重要文化財が数多くある大きなお寺で、9年と言う長い年月をかけて 平成の大改修工事
が行われている。完成時がとても楽しみです。


境内に入れないので2人づつお参り! ダウンを着ている3匹のワンちゃんに 参拝者が話しかけてくれる     水かけ三尊仏の前で主人! 


五仏堂が仮本堂に!    葉牡丹の寄せ植え(楽美容室手作り)頂く      神戸へ帰る2日の夜 楽しかったね!また遊ぼうね

              

出張の前 実家に立ち寄ってタンタンと戯れる(長女)別れの朝 ちょっと寂しいね 1/6~1/9

★ こうして我が家の2018年は幕を明けたのです。健康に気を付け 更に飛躍の年でありますように
本年も宜しくお願い申し上げます。 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ワンダフルライフ

2017-11-12 08:04:16 | 家族
我が家のワンダフルライフ             2017.10.28~11.7

 娘(神戸)の愛犬2匹と我が家のワンちゃんと11日間 共同生活、映画の題名如く 生活が 「僕たちのワンダフルライフ」 となる。

事の始まりは、義息子が会社の保養所で「ワンちゃんも泊まれるホテルが有馬にあるから行こう」と急に誘ってくれた。
娘はついでに「お父さんに庭の手入れを手伝って貰いたい」と・・・主人と犬の「タンタン」は「OK」サイン?
私はと言うと丁度 趣味の仕事が長期に入っていて断念! 娘に頼んでいるのは、3日~5日まで「武道館へ行くのに付き合って!」
と言う事だった。
ワンちゃん連れでの有馬ホテルは30日~31日、神戸には28日の(土)に車で私がタンタンを抱いて行く(土・日は仕事休み)
助手席の私の膝にタンタンのベッド、不思議そうに眺めてる。 明日は電車で1人帰ります。よろしく~!
 
ワンちゃん連れのホテルで粗相をしないように3匹分マナーベルトを用意、人も犬にもとっても優しいところだったとか・・・。
次回は是非行きたいな~。


ホテルでは先ず3匹一緒!                   マナーベルトは3匹嫌がらなくて気持ち良さそう。いつもと変わらない様子に周りが驚く

11/1、有馬ホテル1泊泊まりの翌日は最後の庭掃除を終え、犬3匹乗せて父娘は河内長野へ帰る。
2日は仕事が終了している私も一緒に、久し振りの実家でワンちゃんたち大いにはしゃぐ
3日は3匹を主人に託して、娘と私の翌日早朝仕事の為 新幹線で東京に2泊3日の小旅行( ^ω^)・・・
ワンちゃん中心の3日間、主人に申し訳なく思いながらも、出掛けてしまえばこちらの予定通り動くのみとなる。

義息子は5日間勿論仕事もありますが、「どうぞゆっくりと」と楽しそうな気配が! 来春新車でまたワンちゃん連れで京都の
ホテルへ連れて行ってくれるそうだとか。楽しみに待っていよう

と言う事で連続11日間の「ワンダフルライフ」となったのです。3匹の愛犬に幸せ~って聞いてみたい


枯葉の上も心地良さそう               ちょっと休憩                話しかけられて


雨が多かったせい?ダム湖が濁って!    しっかりと歩いてま~す                   秋の風情ですね

10日目は3人3匹、お馴染みの散歩コース、滝畑ダム一周「紅葉の季節」を1時間かけて「僕たちのワンダフルライフ」を
締めくくったのでした。 明日午前中にタンタンと「さよなら」ね


主人はまた神戸へ車で送って行きます。(フクが車で吐く為、クロは平気なんですが)  じゃあまたね~楽しかったね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一人暮らし

2017-09-29 06:53:06 | 家族
激変の生活               2017.9.23~9.29

 15時までは自由な時間になり、26日はマンション近くの「戸越八幡神社」へ道順を聞きながらお参りを!
そして「病気平癒」のお守りを( ^ω^)・・・
森林から光と影が折り成す憩の神社、参道を歩きお参りすれば自然と心が通い出すと言う。
御祭神は誉田別名「応神天皇」で厄除開運の御神徳と共に、我国文教の祖殖産の守護神として崇められる。


社殿は200年ほど前に建立されたもので、1855年に改築、地元の人から信仰を得ている。
戸越の名のおこりは、たちまちに願いがかなうと言う成就庵(戸越八幡神社の起源となった草庵)の評判を歌った
古歌に「江戸超えて 清水の上の成就庵 ねがひの糸のとけぬ日はなし」

JR五反田駅を中心に移動するのですが、2区間なのでバス乗車の際 下車する停留所名を運転手さんに告げたりとか
関西で経験のない事も随分分かって来ました。
今迄は上京しても娘と一緒だった生活が一変、自分1人での行動に目覚めて・・・!

買物しての帰宅後は、娘の家でも一応簡単に主婦の仕事をこなし、翌日の頼まれものをチェック!
日々の平穏な生活が、どれ程大切か改めて噛みしめています。

今夜は1人の時間を読書にと・・・娘の入院前に求めた本2冊 夜も更けるのを忘れて!



コーヒーが冷めないうちに     本屋大賞ノミネート!!  50万部突破!

著者   川口 俊和 

「ここに来れば、過去に戻れるって、ほんとうですか?」
「過去に戻れるのはこの喫茶店の”ある席”に座った時だけなんですが・・・」
過去に戻れる喫茶店を訪れた4人の女性たちが紡ぐ、家族と、愛と、後悔の物語。
                            (4回泣けます)
★ 過去に戻れる喫茶店のお話。あるルールをいくつか守れば過去に戻る事が出来るのですが、戻っても
過去は変えられません。しかし、心の持ち方を変えることが出来る。
今どんな現実だとしても、それを受け入れ未来の為に正しく気持ちを伝えることの大切さを感じます。

一気読み出来、章ごとに小説になっていて読みやすい。どれもほろ苦く温かいお話が心に響きわたって・・・



お嬢さまことば  速修講座    復刊希望の声に応えて改訂版として再登場
                         お嬢さまシリーズ 累計(40万部)

監修  加藤 ゑみ子

お嬢さまは、親しい友人同士の会話で、このようにお話になります。
一般人の会話
「あら、雅子。どこ行くの?」
「また、面接。もうボロボロ」
「そっかー。頑張ってねー」

お嬢さまの会話
「あら、雅子さま、どちらにお出まし?」
「また、面接ですの。もう疲れましたわ」
「そうですの。ご成功をお祈りするわ」

お嬢さまことばを遊ぶうち、あなたは、ほんとうのお嬢さまになってしまうかもしれない。

お嬢さまことばをつかいたくない方とお会いになる前、1時間は、お読みになりませんよう。
自然にお嬢さまことばになってしまいますので。

ことばづかいは生活行為と一体のものです。時代が変わり、生活が変われば、ことばも変わり
ますが、あいてを尊重することや生活行為を丁寧に繰り返すことが自分を成長させる手掛かり
であるということは変わりません。
日常の親しい人との会話が、その人のことばづかいの基本をつくります。

お嬢さま言葉を実際に!
「少々お待ちくださいませ」 「まあ!お上手ですこと」 「おっしゃる通りでございます」
「本当にあなたは、いつもおっとりしていらっしゃること」等々
ぐんとソフトな印象になるでしょう

「おご」の冠言葉   「お紅茶」「ご本」
結びの言葉    「こと」 「の」 「て」
      「○○○ですこと」「△△△なんですの」「×××でよろしくて?」

意図的にゆっくり話し、新しい相手にも敬語を使うなどのスパイス力を!  
               (お嬢さま度アップ、勿論大人の女性もです)
★ こうして会話が楽しくなれば良いですが・・・ 大変参考になりました。


 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お彼岸

2017-09-21 21:20:23 | 家族
四天王寺と善教寺             2017.9.20

 仏教では、生死の海を渡って到達する悟りの世界を彼岸といい、その反対側の私たちがいる迷いや煩悩に満ちた
世界を此岸(しがん)といいます。そして、彼岸は西に、此岸は東にあるとされており、太陽が真東から昇って
真西に沈む秋分と春分は、彼岸と此岸がもっとも通じやすくなると考え先祖供養をするようになったと言われます。

春分の日は自然をたたえ、生物をいつくしむ日、秋分の日は祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ日となり、
春の種まきや秋の収穫とも結びつき、自然に感謝や祈りがご先祖様に感謝する気持ちにもつながって、お彼岸
は大切な行事となりました。

 彼岸入りの前日には、四天王寺さんへ納めさせて貰っている主人の両親、兄弟姉妹のお墓参り、彼岸入りには
私の実家の善教寺へお参りに! お花を手向け線香を立て、手を合わせる事の心安らぎ「ご先祖様、いつも
有難うございます。私達家族の健康と幸福をお守りください」
とお願いばかりしてしまいます。


お墓に手を合わせ、経木に先祖代々の霊や戒名を書き、ご祈祷して貰い亀井戸に流します(四天王寺)



