サタン道

ヘルパーとフリーマーケットに生きる、コスメ大好き主婦の愚痴日記。

たらい回し

2017-05-26 08:16:44 | Weblog
父の眼科通いはまだ続いています。



数年前に白内障の手術を受けた眼科の先生に見ていただいても「わからない」らしく、さらに 同じ院内で別の先生に見てもらってきました。



この先生は瞼専門の先生だそう。



瞼専門!そんな先生までいらっしゃるんですね〜。



しかしこの先生にかかっても「悪性の可能性が高いが断定できず」との診断。



またしても その先生の紹介で初めての別の病院に行くことになりました。






より専門の先生にかかる、ということなのかなぁ。。



専門の検査の設備がない、というのも理由のようですが、このようなケースが初めてなので 指示に従うしかありません。





こんなに病院巡りをするはめになるとは思いませんでした。



次回の病院までに日数もかかるし、こんなことなら始めから一発で専門や権威の先生にかかりたいものですが、病院探しって難しいですよねぇ。



紹介状がないと目当ての先生にかかれない、ということも知りましたし、あっちこっちに聞いたり、とにかく時間がかかる!





「悪性かも」って言われたら 1秒でも早く診察していただきたいところですが。。。



わたくし せっかちなので こーゆーのはイライラしてしまいます。。(涙)





父の説明ではよくわからないし、同居する母と姉はなんにもアクションを起こさないので 次回の病院にはわたくしが付き添う事に。



直接 先生のお話を聞き、納得するまで質問もしてみようと思います。






もし「こうゆう質問をするといい」などアドバイスがありましたら ぜひ教えてくださいませ。






あ、父はとりあえず元気で、毎日働いております!




ずっと元気でいてもらえるよう、最善を尽くします。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目の経過 | トップ | 偵察 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む