サタン道

ヘルパーとフリーマーケットに生きる、コスメ大好き主婦の愚痴日記。

手作りおみや

2017-07-11 06:31:52 | Weblog
次女は現在 調理系高校に通っております。



実習がほとんどで、毎日お菓子だったり、パンだったり、パスタだったり、、色々なジャンルを習っています。



先生は実際に店やホテルなどて働いているプロの料理人さんで、その先生オリジナルのレシピを学べることもあるそう。



料理が下手なわたくしには羨ましいかぎり。





やはり切り方や順番ひとつで 美味しさが格段で違うようです。



チャーハンを習った時、帰ってきてからウチで作ってくれたのですが、ハム+ネギ+生姜だけのシンプルなチャーハンなのに めちゃくちゃ美味しくて驚愕いたしました。



隣で次女が作るのを見ていたのですが、もう「みじん切り」のやり方からして違いすぎました。




先生に習った次女のみじん切りは2〜3ミリ角、わたくしが普段切るみじん切りは1cm角。(爆)




先に卵を炒めてから一度取り出し、、、と何から何まで違いすぎるチャーハンの作り方を目の当たりにし、

「この学校に入ってよかった」

と、心から思いました。わたくしが。(笑)




実際 次女はこの学校に入ってから変わったと思います。



中学までは学校に通うことに対して消極的でやる気のない毎日でしたが、今は調理を学ぶことで自信をつけた様子。




家でわたくしが夕飯を作る時に「もっと炒めろ」「切り方が雑」とイチャモンをつけるようにもなりましたが(涙)、学校が楽しいようです。



良かった事は他にも。



学校で作った作品を持ち帰ってくれるのです。



おかずや主食的なモノは持ち帰れない規則ですが、ケーキやパンは持ち帰れるそうで、毎週 かなり完成度の高いおみやを届けてくれます。



練習で何個も作るので、ロールケーキの時などはロールの状態で4本も持ち帰り、実家や友達にくばりました。




どれもお店で売っていてもわからないほどのレベルで、こんなのを1発で作れるようになるなんて どんな授業なんだろう?と不思議です。



もちろん味も美味しゅうございました♡




これからの3年間、次女には学校を思いっきり楽しんでほしい。




そして美味しいモノを沢山持ち帰ってほしい。(爆)








今日は そんな次女が奮闘する授業を見学できるようで、初の保護者会に行ってまいります!






@写真は次女が初めて焼いたパンとベーグル。

一口食べて「本物みたい!」と叫んだら「本物だよ!」と怒られました。(笑)










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次女誕生会 | トップ | いつまで続くのだ(涙) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む