幼い頃から幾度も両親に連れられ、お参りに来た菩提寺(善教寺) 懐かしさが込み上げて来ます
「お父さん、お母さん、初孫の手術、どうぞお守りください」と手を合わせる

自然に寄り添う暮らしの中で、暑さ寒さやそれに伴う様々なつらさも、彼岸の頃には和らいで楽に
なると言い「暑さ寒さも彼岸まで」には「励まし」の意味もあったのです。
この言葉の深さを、今改めて分かったような気がします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京へ

2017-09-14 13:49:05 | 家族
家族の健康            2017.9.9~9.12

 五反田駅に元気な娘の姿が! 母を出迎えに いつもの旅行気分で嬉しい。しかし今回はちょっと違うんです。

9/12、9:30~13:30 様々な検査や説明を母娘で真剣に聞きます。娘の度胸の良さには脱帽ですが、怖がりの性格
をも持ち得てるので、心中を察してしまいます。この苦境を乗り越え、元の元気な彼女に戻ってくれる事を願う
ばかりです。1週間位の入院が心身ともに休養の場となれば( ^ω^)・・・

9日、夕食は五反田で美味しいサンドイッチにコーヒーと軽食で済ませ、バス(10分)で娘宅高層マンションへ!
(海老とアボガドとフレッシュ野菜のワッフルサラダサンド)長いネーミングですがでした。
10日、日曜日は必要な買い物に有楽町や銀座へと出掛ける(何時ものように母を案内)


9/10(日)  今年完成 銀座6丁目(GINZA SIX)元松坂屋の跡地に建設された商業施設のビル内  エスカレーターで蔦屋書店へ! 
本を読む事も出来2人暫し楽しむ


「G SIX」屋上へ! 東京タワーも見渡せ 都会のオアシスを満喫(初秋の匂いが・・・)。            猫に人だかりで撮影会G SIX前(飼い主さんがいるらしい)
                                                                  愛くるしいしぐさに以前飼っていた雄猫「サチ」とダブル


9/12   9:30予約のNTT関東病院へ! 五反田駅よりシャトルバスで5分、徒歩で10分位。病院内(タニタ食堂 )で昼食、栄養や美味しさ
が考えられている。ここでお世話になるかも・・・
                                                                                                                                     

病院からの帰りはお土産を買う為渋谷へ!  マンションに戻り帰り支度「入院前日の23日に来るからね!」
バス、電車で品川駅(新幹線)へと向かう。 9階のベランダからバスに乗る母を見送ってくれたそうな

★ 輸血の必要な時に備えての自己血も採取。あとは主治医の先生にお任せ 入院手続き全て完了
これからの10日間は出張も含め、いつも通りの仕事をこなし、身体に気を付けて過ごして欲しいと・・・
仕事がらのお酒もほどほどに  不安な日々を送るであろう娘を愛おしく思う
重病ではないのがせめてもの家族の救いです。   
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

家族と夏休み(3)

2017-08-22 22:53:21 | 家族
四天王寺へ先祖供養          2017.8.16

 午前中はワンちゃんたちと奥河内「クロマロの郷」へ水遊び! ご機嫌で帰った後 疲れたのか今は昼寝中

やはり今回も主人が留守番と言うことになり(犬の世話係)娘夫婦と私が「盂蘭盆会万灯供養」に出掛ける(ろうそくは予約済み)

四天王寺へ到着したのは夕闇迫る頃、境内には一万本のろうそくが灯って、今宵最後(8/9~8/16)の万灯供養に手を合わせます。

平安時代から続いている恒例行事、僧侶とともに般若心経に合わせ伽藍内を練り歩き、お盆の先祖供養を娘夫婦とさせて頂いたのです。

      

 
幻想的な世界に暫くたたずむ。 五重塔が万灯ろうそくの灯りで輝いて見える

訪れた人たちが手を合わせて!

こうして、お盆の先祖供養は終わったのでした

                    キューズモールのビアーガーデン(久し振り)に         帰り道ハルカスを見上げる

★ 今日はお疲れ様~明日は小深の方へマス釣り!お父さんをよろしくね。お母さんはワンちゃんの世話係。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み(2)

2017-08-21 07:34:48 | 家族
高向 「玄理(クロマロ)の郷」 河原           2017.8.16

 昨夜(フク・クロ)のパパがママの実家(河内長野)に到着! なんですが、あいにく母は今宵も東坂の盆踊り大会に出掛け留守。
それで娘は富田林のお風呂(うぐいすの湯)に連れて行ってくれた。「婿殿 ごめんなさいね」 さあ~明日から頑張ろう!

