音楽評論館

音楽評論やコラムなどを執筆してます。

日本フルート協会 創立50周年 記念コンサート

2016-10-18 08:34:58 | フルート
いくつか行きたいコンサートはあった中から、日本フルート協会 創立50周年 記念コンサートに行ってきた。




工藤重典氏の躍動感のある明瞭な音色に比べると、マクサンス・ラリュー氏のフルートは、輝かしく豊かな音色だったけど、こもっている感じはしたな。視線は譜面に、忠実な演奏で、普通に素晴らしい。

今回、見たかった(初めて見た)マグナムトリオだが、芸に走り過ぎてないか?
今日のコンサートのために作曲したとされる「3本のフルートによる協奏的ソナタ」は、いいメロディも書けているのに、特殊奏法の中に埋もれてしまっている感が強かった。予想とは少し、イメージは違ったかな・・・
(実は、この曲は大掛かりな機材を用いて、演奏するべきところを、用意する時間がなくて、人力で再現していたようだ。)

いつもはインタビューには保守的(野心はなさそう)に答えているリーダーも、今日は少し強気な発言をしていたから、これから化ける可能性はありそうなんだが・・・

曲目は一部変更した模様。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 コンサート情報 | トップ | 英国王立音楽検定(アソシエ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL