たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

ぽっぽや

2017-05-19 20:04:54 | 日記

以前、浅田 次郎原作の小説「鉄道員」(ぽっぽや)を読み、とても感動しました。

そして、読んだ後、映画を見ました。

主人公を演じた高倉健さんは好きな俳優の一人ですが、健さんの姿が青年将校に見えてしまい、小説のぽっぽやとイメージが重なりません。

とても残念だったことを思い出しました。

いつか、この映画は別のキャスティングで観てみたいです。 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関取のひざ | トップ | 宮崎駿監督作品 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL