猫山三里

日記。というか自分の記録にもなれば。

DI

2016-10-15 08:18:31 | 
翌日は一路北上し、久々のやんばるへ。今回不思議な縁に呼ばれたという感じ。その導かれた理由がはっきりとわかり、妙に納得したところで、やんばるの聖なる山、大石林山(アシムイ)を歩いてきました。









シノクセ/アフリ/シジャラ/イヘヤの四峰。



光が満ち溢れていてまるで自然の太陽神殿みたいだった。



山岳信仰と巨石信仰。元を辿れば同じ様なものなのかね。瞬間瞬間の印象の強さがあった山でした。全てがディープインパクト。



圧倒的な自然に眼福後、琉球イノシシの家族と遭遇する、そんなサプライズがあったりでまた素直に感動したわけでした。







『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏 回帰 | トップ | CAT »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。