今日も朝からうだるような暑さ、ワンちゃんたちを歩かせたら 足の裏(肉球)が「やけどの恐れ」があるそうな。と言う事で車(5分)
の奥河内「玄理の郷」の河原に水遊びとなりました。
実は娘の次男犬の(クロマロ)は 高向玄理(飛鳥時代に日本初の国家留学生の1人で遣隋使として隋に渡った人)の立派な名前を
勝手に拝借して娘が名付けたのです。 訳ありのワンちゃんが幸せになるようにと!
 
主人は今日は休憩3匹は何処へ連れて行ってくれるのか 人の行動を敏感に感じ取っている(大きなカバンにバスタオル、飲料水)
パパも一緒で嬉しいね


ウワ~気持ちいいなぁ、人もワンちゃんも喜んで、近くにこんな良い場所があるんです。家族連れも目立つ!


ワンちゃんは2回目で落ち着きを感じる。パパは初めてで嬉しそう、童心に返ったかな


「もっとゆっくり遊んだら良いよ」もう満足の様子、じゃあ上がって綺麗に拭こうか


帰りは「くろまろ麦工房」高向のパン屋さん(テラスのカフェペース)で地産の桃のかき氷とアイスクリームを絶賛しながら頂きました
美味しかった~ワンちゃんたちにもおすそ分け


河原より帰り、家のプールで体を洗う(フク・クロ・タンタン)       カフェの前に白い可愛い花            桃のかき氷を眺めるフク
ぬるくなってお風呂みたいね

★ 楽しい思い出がまた増えたね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み(1)

2017-08-19 13:45:32 | 家族
寺ケ池公園 と 阿波踊り         2017.8.14
           
 娘(次女)の夏休み(8/10~8/18)しっかりと予定を携え ワンちゃん連れて車で帰って来る(今回も主人が神戸へ迎えに!)
義息子は仕事の関係で3日遅れて妻の実家へ・・・「あのねぇ、お盆はお母さんお参りや盆踊りで忙しいから、宜しくね」と初めに
伝えた。「いいよ」快く返事は返って来るが、かくしてどのように・・・。
予定をこなし乍ら、やっと今日はワンちゃんたちと寺ケ池公園へ
寺ケ池は大阪府河内長野市にある最大のため池、江戸時代に作られ 釣り禁止となっています。池の周りには歩道が整備されていて 
散歩やウォーキングに最適な都市公園(総合公園)、スポーツエリアや子供エリアなどに分かれており、年中色々な目的で楽しめ
そうです。(春は桜と花水木、初夏には紫陽花、秋にはイチョウと紅葉、冬はイルミネーション等)
無料駐車場で3人3匹 車から降り、ワンちゃんたちのスキップして喜んでいる顔がたまらなく愛おしい
今日はいっぱい遊ぼうね


 
散策周路が設置されていて、とっても歩き易い。木陰も良し、ちょっと暑いけど昔ながらの遊具もいいね ふ~ん


休憩、水分補給の回数も増える3人3匹、暑い中元気に遊ぶ子供たちを眺める。陰の良さを十分に味わうワンちゃんたち


木陰で池を目の前に涼風を求め、花壇では優しい香りを求める。 1周回るのに早や歩きで30分、楽しみながらでは1時間 丁度良い感じ


子供たちが遊んだであろう遊具に時を経て、今は家族となったワンちゃんたちと滑り台やブランコ、ジャングルジムで時を重ねる(今日暑いね)


駐車場への帰り道に健康椅子とぶら下り機が設置!「試してみよう」「お父さん、タンタン、フク、クロ」ちょっと待って~
楽しいね、面白いね、気持ちいいね! 母と娘は超喜んだのでした 暑いから早く帰ろ! 
ごめんごめん🙇   帰ったらシャワーしようね



徳島 阿波踊り          2017.8.12

 長女が阿波踊り(男踊り)を「大塚はつらつ連」で出場! 
12日より15日までの期間中、120万人以上の人出が見込まれていると言う。太鼓や鉦、三味線によるお囃子「ぞめき」が
鳴り響く中、阿波踊りのグループ「連」が迫力ある「男踊り」や華やかな「女踊り」を披露します。

 演舞場で午後6時、踊り手たちが息のあった踊りを始めると、観客からおおきな拍手がわきおこった。「軽快なリズム
に、見ている方も体が自然と動き出しますね」と!(読売新聞より)

いつか長女の「大塚はつらつ連」を見てみたいと、来年に思いを馳せているが( ^ω^)・・・


楽しそうな様子に嬉しく思う(顔がはっきりと写っているのが長女)

