サタン道

ヘルパーとフリーマーケットに生きる、コスメ大好き主婦の愚痴日記。

ローションパック

2007-09-05 14:41:00 | Weblog
わたくしにとっての「美容の女神」である岡江美希さんの開発化粧品シリーズは 引き続き愛用しておりますが、彼女が推奨する「ローションパック」をやりはじめて1週間ほどたちました。

クッキングペーパーを顔の形にカットして 化粧水をしみこませ、パックする、、、のですが、彼女の本には「朝晩2回が理想」と書かれています。
ゲッ!毎日 朝晩パックかよ!、、と思ったのですが、やってみると さほど大変なことでもなく、それまで化粧水をつけて、数分おき、また化粧水、、と重ね付けしていたのですが、それよりも はるかに楽でしっとりすることが判明。
朝は忙しいから、、と敬遠する女子のみなさまもいらっしゃると思いますが、パックしながら 色々な支度や家事ができるし、たいした手間ではありませんよ。

美希さんの本の付録についていたパックの型紙通りに、クッキングペーパーを切るのですが、こうゆうふうに部分別に別れていると、自分の顔にあわせてはれるので、市販のパックでありがちな「いまいち顔のサイズにあわない」ということがありません。小鼻のわきが浮いてしまうこともなく、しっかりフィットします。また、乾燥が気になる部分には 自分の好きな形にカットしたクッキングペーパーを二重に重ねられて とっても良いです!わたくしは 目の下を二重にしています。

そんなわけで 朝晩パックする日々が続いております。肌の調子はいいようです。
昨日あたりから感じているのですが、パックをはがしたあと、少し顔が白くなっているような気がします。

ただ、、。。。
パックにすると、ローションの減りが早い!
普通サイズ200~250mlの化粧水が10日~2週間くらいでなくなってしまいます。
岡江美希さんの化粧水は定価4000円くらいしますので、とても毎日は使えません。ですので、もっと安くてイイ化粧水は、、!と探して今使っているのが「ウテナ アロエス アストローション」です。(定価900円)
いろいろ探したのですが こちらは「無香料、無着色 無鉱物油 弱酸性 パラベン無添加」の表示があり、決めました。

岡江さんの本を読んでから「パラベン」という言葉に敏感になってしまったのですが、化粧品の表示を見ると、ほとんどの化粧品に含まれているんですね。。
自分が気にいっていれば 何をつかっても良いとは思っていますが、化粧品選びって 本当に難しいです。

とにかく、洗顔後の化粧水は岡江さんの「エポラーシェ」のローションでパッティングし、美容液「ブラン」「リンプル」を塗った後、「アロエス アストローション」をたっぷりしみこませたローションパックを朝晩がんばっています。

「もうすぐ40歳」が頭からはなれない毎日ですが、少しても綺麗になるべくがんばります!
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 内職 | トップ | フットケア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む