放浪うどん人 ー 全国のうどん屋さんをめざして ー

うどん舵美歩きブログ
更新日は毎月「5」の付く日です。
A journey to eat udon

リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪あさひ - さあ歩こう 私が見た風景 -

2016年10月25日 | リレー・フォー・ライフ・ジャパン

リレーフォーライフは、ガンに負けない社会づくり、ガン制圧を目標に掲げ、

ガン患者やその家族、そして支援者等で行われているチャリティイベントです。

リレーフォーライフでは、リレー方式で夜通し歩き、タスキを繋げ、

24時間ガンと向き合い、頑張られているガン患者の皆様と共に、ガン制圧の願いを込めて歩きます。

そのリレーに私も参加させて頂きました。

歩いている中で見た風景は、夜から朝へ流れる景色と、心に映し出される心象風景でした・・・。

さあ歩こう
そこに君たちの風景がある
小さな手 大きな手 みんな大切な手
しっかりと手を結び 歩く君たちがいる


 


 

さあ歩こう
そこに君たちの風景がある
君たちを包むすべてものが 祈りに満ち
多くの人に祝福されながら 歩く君たちがいる 


 


 


 

さあ歩こう
そこに君たちの風景がある
悲しみとか 苦しみとか 悔しさとか 喜びとか
命を感じながら 歩く君たちがいる 


 


 

さあ歩こう
そこに君たちの風景がある
笑いがある 楽しさがある 拍手がある
笑顔こぼれる君たちがいる 


 


 

 
 


 

さあ歩こう
そこに君たちの風景がある
命を繋ぎ 時代を繋ぎ 人を繋ぐ
流れる汗を拭いながら 歩く君たちがいる


 


 

 
 


 

さあ歩こう
そこに君たちの風景がある
窓から射し込む光を集め その光を胸に当て
命に輝きを与えている君たちがいる


 


 

さあ歩こう
そこに君たちの風景がある
明かりのない夜にも 優しさがあること
暗闇の中にも 小さな幸せがあること
胸に手を当て 心臓の鼓動に喜びを感じながら 生きる君たちがいる


 


 

さあ歩こう
そこに君たちの風景がある
生をみつめ 死をみつめ 自分をみつめ
歯をくいしばりながら 歩く君たちがいる 


 


 

さあ歩こう
そこに君たちの風景がある
友のことを思い 家族のことを思い
遠い空を見つめ 夜明けを待っている君たちがいる 


 


 


 

さあ歩こう
そこに君たちの風景がある
暗闇の中 頬に触れる風を感じ
そっと頬を撫で 空を見上げる君たちがいる 


 


 

さあ歩こう
そこに君たちの風景がある
沢山の荷物を背負って 命を背負って
風に吹かれながら 歩く君たちがいる 


 


 

 

さあ歩こう
そこに君たちの風景がある
パープル色の空の下 パープル色の空を瞳に映して
今日を歩き出す君たちがいる 


 


 


 


 


 

さあ歩こう
そこに君たちの風景がある
スタートラインを見つめ 拳を握りしめ
腹の底から声を出し 歩きはじめる君たちがいる 


 


 


 

さあ歩こう
そこに君たちの風景がある
その一歩に思いをのせて
涙人を抱きしめ 慈しみながら歩く君たちがいる 


 


 


 


 


 

さあ歩こう
そこに君たちの風景がある
晴れたり 雨が降ったり 風が吹いたり
両手を広げ 天を仰ぐ君たちがいる


 


 


 

さあ歩こう
そこに君たちの風景がある
声をあげて歌を唄い リズムにのり
光の中を舞う 君たちがいる 


 


 

さあ歩こう
そこに君たちの風景がある
泣きながら 笑いながら 大声で話しながら
友に語りかける君たちがいる


 

さあ歩こう
そこに君たちの風景がある
優しい言葉 励ましの言葉 愛の言葉
心で受け止め 涙を流す君たちがいる 


 


 


 


 


 


 

さあ歩こう
そこに君たちの風景がある
大地に足跡を残し 風に言葉を乗せて
歴史に道を創りながら 力強く歩く君たちがいる 

 

さあ歩こう・・・。

 

 

 

リレー・フォー・ライフ・ジャパン
http://relayforlife.jp/

リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪あさひ
http://relayforlife.jp/osaka-asahi/

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うどん蔵十 - 上玉鶏天W... | トップ | 思い出の場所 あの日のうど... »

コメントを投稿

リレー・フォー・ライフ・ジャパン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。