たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

楽器に不思議な力

2017-08-02 17:45:18 | 日記

音楽評論家の林田直樹氏の文章が、今日の聖教新聞に掲載されてます。

☆ クラシック音楽が素晴らしいと思うのは、人間が使う道具として、楽器というものが、珍しく今もなお、人ひとりの人生よりも長く生き延び、手から手へと受け渡されていく稀有な存在であるという点である。☆

☆ 大人でも遅すぎるということはない。まずはお気に入りの楽器を選び、よく眺め、指先で触れてみることだ。それだけで、心に良質のエネルギーが伝わってくるものだ。 ☆

リラ工房のたて琴リラもそう言っていただけるよう頑張ります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加