たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

弾き込んだリラ

2017-05-24 18:04:34 | リラ(ライアー)

新しいリラの音は弦が新しいこともあり独特で、私は青春の響きとかってに呼んでいます。

そして、しっかりと鳴らし曲を弾き続けると、音色も音程も、徐々に落ち着いてきます。

さらに、リラと弾き手が一体になるほど弾くと、愛着のあるイイ音になります。

その頃は、myリラがオンリーワンの楽器になっています。 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ショパン 革命 | トップ | 日記から手帳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リラ(ライアー)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL