たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

動画のクォリティー

2009-07-31 16:01:52 | リラ(ライアー)
先日初めてリラ工房の様子を動画としてアップしましたが、動画を作るための設備は手元にあった簡便なものでした。そのために音質も画質も音楽を表現するには物足りないものばかりですが、いずれもう少しクォリティーの高いものにします。それまでは、工房の雰囲気だけでもご覧頂けたら幸いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芸術の夏

2009-07-30 16:35:50 | 練習
暑い日が続く夏は、休暇をとって帰省したり、旅行に行ったり、家でごろごろしたり、リラックスムードになりがちですが、こんな時に少しの時間でもリラの練習を続けていると、やがて秋になり、冬になり、リラの音色に自分自身が励まされ満たされる季節がやってきます。
芸術の秋は、夏があっての秋ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動画をアップしました

2009-07-29 12:30:44 | 楽器製作
昨日から動画の作成とホームページに貼り付ける作業に時間がかかりましたが、ようやく一つアップすることができました。
顔の表情や演奏や画質、音質などなど、つたないものばかりで恐縮ですが、今後少しでも良いものにしていきたいと思いますので、これからもご覧下さいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

調整中の様子を動画で

2009-07-28 13:28:16 | 楽器製作
リラ(ライアー)の調整中の様子を動画に初めてアップしてみました。これをこのブログやホームページに貼り付けることができたら、これからも動画を利用してみようと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

爪の長さ

2009-07-27 09:06:23 | 練習
リラは指先の腹部分で音を出しますので、あまり爪がのびてると、爪の先が他の弦に触れてしまい、雑音が発生する場合があります。
一般的には一週間に一度くらいは爪の手入れをしてると思いますが、それで充分だと思います。でも、深爪する必要はまったくありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンドペーパー

2009-07-26 16:57:49 | 楽器製作
木のカットから始まりだんだんリラの形が現れてきて、今日は木の表面にサンドペーパーをかけました。この後はニス塗りをして、乾いたら、チューニングピンの打ち込みなどの工程をへて、最後に弦を張り、音の調整をします。

東京は猛暑となっていますが、山口県や九州の大雨の被害が報道されています。早く天候が回復し、一日も早い復旧ができますようお祈りします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋葉原

2009-07-25 18:44:01 | 日記
東京都中小企業振興公社のサポート事業に参加するために、猛暑のなか、何年かぶりに秋葉原に行きました。痛ましい事件のあった場所をテレビで何度も見たので、その場所に立ってみましたが、もう事件をうかがわせるものは何もなく、秋葉原の街の活気に圧倒されました。
どうしてあんな事件が起きてしまったのか。安穏を祈らずにはいられませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弾けるという感じ

2009-07-24 17:40:08 | 練習
リラを初めて手にとって少し難しいと感じる人もいますが、最初の基本を丁寧に練習すれば、比較的早い時期に、弾けるという手ごたえを感じることができます。
そこまでは単調な練習ですが、続けて欲しいと思います。
リラの原型は民族楽器です。誰でもが楽しめる生活の道具だと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人を動かす力

2009-07-23 16:23:22 | 日記
「地域再生に美術の力」という記事を朝日新聞で読みました。アートディレクターの北川フラムさんの活動を紹介したものです。
本当に地域の再生は、美術の力でできるのかという問いに「アーチストの良さは、いろいろだめなところもあるけれで、自分の作品についてだけは徹夜してでも徹底的にやることだ。好きでやっているからこそ、ほかの人を動かすのでしょう」
人の熱意は地域の人の心をも触発するのでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子育て中の若いママ

2009-07-22 14:19:49 | 練習
昨日は、2歳の子と3ヶ月の子の子育てに奮闘しているKさんにリラの練習の仕方を説明させて頂きました。楽器の持ち方、音の出し方、これからの練習の進め方など、あっという間の1時間でしたが、がんばり屋の若いママさんはとても上手に弾いてました。
子育ては大変だと思いますが、楽しんで続けて欲しいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加