たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

音色はその人の音色

2013-01-31 18:31:49 | リラ(ライアー)

リラは古代から音楽い愛好家に使われてきた楽器ですが、同じ楽器でも弾く人によってその音色は多様です。

ある人の演奏を聴き素晴らしいと思ってリラを始められる人も、自分の音を作り上げていくための訓練が必要で、

その作業が日々の練習だと思います。

楽器を手にした時から、myリラの音色を作り上げる楽しい作業が始まります。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年齢は関係ないです

2013-01-30 18:06:55 | リラ(ライアー)

時々「私は〇〇歳ですけど弾けるようになりますか?」とのお尋ねがあります。

今リラ工房のリラを使って頂いてる方の年齢は10代から80歳くらいまでです。

でも、これからはもっと広がると思います。

リラは一台いちだい皆違う個性をもっています。

世界に一つのリラをmyリラちゃんとして可愛がって頂ければ、きっと、癒しの音色で応えてくれるはずです。 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上野駅

2013-01-29 20:08:30 | 日記

今日は私用ですが、とても大事な用件があり久しぶりに都心に出かけました。

上野駅も経由したので、懐かしい一階ロビーの上にある壁画を見ました。

この広場に徹夜でならび、正月に母の元に帰省したこともありました。

中学時代の就学旅行では上野駅で降り、不忍の池前で待機しました。

変わって欲しくない風景もありますね。 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤクルトレディー

2013-01-28 17:44:28 | 日記

毎週月曜日になるとリラ工房に若いヤクルトレディーが自転車に大きな荷物を乗せてやってきます。

ノロウィルスやインフルエンザにも負けない体つくりのためにと乳酸菌飲料を運んでくれます。

その女性は3人の子どもを育てながらガンバッテいるので偉いなと思ったら、ここのヤクルトレディーは全員子持ちだそうです。

若いママさん。本当にゴクロウサマ。  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も新しい発見

2013-01-27 19:22:43 | 楽器製作

日々、リラ工房の作業場で竪琴リラの製作をしていますが、同じことの繰り返しのようで、実は、新しい発見があります。

今日も木を削る工程のなかで、治具を作り変えることにより削り面の改善が実現しました。

出来てしまえば、簡単なことですが、この積み重ねが25弦リラのクオリティーを上げていると思います。

これからもガンバリマス。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弾く環境

2013-01-26 18:23:16 | リラ(ライアー)

日常の生活の中で、住む家のまわりの騒音に慣れている場合と、気になって引越しを考えている場合があります。

どんな環境でもリラを弾いて心をいやして欲しいのですが、時には、いつも弾いてる場所から、違った環境にリラを持って行き弾いてみるのも良いですよ。

新しい発見があります。 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弦を弾く回数

2013-01-25 18:10:29 | 練習

飛行機のパイロットは自分の飛んだ飛行時間を実績として大事にしているように思います。

リラ奏者は25弦リラのそれぞれの弦を奏でる回数が演奏力アップの目安となるかもしれません。

これは練習を続けている人の演奏を見て感じます。

あまり弾かない弦を鳴らす時はやはり、たどたどしいものとなります。  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弾く指の角度

2013-01-24 17:59:04 | 練習

リラを初めて弾く方は、音の出し方の基本をマスターすることが一番なので、少し説明させて頂きます。

指は弦に並行に近い状態で構え、指の腹を弦に斜めに当てて、手前に引き次の弦で止めます。

これでは、なんだか分からないと言われそうです。

言葉でお伝えすることはとても難しいのですね。

動画などで指の動きを見て頂き、これも参考にしてくださいね。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弾くことが楽しみ

2013-01-23 17:55:24 | リラ(ライアー)

練習はつらいけどがまんするではなく、練習することは弾くことなので、それ自体が楽しいことなのです。

いつになったら弾けますか? 

ではなく、今弾いているのです。

それが楽しいのです。

楽しく弾いている人を見ると、そんな風に見えます。

難しいフレーズが弾けることも大事ですが、自分が今弾いてること、それが素晴らしいのです。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竪琴リラ(ライアー)の先生

2013-01-22 17:45:25 | リラ(ライアー)

ピアノの先生は各地おられ、そこで教室を開いているようですが、竪琴リラの先生はまだまだ少ないです。

いろいろ原因はあるでしょうが、もし多かったら、もっと日本で広まっていたと思います。

でも、今、少しずつリラ工房の25弦リラを演奏する人も増えてますので、これからは各地でもう少し身近な楽器となると思います。

今練習しているリラ奏者の中から多くの先生が誕生して欲しいと思っています。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加