うるしの杜の制作手帖

ものづくりの過程や日常の気付きをつむいでいきます

Hoegaarden

2016-10-13 19:16:22 | グルメ
クラフトビールが人気のようです。ワインが好きでも毎晩ワインという訳にはいきませんので普通はビールということになります。しかし、日本ではラガービールばかりでしかも、私にはビールとは言えないビールが普段の晩酌となります。
要するに今までビールの何たるかをよく理解しないまま、来たことになります。
これは、いけないということで意識してクラフトビールを飲んでいます。
先日も日本海倶楽部というブルワリーの作るヴァイツェンを飲み感動したところです。
今日飲んだヒューガルテンもベルギーの小麦を中心に作られたビールです。
フルーティーさは感じるが際立った特徴は感じられません、しかし、飲みやすいビールです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンノーリ | トップ | Cantillon »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。