★ 我が家では、次女が2日前に婿より先に犬を連れて里帰り、今日は友達に会う約束、私はみのでホールに踊りゃんせグループ
と盆踊り、長女は東京より徳島へ阿波踊りの「連」へ! 主人のお蔭で私たちは出かけられるのです「感謝」ワンちゃん宜しくね。
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

癒されて

2017-07-28 00:58:35 | 家族
娘とワン孫           2017.7.14~7.19

 時間を作って神戸から河内長野へとワンちゃん2匹を車に乗せ、楽しませに帰って来る次女(鍼灸師)義息子に感謝~。
長男犬 3歳のフクマル(7.5キロ)が車に弱く嘔吐するため、過保護の私たち夫婦は送迎に付き合うと言う滑稽
極まりない事に

忙しい娘も束の間の休息を楽しみ、映画や買い物で心の洗濯 3匹のワンちゃんも仲良く、実家に帰って寛いで
いるように見えるのが面白い( ^ω^)・・・我が家の宝物

今回は盆踊りシーズン、母は多忙の為 何かと家の役にたってくれ、助かりましたぁ~娘に感謝
パパの待つ神戸へ帰る時、「フク」心配しなくても大丈夫よ! 抱っこしてついて行ってあげるからね。
次男犬 クロマロ2歳(3.5キロ)は車も大丈夫、元気で 家族のアイドルなんですが、音に超敏感の怖がり屋さん

お盆休みは家族で1週間帰って来るそうな!  嬉しいなぁぁぁ~💦



滝畑ダムの慣れた散歩コース                         足元の紫陽花も色鮮やか、綺麗な風景に見惚れる


ダム湖の水位が気になるが景色はOK     水分補給で暫しの休憩(タンタン、クロ、フク)      皆良い顔してるね


曇天でも熱中症には気をつけるニュースが! 今日はダム湖一周は止めて途中折り返す(ねぇ~なんで~


ママにプールを買って貰い水遊び(あまり喜んでいない)         ちょっとΣ(゚Д゚)ビックリ               3匹での散歩が一番嬉しい


レイトショーでパイレーツ オブ カリビアンを映画の好きな娘と観賞
孤高の海賊ジャック・スパロウの過去を知る最恐の敵”海の死神”サラザールが
解き放たれた時、海賊全滅へのカウントダウンは始まった・・・
大迫力、最後まで眠らずに観れた~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウィーク(3)

2017-05-10 23:51:44 | 家族
ワン孫と滝畑ダムへ             2017.4.29~5.7

 朝から雨が降ったり止んだり、今日はパパも一緒に傘を持ってのお散歩となり、ワンちゃんたちには帰って来る度の
ダム湖一周コース。 率先してパパを案内しているようにも見えるのが笑える。
義息子は初めて、娘(長女)も久し振りの滝畑ダムとか、河内長野在住38年 子供たちの幼い頃を懐かしく感じさせて
くれる場所なんだと・・・。
ダムサイトから下流の崖を見下ろすと、切り立った崖に仏さまの姿を見る事ができます。崖中腹部(地上20m)の岩肌に
地蔵菩薩像の彫り物(磨崖仏)があります。 大正末期から六年あまりをかけて、河内長野市在住の故 夏目庄吉氏が
ただ一人で彫りあげたそうです。 
義息子や娘たちには、だいたいの場所を言ってもはっきり分からないと! 次回は目を凝らして探してみようね。
また、関西では有数の知名度を誇る心霊スポットという側面も持っているが、静かな山間の中に広がる広大なダムには
魅力が一杯( ^ω^)・・・


遊歩道沿いのつつじがとても綺麗!                      爽やかな空気を胸一杯吸って          ここが奥河内 湖畔の森


すれ違いの人もなく、ワンちゃんたちの大好きな散歩道       姉妹弟仲良く会話も弾む               ワンちゃん喉を潤す


山野に咲く花の美しさ           タンタンお母さんと一緒                             つつじの花言葉「努力・訓練」


ダム湖をバックに(はいチーズ)                                                    フク、クロ、タンタンも(はいチーズ)       


3ショットに成功(可愛い)         別れの時が!ちょっと寂しいね。 またタンタンと行くね~ ママの車 窮屈だけど、抱っこで楽ちんよ気をつけてね! 


節句も終わって(3匹雄)

★ ワンちゃん中心のゴールデンウィーク、面白楽しの場面を思い返すと、疲れも吹っ飛ぶ。
皆 お疲れさま~。 次回、また色々企画宜しくね 
5月の末 美顔鍼灸の試験頑張ってね。「つつじの花言葉」のように
コメント
この記事をはてなブックマークに追加