たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

東京オリンピック

2017-08-03 18:58:32 | 音楽体験

昭和39年ころは、前回の東京オリンピックで日本が活気づいていました。

夜の繁華街は、キャバレー、クラブだらけで、全て生バンドが入っています。

私は東京に来て間もないころで、キャバレーのバンドでベースを弾いていました。

お店では2つのバンドが交代で演奏し音が途切れることがありません。

100名以上のホステスさんと、その倍くらいの客が毎日あふれ返っていました。

毎日のように来店する人も珍しくないありさまです。

今考えると、こんな商売がどうして成り立っていたのか不思議です。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加