たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

リラの高さ

2017-06-30 18:07:42 | 練習

バイオリン経験のない私ですが、バイオリンは肩とあごの間にはさんでいて、体と楽器が一体になっているように見えます。

リラも弾き手との一体感が大事で、洋裁の針は、目が良い人でも、手元で糸を通すように、リラを鳴らす指もなるべく体に近づくることが大事です。

そのためにリラが体にしっかりと触れていること。

そして、抱えたリラの手が、遠かったり、低すぎたりしてないか、リラを乗せる左足のひざの高さをチェックしてください。 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワンレッスンでひと月

2017-06-29 18:00:30 | 練習

リラ工房で行う大人向けの個人レッスンは、60分~90分ですが、ここで試した弾き方を、帰宅後何度も繰り返すことを前提に進めています。

では、いつまで繰り返すか?

それは、毎日弾いて、ひと月続けても、無駄にはならない内容にしたいと思っています。

遠方から時間と交通費をかけてお出で頂くので、私も勉強します。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春日部市から

2017-06-28 18:04:28 | 練習

蒸し暑さが充満する今日、埼玉県春日部市からTさんがマイリラを持って工房に来てくれました。

電車とバスを乗り継ぎ、初めての土地にくるのは大変だったと思います。

チューニングは出来上がっていたので、すぐにレッスン。

リラの抱え方から、左右の手と指の位置など確認しながら、スケール奏や、優しいメロディーなど弾いて頂き、この後自宅で行う練習を説明しました。

☆ 日常のちょっとした時間を見つけて弾き、素敵なリラ奏者になってくださいね。 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リラ工房への道

2017-06-27 20:01:43 | 日記

リラ工房は西武新宿線~西武拝島線の東大和市駅から歩いて約10分ですが、駅からの道が2本平行しています。

一つはバス通り、もう一つはホタル養殖の柵も見られる遊歩道ルートがあります。

断然、遊歩道ルートがおススメですが、工房は作業場なので、レッスンにお出でになる際は、ご連絡をお願いします。

東京の、ささやかな自然に触れられますよ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音色の違い

2017-06-26 18:11:54 | リラ(ライアー)

楽器は演奏者によって音色が違います。

ピアノは鍵盤楽器ですが、リラとおなじように解放弦が張られています。

私は以前、ピアノは誰が弾いても同じ音に聴こえてましたが、ある会場で二人のピアニストの演奏を聴いてその音色の違いに気づきました。

リラの場合、演奏者のほとんどが感じていると思いますが、同じ楽器でも、指の角度、強さなど、様々の要因で、音色に違いがでます。

もちろん弾く楽譜によっても、音色に違いがでます。

つぶのそろった美しい、自分の音色で弾くためには、リラとの時間を大事にしましょう。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親指が大事

2017-06-25 21:02:59 | 練習

25弦リラを弾く指は主に人差し指、中指、薬指、小指ですが、左右の手の親指の位置と使い方も大事です。

右手親指は最高音f(ファ)に軽く当てます。

左手親指は手前の木のカーブした部分に当てます。

言葉で説明するには少し無理があるかもしれません。

25弦リラをお持ちの方で疑問のある方は一度リラ工房までご連絡くださいませ。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慣れない暑さ

2017-06-24 18:09:52 | 日記

蒸し暑さで自転車通勤の後、下着シャツを取り替えます。

工房は密閉状態なのでこの時期からクーラーが必需品となります。

そして梅雨が明けると猛暑です。

毎年思うことは、この時期は涼しい避暑地で暮らし、昼寝もしたい、悠々と仕事もしたい。

すると、「冬の寒さに耐えられるの?」

「夏の涼しさは、冬を乗り越えた人へのご褒美ですよ!」

そんな声が聞こえてきました。 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

弾いてルンルン気分

2017-06-23 20:47:42 | リラ(ライアー)

リラを弾いて調子が良く、ルンルン気分になれるのは、私の場合、お昼寝の後です。

ダメなのは、疲れの出る夕方です。

結局、眠気が大敵です。

ある有名なバイオリニストも言ってました。

「コンサートの出来は、良い睡眠が取れたかにも影響される」

と言って、寝てばかりも、ダメですね。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動画のアップ

2017-06-22 18:43:31 | リラ(ライアー)

楽器の演奏技術は一朝一夕で上達することはありません。

でも、一生懸命の演奏は輝いています。

今の自分の輝きです。

これをスマフォやビデオカメラで撮ってみましょう。

まんざらでもないですよ。

気に入ったらネットにアップしてみましょう。

この積極性も上達の秘訣ですよ。 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風景画

2017-06-21 18:01:59 | 日記

昨日、テレビで向井 潤吉の風景画を観ておどろきました。

これまでカレンダーなどで観た程度だったので、おどろくほどの感動はありませんでした。

でも、テレビ画面ながら、かやぶき屋根のある春夏秋冬の民家の風景を観て、やっとそのすごさを感じることができました。

鑑定団の高評価もうなずけます。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加