たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

コードの勉強で試行錯誤

2009-12-03 14:24:28 | 練習
今日のリラ工房でやったコードの勉強を少しだけ紹介します。
☆それぞれのキー(調)にトニック(主和音)があります。それを12のキーで5線紙に音符とコードネームを書いてみましょう。
このトニックという役割を持ったコードは次にどのコードにも進行できます。
曲はこのコードから始まり、このコードで終わるのが原則です。あらゆる曲で一番中心になるコード(和音)と言えます。次はドミナントの勉強です~☆
リラ工房ではリラの演奏とコード進行の基本を分かりやすく勉強したいと思いますが、これからも試行錯誤が続くかもしれません。どうぞよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加