放浪うどん人 ー 全国のうどん屋さんをめざして ー

うどん舵美歩きブログ
更新日は毎月「5」の付く日です。
A journey to eat udon

自家製生うどん 饂飩頑陣 - 路地裏の素敵なうどん屋さん -

2017年07月15日 | 神奈川県

話は前後しますが、群馬県でうどん屋さん2軒、栃木県でうどん屋さん1軒、

そして埼玉県でうどん屋さん1軒を訪ねたあと、横浜へ向かいました。

 

埼玉県から東北道を走っていると、

同僚Sさんが「スカイツリーが見える。」とひと言。

とうとう東京まで来てしまいました。(^_^;)

高速道路から東京の景色が暫くの間、眺められると喜んでいたのですが・・・。

山も無いのにいきなりトンネルへ突入。(^-^;

 

このトンネル、かなりの長さ。

東京の景色なんて全く眺める事が出来ない・・・。(^_^;)

あとで知りましたが、このトンネル、高速道路のトンネルとしては世界一の長さらしい。

その全長は約18km。

中央環状線 山手トンネルです。

私達は板橋から入り、大井でこのトンネルを抜けました。

 

トンネルを抜けてすぐの所で、JRの車両基地が目に入りました。

たくさんの新幹線が並んでいて壮観でしたよ。(^^♪

 

そのあと暫くして、大きな橋が見えてきました。

横浜ベイブリッジです。

明石海峡大橋や、大鳴門橋には慣れていますが、ベイブリッジは初体験!

私も同僚Sさんも、たかが橋を渡るだけなのにテンションが上がります(笑)

 

橋を渡り切ると横浜の町へ。

車窓からは横浜マリンタワーが見えます。

 

この日の朝、午前8時30分ごろに横浜を出発してから9時間半。

ようやく横浜に戻ってきました。

そしてこの日、最後に訪ねたお店が↓↓こちらです。(現在は昼営業のみです)

「自家製生うどん 饂飩頑陣」さんです。

路地裏の、隠れ家的で洒落たうどん屋さんです。

 

うどん屋さんでは珍しく、食券機が設置されています。

良心的なのは、入口周りにいろいろとメニューPOPが貼られていますので、

食券機の前で注文を悩まなくても大丈夫です。

 

店内はカウンター席とテーブル席が1卓。

コンクリートブロックがむき出しのモダンなお店です。

 

私達が訪ねた時は、大将ただひとりで、ワンオペの状態でした。

カウンター席に座り、最初に目に入ったのが↓↓こちら。

嬉しいサービスですね。(^v^)

 

こちらの大将はだしソムリエの有資格者で、

その大将が試行錯誤の上、作り出したのが「金のアゴ出汁」です。

 

麺や出汁はもちろんのこと、その他にも、いろいろとこだわっています。

 

大将から「金のアゴ出汁は温かいうどんの方が良い。」と言われたのですが・・・、

後の祭りで、私と同僚Sさんが購入した食券は、冷たいぶっかけうどんのメニューでした。(^^ゞ

もちろん、ぶっかけ出汁にも金のアゴ出汁は使われていますが、

ぶっかけ出汁なので、通常の出汁よりも甘辛く味付けされています。

なので、純粋に「金のアゴ出汁」を味わうのなら、温かいかけの出汁が良いでしょうね。

ちなみに、私が注文したのは「讃岐天ぶっかけ」。



 

「金のアゴ出汁」を純粋に味わうのは、次回訪問時の楽しみにします。

今度は山梨県を旅する時に、また神奈川県へ寄るつもりでいますので。(^ ^)

そのような訳で、今回は「讃岐天ぶっかけ」を楽しみたいと思います。(^O^)

しばらく待って「讃岐天ぶっかけ」が運ばれてきました。

 

ちくわ天、舞茸天、鶏天の三種がトッピングされています。

私は舞茸天が苦手なので、同僚Sさんの丼へ・・・。(^^ゞ

 

まずは麺からいただきますと、

しっかりとしたコシ、弾力感、そして麺の旨味、どれも申し分ないです。

「美味しい麺ですね。」と大将に告げると、

「坂出の亀城庵てご存知ですか?その亀城庵で出していたのと同じです。」と大将。

こちらの青木大将は、横浜で店を出す前、

香川県のJR坂出駅構内にあったうどん屋さん、亀城庵さんで勤められていたのです。

(残念ながら亀城庵さんは、現在営業されていません。)

この横浜で、あの亀城庵さんの美味しい麺が食べられるなんて、嬉しいですね!

 

次に出汁を麺にぶっかけていただきました。

出汁を細かに分析出来るほどの舌は持ち合わせていませんが、

でも、麺を美味しくさせる出汁である事は、よ~く理解出来ました。

その証拠に、私も同僚Sさんも、無料サービスの卵を使う事はありませんでした。

卵の存在を忘れさせるぐらいに美味しかったからです。

ちくわ天、鶏天も、揚げ立てで、衣そのものがサクサクで美味しいし、

ちくわの味や、鶏の味も良かったです。(^^♪

「讃岐天ぶっかけ」とても満足させていただきました。(^_^)v

 

朝、横浜を出発してから、このお店を訪ねるまでの間、

水沢うどん、ひもかわうどん、耳うどん、加須うどんを食べてきましたが、

讃岐うどんは全く口に入れていませんでした。

そんな状況の中で、こちらの麺を口にした時、私も同僚Sさんも何だかホッとした気分になりました。

故郷へ帰って来たような気分でした。

知らず知らずの内に、

私や同僚Sさんにとって、讃岐うどんは掛け替えのないものになっているのでしょうね。(^-^)

 

自家製生うどん饂飩頑陣 

住所 神奈川県横浜市中区住吉町6-74 A102
電話番号 080-8106-9058
営業時間 11:30~14:30(麺切れ終了)

※H29年7月から昼営業のみとなりました。

定休日 日曜日・祝日・年末年始

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加寿屋(KASUYA)藤井... | トップ | Cest la Saison!(セ・ラ・ ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました(*^^*) (うさぎ)
2017-07-15 00:37:35
嬉しいな(@^^@)
横浜にもこんな美味しそうなうどん屋さんがあったんですね!!!
ほんとうにありがとうございましたm(__)m
でも、このブログで鬼混みなるかなぁ_(^^;)ゞ
Re:ありがとうございました(*^^*) (tati)
2017-07-15 16:16:25
うさぎさん、
コメントありがとうございます。

頑陣さんのうどん、とても美味しいので、機会があれば是非訪ねてみて下さい。

あと、お店の人気が上がるのは、あくまでお店の実力です。
私のブログでは、さほど影響は無いと思います。(^○^)

コメントを投稿

神奈川県」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。