たて琴リラ(ライアー)工房

千と千尋の神隠しで有名になった竪琴リラ(ライアー)を製作している工房でのできごとを紹介します。

爪の伸びほど

2017-12-11 22:56:23 | 練習

他の楽器を弾く人にも聞きたいですが、練習の成果が実感できるのは、いつでしょうか?

リラはある程度弾けるようになると、その後は平行線のような日が続きます。

でも、リラを弾く手の爪は毎日伸びます。

爪の伸びほど、上達すればイイのにね。

いや、違います。

気が付かないだけで、練習した分は体に蓄積されてます。

いつか、きっとわかる時がきますよ。 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コード理解の第一歩

2017-12-08 17:09:05 | 練習

今多くのメロディー譜にコードネームが書かれています。

ポピュラーミュージックの多くは、このコードネームを活用して演奏されてます。

僭越ながら、これから勉強する人へのヒントを書かせていただきます。

第1は、音名をアルファベットで覚える。(これはチューニングにも必要です)

第2は、音名と音階の違いを理解する。

第3は、半音と全音の並びを理解する。

第4は、音と音の間隔は、下の音を1と数え、そこから1、2,3,4、5度と数えます。

つづく、、 

(写真は新宿高島屋前のパフォーマンス

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弦の交換時期

2017-12-03 20:47:46 | 練習

リラ工房のたて琴リラの弦は、毎日弾いていても1~2年で切れることはほとんどありません。

でも、弾いた時間の合計や、指の強さ、弾き方、などによって、音量、音色、響きの長さ、など、変わってきます。

新しい弦は、鋭く響き、大きな音量が長く続きます。

音色の変化は、弾く曲や、弾き手の好みなどで、必ずしも、新しい弦が好まれるわけではありませんが、日々、弾きながら、どこかの時点で、弦の全交換と調整が必要になります。

もし、今お持ちのリラの調子が優れないと感じたら、リラ工房までご連絡をお願いいたします。  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Aさんのレッスン

2017-11-27 19:41:27 | 練習

午後からバスでリラ工房までAさんがレッスンに来てくれました。

毎回違うのですが、今回はリュックサックにリラを入れて身軽な感じでした。

毎日弾いている様子が、リラをチューニングすると分かります。

今は、工房で私がチューニングをやっていますが、次回からは自分でできると思います。

毎日弾いていても進歩が目に見えることは少ないかもしれません。

でも、毎日練習したことが分かりますよ。

また、頑張りましょうね。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

難しい指使い

2017-11-23 20:20:24 | 練習

リラの教則本には練習曲もたくさん載っていますが、簡単そうに見える楽譜も弾いてみると、指が思ったように動いてくれないフレーズがあります。

そこを何度も練習しますが、それでも解決しないことがあります。

そこで楽譜や曲を変えるのは簡単ですが、できれば、その曲の練習も続けてみましょう。

もちろん、大好きな曲も弾きながらです。

これは演奏力につながりますよ。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

良い時も悪い時も

2017-11-14 20:06:35 | 練習

リラを毎日弾いていると、指先に体調がはっきり表れます。

疲れて休みたい時は、指にも疲れが出て、こんな弾き方しかできないのか、、、練習時間がススマナイ感じ、、

睡眠をシッカリ取って体も軽い時、指がしっかり弦をとらえ、まずますの出来、気分がイイね、、、

そして、どちらともいえない日など、さまざまですが、良い時も悪い時も、予定した練習を平然とやってのける、真面目さ?根性?のん気?鈍感力?開き直り?

どれでもイイので続けた人には、大きなご褒美が待ってるかもしれません。  

(写真は羽田空港で撮りました)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弾く指の位置

2017-11-10 20:19:31 | 練習

ある程度曲が弾けるようになり、重音奏も交えた曲を弾き始めると、音色のバラツキに気づきます。

それでもリラ用の楽譜を弾くのは難しくても楽しいですが、次に、弦を鳴らす指の位置を見てください。

私の場合は、低音部の弦を鳴らす位置が低いため、低音がとがったような音色になることがありました。

また、高音部は指を少し下げた方が、つやのある音色になりました。

自分の手と指に合った位置を探してみましょうね。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リラ練習は貯金?

2017-11-08 17:34:25 | 練習

リラに限らず、楽器の練習は、一朝一夕に結果は出ません。

でも、続けた時間と真剣に行った行動は蓄積され、後日それを実感することができます。

これを私は、日掛け貯金に似てると思っています。

では、いったいいくらの日掛けでしょうか?

私の場合は、最高で一日10円かな、、、

少ないと思う人がいるかも知れませんが、そもそも、楽器練習の成果はかけがえのない心の喜びなので、これで満足かな、、、、もうちょっとかな、、、、

どうかな、、、  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

練習は嘘つかない

2017-10-31 18:55:48 | 練習

時々、自分の演奏を録音し聴いています。

最初の再生は、まず、100%ガッカリです。

でも、気を取り直して聴き直すと、ところどころ良さもあり、また頑張ろうという気になります。

それに、リラを抱えて弾きながら耳に届く音と、録音機器を通した音は感じ方が違います。

毎日弾いているのに、自分の演奏に満足できない人は、一度録音し、それを何度も聴き直してください。

「練習は嘘つかない」はどこかの選手が言ってましたね。 

(写真は福岡市でのレッスンです)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めてのレッスン

2017-10-29 20:31:46 | 練習

今日はKさんとSさんが工房に来てくれました。

今日が初めてのレッスンです。

最初は体に力が入りすぎ、思ったように指を動かすことができず、難しさを感じたと思います。

でも、最初から、この指の動きを練習することが、「急がば回れ」で、リラ奏者への近道と思って頂けたら幸いです。

一歩一歩、ゆっくり進みましょうね。  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加