放浪うどん人 ー 全国のうどん屋さんをめざして ー

うどんブログのような旅ブログ
更新日は毎月「5」の付く日です。

信濃屋 - 香露(ころ)うどん発祥の店 -

2017年04月25日 | 岐阜県
先日、岐阜県多治見市を訪ねました。 岐阜県のご当地うどん「香露(ころ)うどん」を食べたかったのです。 岐阜県多治見市は香露うどん発祥の地ですから。   私がJR中央本線多治見駅に到着したのは午前11時を少し回ったところでした。 駅から香露うどん発祥のお店「信濃屋」さんまでは徒歩で10分程度。 開店時間は午前11時30分・・・時間に余裕があるので、のんびりゆっくりと歩く事にしま . . . 本文を読む
コメント

須崎食料品店 - 小麦の甘い香り -

2017年04月25日 | 香川県(西讃)
渡讃する一週間前、 天気予報を見ると、渡讃する日は「雨」の予報でした・・・。 「晴れ」の予報が続いている中、何故かその日だけ「雨」・・・。 職場で同僚Sさんと顔を見合わせ「またか・・・。」と苦笑い。 私が出かける日は雨が多い・・・。(^-^; そして渡讃当日・・・。 待合せ場所のJUN大谷製麺処までは、雨降らずの曇り状態でしたが、 車が高速にのり、神戸を越えたあたりから雨がポツリポツ . . . 本文を読む
コメント

らーめん 隠れ家 - のどかな場所で食べるチャーシューメン -

2017年04月15日 | 香川県(中讃)
食べ歩きを目的に、先日、4名で香川県を訪ねました。 1軒目は須崎食品店さんへ。(後日記事をアップします。) 2軒目は本格手打うどんもりさんへ。(後日記事をアップします。) そして3軒目にらーめん隠れ家さんへ。 今回の記事は、3軒目に訪ねたお店から始まります。 2軒目のお店をあとにして、私達は三豊市から滝宮を目指しました。 目的のお店は、ことでん滝宮駅から徒歩で10分ほど . . . 本文を読む
コメント

奥道後 壱湯の守 - たまには温泉で -

2017年04月15日 | 愛媛県
愛媛県の旅、宿泊したのは奥道後の「壱湯の守」という温泉宿です。 温泉が源泉掛け流しである事に心惹かれ、宿泊する事に決めました。   今回、こちらの宿で2泊しました。 温泉にゆっくりと浸かり、日ごろの疲れを癒したかったのです。 宿にチェックイン後、少し休憩した後にさっそく温泉へ。 今回の旅行プランでは特典として、 貸切温泉(1浴槽)が45分間100円(1日1回のみ)で利用 . . . 本文を読む
コメント

JUN大谷製麺処 - 7年目のちく玉天ぶっかけうどん -

2017年04月05日 | 大阪市内
2017年3月25日、この日JUN大谷製麺処は開店7周年を迎えました。 私がうどんにハマりだし、ブログを始めたのもちょうど7年前なのです。 毎分毎秒、うどんを食べたくて食べたくて仕方がない時期でした。 勤め先の近所に、美味しいうどん屋さんが出来ないかな~と思っていた矢先、 JUN大谷製麺処が新規オープンされたのです。   初めて大谷さんを訪ねたのは2010年3月26日です。 . . . 本文を読む
コメント

Pamplemousse(パンプルムゥス) - アヒル多すぎ!!(笑) -

2017年04月05日 | 愛媛県
鯛めしを食べたあと、スイーツを食べに大街道のアーケード街へ。   アーケード街をしばらく歩くと↓↓このような看板を発見。   昭和を感じる「青い山脈」の看板・・・。 吉永小百合さんが初々しいですね。(笑) ただ、目的のお店は「青い山脈」ではなく、その看板の上です。 「Pamplemousse(パンプルムゥス)」というお店が目的地です。 &nb . . . 本文を読む
コメント

郷土料理かどや 大街道店 - 宇和島鯛めし(膳) -

2017年04月05日 | 愛媛県
愛媛県の旅二日目です。 前夜は奥道後温泉「壱の守」という場所で宿泊しました。 宿泊場所から送迎バスにて道後温泉駅へ。 道後温泉駅到着後、私とカミさんは別行動です。 私は再び道後温泉本館へ入浴しに行きました。   今回は贅沢せずに一番入浴料の安い「神の湯階下」へ。 朝の道後温泉も格別の気持ち良さでした。(^^♪   道後温泉を出て、カミさんを探しにアーケード街の . . . 本文を読む
コメント

松山 力みなぎる完全無欠うどん空太郎 - 絶品うどんと道後温泉 -

2017年03月25日 | 愛媛県
前々からカミさんと一緒に愛媛県へ行きたいと思っていました。 風情たっぷりな道後温泉本館を楽しんでもらいたいのと、 「うどん空太郎」さんの美味しいうどんを味わってもらいたかったのです。 ただ、なかなか訪ねる目処が立たず、実現出来ませんでした。 そんな時、今年の後半、道後温泉本館が改修工事に入り、しばらく利用出来なくなるとの情報を知りました。 もし、全面改修工事(注)になると、7年から9年間 . . . 本文を読む
コメント

