satineko日記

猫が好き、花が好き、2015年カワセミを見てから野鳥も好きになりました。

雛の季節2017

2017年06月16日 | 野鳥
上野動物園のパンダも子供が産まれておめでた効果で沸いていますが、野鳥の世界でも雛の季節です。


情報を頂いて午前中はツミの巣を見に行きました。





巣の中で隙間から白いフワフワな頭が見えました。


午後はS沼に出かけました。こちらでもバンの雛とカイツブリの雛が見られました。






カイツブリの雛が5羽親鳥が2羽で餌獲りを頑張っていました。











S沼ではやっぱりカワセミ、今年は1番仔は育たなかったそうですがまだ若いミマちゃんですから2番仔に期待したい所です。





『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日も田圃でムラサキサギ | トップ | ササゴイ今年も来てました。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (つんつん)
2017-06-17 06:22:14
ヒナがたくさん生まれ、楽しみが増えましたね。
石川県庁の高層窓に毎年巣作りするハヤブサも5羽のヒナが孵りました。

ミマちゃんの1番仔がダメだったのは可哀そうですね。
Unknown (コルリ)
2017-06-17 16:54:26
鳥たちの子育て、いつ見ても微笑ましいですね。
カイツブリの親鳥が協力してヒナを育てるのは感心感心。
5羽もいるのではお母さんもお父さんも大変でしょう。
みんな元気に育ってもらいたいものです。
つんつんさんへ (satineko)
2017-06-17 20:58:40
 つんつんさん、こんばんは!!
この時期は野鳥の雛が色々と見られて楽しいです。
石川県庁は今年もハヤブサが5羽も孵ったとお話を聞くだけでも嬉しくなります。

ミマちゃんの初めての子育てでしたが、残念な結果になりました。
若いママに声援を送りたくなりますね。
コルリさんへ (satineko)
2017-06-17 21:02:22
 コルリさん、こんばんは!!
各地での雛の情報を聞いたので見に行って来ました。
S沼では今年も水鳥達の雛が見られました。
小さな体のカイツブリが5羽の雛を育てるのに甲斐甲斐しく頑張っていました。
いつも見てもほのぼのする光景です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む