放浪うどん人 ー 全国のうどん屋さんをめざして ー

うどん舵美歩きブログ
更新日は毎月「5」の付く日です。
A journey to eat udon

本格手打ち まるまうどん - 極太剛麺のお店 -

2016年09月15日 | 熊本県

天草からバスでJR熊本駅へやって来ました。(天草の記事はこちらから)

 

私が熊本県を訪ねたのは、あの震災から3ヶ月近く経った頃です。

天草からこの熊本駅までの道すがら、

所々に震災の傷跡が、まだ生々しく残っているのを見て、

私はあらためて地震の恐ろしさを知りました。

ただ、このJR熊本駅近辺の風景を見る限りでは、ごく普通の日常風景でした。

この日常を取戻すのに、ご苦労された事と思います・・・。

 

熊本駅から在来線の電車に乗車。

こうして当たり前のように電車に乗り、時刻表通りに電車が出発すること、

そういう現実が、本当は多くの奇跡によって成立っていること・・・、

あらためて気づかされます。

 

私は熊本駅からひと駅先の「平成」という駅で降車。

人通りの少ない駅で、何かに取り残されたような駅です・・・。

平成という時代と重なり、なぜか寂しく思えました・・・。

でも・・・だからこそ元気を出さねば!!

さあ、歩こう!!

そうやって気合を入れた瞬間、私のお腹から「グワァ~~~」と音が。

しかも、音が異様に大きすぎる・・・(^_^;)

 

何気に腕時計を見ると、もう15時前。

昼食をまだ食べていない私のお腹から、

ウシカエルの鳴声のような音が出るのも無理はない・・・(^_^;)

 

「松村さん家のパン屋さん」でいただいたパンを食べようと思ったが、

パン好きのカミさんの為にとって置かなければと思い、グッと我慢・・・。

しかし、10歩ばかり歩く度に、お腹が鳴るのはどうしたものか?

人通りが少ないのは幸いでしたが、信号待ちの時は大変だった。

信号待ちで隣に人がいると、お腹が鳴ると同時に、わざとクシャミをしました。(^^ゞ

 

お腹の音と戦いながら、ようやく目的のお店に到着。

今回訪ねたお店は「本格手打ち まるまうどん」さんです。

地元ではかなりの人気店だそうです。

こちらのお店は香川県の名店「おか泉」さんの流れを汲んでいるとの事。

お店に入りますと、

店内はカウンター席とテーブル席で20人ほどが座れそうです。

 

私が訪ねた時、15時過ぎという中途半端な時間にもかかわらず、

テーブル席には3組のお客さんがいらっしゃいました。

↓↓メニューです。


 

こちらはベースとなるうどんを選択して、

そして好みで、天ぷらなどのトッピング品を注文するシステムです。

私は「ぶっかけうどん」にちくわ天とエビ天を注文しました。

↓↓こちらがそうです。

 

うどんを見て、まず驚いたのが麺の太さ!!

超極太麺です。

 

しかも粉密度が高く、麺が重い!

ぶっかけ出汁を麺に注ぎ、さっそく食べてみますと・・・、

なかなかの剛麺です。

 

「おか泉」さんの麺とはまったく違うタイプの麺です。

私が思うに、剛麺好きにはたまらない麺ではないかと・・・。

あとでお店の大将に訊くと、太くて剛麺なのが売りとの事でした。

ただ、個人的には、もう少し茹で時間を長くして、

モチモチ感と、バネのあるコシ加減を出してほしいかなと思いました。

 

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JUN大谷製麺処 - 白坦々饂... | トップ | 熊本城にて - 熊本へ行こ... »

コメントを投稿

熊本県」カテゴリの最新記事