たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

携帯電話のホームページ

2008-02-29 22:58:42 | ミニコミ紙「リラ便り」
今日は誘われて携帯電話のホームページについての研修会に行ってきました。これからも利用する人が爆発的に増える情報伝達手段であることが分かりました。リラ工房でもこれを取り入れる必要を強く感じて帰ってきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テレビ

2008-02-28 20:10:45 | 音楽体験
歌謡番組が少なくなったのか、私が見てないのか、最近のテレビではほとんど見かけなくなりました。最後に大晦日の紅白を見たのは何時だったか覚えていません。
そんな私ですが、スカパーで韓国のテレビが見られるので、時々見ますが、歌謡番組が大盛況です。そして歌を聴くと、なぜかとても懐かしくなり、画面から伝わる活気も十分で、つい最後までみてしまいます。一時のヨンさまブームは、たまたま一つの映画がヒットしたからではなく、人をひきつける大事な何かがあったからだと思われます。
リラも大事な何かを思い出させる楽器でありたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンサンブル

2008-02-27 22:38:48 | 練習
リラはソロでも和音を使った幅のある演奏ができますが、初めてリラを弾く人には、少し難しいと思います。それで、最初は簡単なメロディーから、一音一音大事に奏でる練習をします。そして、できれば他の人とのアンサンブルができたらとても良いと思います。
リラはピアノやオルガンのようにソロで厚みのある演奏をするのではなく、バイオリンのように単旋律を中心にした楽器と考えた方が良いと思います。
そして練習が進んだら、ソロで和音を交えた編曲の作品にも取組みましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

画家

2008-02-26 21:56:31 | 楽器製作
今日は友人のTさんと久しぶりに会ってお話しをしました。この方は素晴らしい絵を描く方で、私の家にもTさんの作品が4枚飾ってあります。複製ではない本物の絵画は存在感があり、永く飾っていても飽きがこないです。やはり作者の魂がこもっているからでしょうか。
リラ工房でもそんな楽器作りを目指しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リラ旅行2

2008-02-25 21:51:40 | リラ(ライアー)
3月4~5日に福井県と石川県にリラを持って訪問させて頂きます。ちょうどJRの割引切符「大人の休日倶楽部」が利用できるので嬉しいです。実はこの切符を利用できるのは50歳以上に限られています。若い人にはゴメンナサイ。
でも東京を出て、新潟に行ってから戻るように日本海側を在来線で南下するので、とても時間がかかります。久しぶりの長旅を、子供のようにうきうきしながら電車に乗って行ってきます。
Yさん。駅までのお迎え、本当にありがとうございます。
お世話になりますが、どうぞよろしくお願いします。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

リラの調整

2008-02-24 21:23:35 | 調整
リラは少しずつ改良されてきましたし、これからも進化させたいと思ってます。そのため以前に製作されたものも工房に送っていただければ、現在のものに近い状態に調整することができます。費用は弦などの実費だけです。ご連絡いただければ詳しくお話しをさせて頂きます。よろしくお願いします。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

春一番

2008-02-23 22:52:04 | 日記
東京は午後からとても強い風が吹いて大変でした。場所によっては窓が飛んだり、思わぬ事故で道が通行止めになったり、自転車が倒れたりしました。インターネットを開いたら、春一番という文字が目に入りました。本当でしょうか。それにしては寒い風でした。最近私は車をやめて、自転車に乗ってるので、風や温度にとても敏感です。そんな風の中駅から自転車で工房まで帰りました。寒い寒い空っ風でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グルメ

2008-02-22 21:51:33 | 日記
私は小旅行が好きなので、テレビの旅行番組を見ることがあります。そこでは必ず行った先の宿での食事が紹介されますが、あんなに多くの料理を一人で食べられるのか心配になります。そして、有名なレストランを紹介する番組も見ますが、とても貴重な素材を使って、シェフが時間をかけた料理が出てきて、グルメと言われる人が食べます。もちろん値段も安くはありません。これだけ見るととても豊かな国というイメージですが、その食料の60%以上は外国からの輸入です。世界情勢が大きく変化した時は、日本の食糧はどうなるのでしょうか。何か大事なものを忘れてはいないでしょうか。
リラは素朴な楽器として皆に愛される道を目指します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春ちかし

2008-02-21 22:28:41 | 楽器製作
今日は東京の郊外はとても暖かでした。このところ朝晩がとても冷えたので、今日の昼の暖かさは、とてもありがたかったです。当工房はせまいながらも東南の角にあるため、ガラス越しにぽかぽかとした日差しがあって、気持ち良く作業をすることができました。そして最近はスズメなどの鳥も寄ってきて、超高齢となった犬のライナーと一緒に日向ぼっこをしてます。でも、このまま春にはなりませんね。まだまだ寒い日も続きます。気をつけましょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音のにごり

2008-02-20 21:24:29 | 練習
以前にも話題になりましたが、リラは音の止め方がとても大事です。一つの音が消えないまま、次に出した音が半音違いだったりすると、にごった音となってしまいます。もちろんそういう和音を使うこともありますが、普通の演奏をしている場合、必要ない音は消さないときれいな演奏ができません。うっかりするといらない残響を残したまま、すっきりしない演奏をしてる場合があります。要注意です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加