うどんやカマ喜ri - 表現豊なうどん屋さん -

2017年03月15日 | 香川県(西讃)
なぜかヤギがいた・・・。 動物園でもない、とあるうどん屋さんの駐車場の片隅に・・・。 う~ん・・・、うどん屋さんとヤギの関連性が結びつかない・・・。 どうでも良い事なのだが気になってしまう・・・。 ペットとして飼っているのか? それとも家畜としてなのか? ただ、この一匹のヤギから、ひとつのストーリーが始まるような気がして、ワクワクしてしまう。 ひょっとして、そういう事が狙いなの . . . 本文を読む
コメント

私が食べたご当地うどん 1

2017年03月15日 | ご当地うどんまとめ
私自身が現地へ出向いて食べた、ご当地うどんの記事を集めてみました。 ただし、今回は香川県(讃岐うどん)を省かせていただいています。 讃岐うどん以外のご当地うどんにスポットを当ててみました。 日本にはいろいろな種類のうどんがあり、その世界はとても広いのです。 私はそういうご当地のうどんも受け止め、世間に知らせて行きたいと思っています。 今回、あらためてご当地うどんについて考える機会を与えて . . . 本文を読む
コメント

橋村生麺所 - 一杯の感動 -

2017年03月05日 | 香川県(西讃)
雨の中、香川県三豊市に向かっていました。   善通寺の「はなや食堂」さんをあとにして、「松井うどん」さんへ。 ただ残念な事に、この日「松井うどん」さんは臨時休業でした・・・。 まあ、こういう事は想定内です。 次のお店を目指しましょう。   香川県の素朴な風景の中を、車は走ります。 雨にぬれた風景も悪くない。 しんしんとした感じが、心に潤いを与えてくれます。 . . . 本文を読む
コメント

新横浜ラーメン博物館 - 札幌味噌ラーメンすみれ&支那そばや

2017年03月05日 | 神奈川県
久しぶりにラーメンを食べようと思いました。 JR新横浜駅の近くに「新横浜ラーメン博物館」がある事を思い出したからです。 この日は1泊2日のうどん屋さん巡りを終えて、帰阪する日です。 帰りの新幹線まで、時間に余裕があったので「新横浜ラーメン博物館」へ足を向けました。 新横浜駅から徒歩で5分ほどの距離です。 まずは入場券を購入(310円)。 そして館内へ入ります。 館内は昭和 . . . 本文を読む
コメント

手打うどん涼太郎 - うどんの国 埼玉県 -

2017年02月25日 | 埼玉県
野口製麺所さんをあとにして、埼玉県の所沢市にやって来ました。 なかなか賑やかな街です。   目的のうどん屋さんは、西武新宿線所沢駅から徒歩6分ほどの場所にあります。 そうそう、今回の食べ歩きで一番便利だと思ったのはICOCAです。 JR線、西武線、西武バス、JRバスのすべてにICOCAを利用出来たのが本当に便利でした。 切符を買う手間や、お金を細かくする手間が省けるので、乗換 . . . 本文を読む
コメント

手打うどんきくや - 武蔵野うどんの聖地にて -

2017年02月25日 | 東京都
満月うどんさんを後にして、バス移動。 途中、「東大和市役所入口」停留所でバスを乗換えるのだが、 私はまたしても、ここで目的とは違う方向のバスに乗車・・・(^_^;) バス停を2箇所ほど通過したところでその事に気づき、 運転手さんに「このバスは庚申街道へ行きますか?」と訊ねると、 あっさり「行きません。」と回答を・・・。(^_^;)。 すこし困惑していたら、運転手さんが、「次のバス停 . . . 本文を読む
コメント

JUN大谷製麺処 - カレーうどん -

2017年02月25日 | 大阪市内
先日、JUN大谷製麺処へお昼を食べに行きました。 久しぶりに、大谷さんのカレーうどんを食べたくなったのです。   お肉がたっぷりと入ったカレースープは、肉の旨味と甘味が溶け込んでいます。 そのスープに出汁が加わり、味に深みを出しています。   カレーパウダーがふり掛けられているのも特徴で、 このパウダーが麺に絡みやすくなっており、香りと辛さを口に運んで来てくれます . . . 本文を読む
コメント

放浪うどん人 FACEBOOKページ

最新の食べ歩き情報はこちらから↓↓

放浪うどん人Facebookページ
https://www.facebook.com/hourouudonnin2

おことわり

私は基本的に野菜(特に青物)が苦手でして、お店の方に頼んで、ネギ抜きやおろし抜き等をして頂いている場合があります。
ですから、このブログで紹介している商品の画像と、実際にお店で出される商品とは、見た目が少し違っている場合がありますのでご了承下さい。

?

定休日、営業時間は変更されている場合がありますので、お店へ訪ねる前に必ずご確認願います。

無断で当ブログの画像および記事の転載、転用、引用行為は一切お断わりします。

リンクについて。

基本的にリンクフリー(トップページのみ)ですが、 ご一報頂ければ嬉しく思います。