サタン道

ヘルパーとフリーマーケットに生きる、コスメ大好き主婦の愚痴日記。

嫌いのサイン

2017-05-19 06:44:05 | Weblog
わたくしのあだ名「サタン」は中学時代につけたれたもの。



詳細は憶えていませんが、学校の休み時間に友達数人とトランプ遊び(大富豪)をし、一人で汚い勝ち方をしたため その瞬間からサタンと呼ばれ始めました。(涙)




また同じに時期にあまりよく知らない子から告白され、その時の態度が冷たかったようで(憶えてない。。)、その様子を目撃した親友は ますますサタンの名を広めました。



学校中に知れ渡ると たとえ天使のように振る舞おうとも「サタン」を払拭することは不可能で、オバハンになった現在も長く付き合う友達からはサタンと呼ばれます。。。







友達に言わせると わたくしはすぐ顔や態度に気持ちが出るので わかりやすいとのこと。







これは自分でも自覚しています。



好きな人にはウザいほどに「好きっ!♡」と伝え、雑草のように絡みまくります。



あ、相手がわたくしのことを好きな場合ですよ。



一方的な気持ちの時には いくらわたくしでもやりません。






逆にキライな人の場合は サタンの本領を発揮してしまい、氷のように冷たい態度になってしまいます。



それまで普通に付き合っていた人に嫌な事をされると、とたんに豹変。



話かけられても 短い言葉で返し、酷い時は無視。(鬼)



友達言葉でメールのやりとりをしていた人で ある時から敬語の1行文で返すようになったら嫌いのサインです。



逢う機会があっても近寄りませんし、なるべく距離をとります。



それでもしつこくされたら もう逢うことはしません。








誰とでも分け隔てなく接し、友達が沢山いる人を見ると ほんとすごいな〜と思います。




きっと 嫌いな人の長所を見つけて 穏やかな気持ちで接するとか、色々努力をされているのでしょうね。










でも たとえ相手がどんなに素晴らしい方でも 一度嫌いになってしまうと わたくしには難しい。



「あんた何様?」とお叱りの声が聞こえてきそうですが、逃げたくなります。





もともと好きな人とだけ付き合いたいと思っているフシがあり、これからの人生で もっと多くの人と出逢いたい、仲良くなりたいとは思わないタイプ。




20〜30年の付き合いの相手だとしても、「今まで仲良くしていたのだから 関係を修復できるように努力しよう」とは思わない。



バッサリ切ります。







だから友達が少ないのです。








この気性の荒さは 20代の頃よりだいぶマシになったと(自分では)思っていますが。。



「相手の気持ちになって考えなくちゃ」と自分に言い聞かせていますが。。。。







嫌いになると基本ダメですね。












だから 嫌いにさせないで。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 転移? | トップ | こんなのはじめて。。♡ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事