まい友愛写会サークル(写真投稿サイト)

まいまい写真部12月休止の後、全国の写真を愛する有志会員が「まい友愛写会サークル」集まり親睦とコミュを図る事を目的する。

  6月19日(月)  水無月   6月12日(月)~6月18日(日)までの受付

2017-06-19 08:33:54 | 四季の自然風景


題     名  [アゲハチョウ交尾]

投  稿  者  ヒマワリちゃん さん

コ メ ン ト  夕方の光景でした。逃げないよう慌てて撮りましたのでピント甘い?




題     名  [ヒヨドリの巣たち]

投  稿  者  ヒマワリちゃん さん

コ メ ン ト  今年も庭のレッドロビンに巣をかけ、無事3羽が巣たちました、幼鳥の1羽です。




題     名  [梅雨の朝]

投  稿  者  ヒマワリちゃん さん

コ メ ン ト  紫色のツユクサに水滴が付いてました。いよいよ梅雨の季節です。




題     名  [ダイビング]

投  稿  者  鳴尾浜 さん

コ メ ン ト  長いことダイビングしたことないですねw




題     名  [山紫陽花]

投  稿  者  ロビン です さん

コ メ ン ト  庭に咲く紫陽花の中で山紫陽花の一部を撮ってみました。




題     名  [八角蓮 (ハッカクレン)]

投  稿  者  ロビン です さん

コ メ ン ト  白い花でアメリカ八角蓮と言う種類もありますが、未だに開花していません。




題     名  [背中に乗るな]

投  稿  者  ロビン です さん

コ メ ン ト  餌を撒いた瞬間の錦鯉の格闘です。我が家の本家である 隣の家の池です。




題     名  [写真展]

投  稿  者  きぬ太君  さん

コ メ ン ト  友人の写真展の一コマで、人生の先輩が熱心に観賞していました。




題     名  [千鳥草(ちどりそう)]

投  稿  者  きぬ太君  さん

コ メ ン ト  ラークスパーの別名は、千鳥草(ちどりそう)・飛燕草(ひえんそう)




題     名  [リラックス]

投  稿  者  きぬ太君  さん

コ メ ン ト  行きつけの理容室のワンちゃんリラックスしていました。




題     名  [バッタ]

投  稿  者  イゴマ  さん

コ メ ン ト  今年初めての出会いです。どんな名前かは知りません。最近鳥との出会いが無いので昆虫シリーズにしました。




題     名  [ミツバチさん]

投  稿  者  イゴマ  さん

コ メ ン ト  ミツバチは何度も投稿したような気がしますが、好きな被写体なのでまた投稿してしまいました。




題     名  [トンボ]

投  稿  者  イゴマ  さん

コ メ ン ト  花菖蒲を見に行った時に沢山とんでいました。背景の赤色は睡蓮の花です。




題     名  [高原のレタス畑 1.]

投  稿  者  あずみん  さん

コ メ ン ト  北アルプスを望む標高1,000メートル以上の上田市菅平高原は高原野菜の一大産地です。




題     名  [高原のレタス畑 2.]

投  稿  者  あずみん  さん

コ メ ン ト  青空と白い雲の下で、末広状に広がる白いマルチシートにレタスが定植されています。




題     名  [石油コンビナート工場夜景]

投  稿  者  すばるちゃん  さん

コ メ ン ト  太陽石油工場夜景を水田水入りされたので撮りに行きました。




題     名  [アヤメ咲く山]

投  稿  者  すばるちゃん  さん

コ メ ン ト  住友の森にアヤメの花が咲いて見ながら森林浴に浸りました。




題     名  [石油コンビナートの日の入り]

投  稿  者  すばるちゃん  さん

コ メ ン ト  太陽石油工場前の水田に日の入りする様子を撮る。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (59)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«   6月12日(月)  水無月 ... | トップ |   6月26日(月)  水無月 ... »
最近の画像もっと見る

59 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヒマワリちゃんさんへ  よい環境ですね♪ (すばるちゃん)
2017-06-19 09:05:36
 ヒマワリちゃんさんへ 
ご自宅の周りは撮影するのにもってこいのよい環境のお住まいですね。
 [アゲハチョウ交尾][ヒヨドリの巣たち] [梅雨の朝]どれを撮られても直ぐにカメラ手に取って撮られるとは羨ましく思えます。
珍しいものばかり魅せて頂きました。
鳴尾浜さんへ  ピース嬢かと思いましたよ (すばるちゃん)
2017-06-19 09:08:50
 鳴尾浜さんへ
県立とべ動物園で生まれたピース嬢かと思いましたよ。水に入って遊ぶのが大好きでね。
勢いよく飛び込むとドフゥーン水しぶき上がります。
ロビン ですさんへ 季節の風情に感謝 (すばるちゃん)
2017-06-19 09:18:43
 ロビン ですさんへ 
ご自宅の庭に色とりどりの山紫陽花を咲かせて綺麗ですね。
今年も梅雨の期間に挿し木をなさるのでしょうか。拝見すると何種類も見えるのですが鉢植えで置かれているのでしょうか!!
 [八角蓮 (ハッカクレン)]は日本種でしょう。
色が綺麗ですね。名前は聞いたことがあるのですが見るのは初めてです。
アメリカ八角蓮は全く違うのでしょうか。
  [背中に乗るな]は高価な錦鯉の様ですね。関東地方は鯉の人気髙くて品評会でも大賑わいと聞いております。
きぬ太君さんへ  話題性のある投稿に感謝 (すばるちゃん)
2017-06-19 09:30:19
 きぬ太君さんへ 
ご貴殿の個展を開かれたのかと思いました。
友人の写真展とのこと素晴らしい作品が多いようですね。
小生も14日に展示会が終わり一段落しております。
  [千鳥草(ちどりそう)]は藍紫色で夏に弱いと云われています南ヨーロッパ原産なんですね。小生も若い頃に小型であり色が奇麗なので購入したことがありますが枯らしたことがあります。
 [リラックス]はお客様が来られてもいつもこのような様子でしょうか!!
性格が穏やかななんですね。
目線をくれて可愛いです。
今週は話題性のある投稿に感謝。
イゴマさんへ  昆虫3題に感謝 (すばるちゃん)
2017-06-19 09:40:15
 イゴマさんへ  
[バッタ][ミツバチさん] [トンボ]の3題にテーマつくりされてご投稿して頂き感謝いたします。
毎日お散歩する生活のリズムの中でこれだけの被写体求めて写されるご苦労をありがたく思います。
 暑くなられたが[バッタ]は身の回り近くではなかなか目にいたしません。
 [ミツバチさん]も少なくなってしまいました。
新鮮な花咲く園芸場か野菜畑などで見るくらいでしょうね。
以前には蕎麦畑で良く見かけましたです。
  [トンボ]も少なくなりましたが蓮池などへ行けばまだ目にいたします。
昨日も吉野川の大歩危峡で岩の上を番いで飛んでいて撮影しました。
あずみんさんへ  広大な高原のレタス畑に感動 (すばるちゃん)
2017-06-19 09:47:43
 あずみんさんへ
青空の下に広大な高原レタス畑ですね。
その先には北アルプスが横たわって残雪が残る風景に菅平高原が綺麗です。
菅平高原野菜が日本の野菜の生産地と言えましょう。
[高原のレタス畑 2.]では小生も長野県へツアーに行った時にPAに止まると直ぐに高台に走って行き後代に広がる野菜畑同じような風景を撮ったことがあります。
鳴尾浜 さん (ヒマワリチャン)
2017-06-19 15:11:01
人工飼育過程の可愛いシロクマ・ピースがTV放映され人気者の白熊が、砥部動物園に居ます。人気者で多くの家族連れが訪れてますよ。
タイミング良く撮れましたね、欲を言えば(すみません😢)ダイブのシブキが撮れれば・・・。
ロビンです さん (ヒマワリチャン)
2017-06-19 15:42:49
沢山の紫陽花で賑やかなお庭ですね。
毎年、植え替えされるのですか?土壌が酸性土かアルカリ土で花色が変わる・・・と、聞いたことが有ります。
写真は鉢植えなのでしょうか(間違ってればスミマセン)
「八角連」初めて見ました、珍種でしょうか、花の種類の多さに乾杯です。珍しい写真有難う御座います。
きぬ太君 さん (ヒマワリチャン)
2017-06-19 16:03:32
個人展開催される友人がいらしゃるのは羨ましく思います。良い間柄で良いですね。
コメント頂いても鋭い指摘頂きますから、今回、理解できました。
青紫色でしょうか又は青色なのでしょうか、綺麗ですね。
ご近所でしたら、花の種を頂けた・・かも。
これからもお願いいたします。
イゴマさん (ヒマワリチャン)
2017-06-19 16:13:22
三題の昆虫、どれも良く撮れた美しい作品です。
目線がピタリ。ミツバチの目の一点の輝きが悪戯ぽく見えるのですが・・?現代の生息地も環境変化で住み難く成りました。昔の様に耳が痛くなるような羽音が懐かしいです。
私も昆虫にチャレンジして見ます。

コメントを投稿

四季の自然風景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。