ともしびの旅路

詩を書いてます
つまらない詩ですがもし宜しければ
読んでやってくだせい。

自己満足のブログです

諦めきれない僕がいる 思い出

2016-10-15 09:38:11 | 日記
僕が夢見た あの人は
何処 何処へ行ったのだろう
元気でやっているのだろうか
僕の胸を幾度となく焦がした

たった二ヵ月半だった
だけど君の瞳に僕は吸い込まれた
好きだった 好きになっていたんだ
今でも焼き付き離れないあの笑顔

夢の中に現れる あの日あの時
あの場所で コーヒー飲んでた
君と僕 何気ない話でも笑っていた
笑いあった あの日は僕にとっては宝物

見えない不安も見えない恐怖も
消えていた 夢中で君を追いかけた
挨拶だけでも嬉しかった 夏の午後
君を見るたび 心が揺れた

本気で君を好きになった19の夏
今でも君を想う心は揺れている
もう逢えないって分ってるけど
諦めきれない僕がいる

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!


にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 強く歩こうよ | トップ | 何かが見えるさ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。