放浪うどん人 ー 旅愁の章 ー

うどんブログのような旅ブログ
更新日は毎月「5」の付く日です。

釜揚うどん一忠 - 永遠に・・・ -

2016年07月31日 | 大阪府八尾市
天王寺で映画を観賞した後、私はどこにも寄らず地元へ戻りました。 私の地元である八尾に着いた時、カミさんから一報が・・・。 「麺切れの札が出てる。」と・・・。 もう食べる事は出来ないのかな~・・・。 少し悲しい気持ちなりましたが、とりあえずお店へ向かいました。 カミさんから送られてくるメールでは何とかなりそうな事も書いてある。 とにかく急いでお店へ向かいました。 お店に着くと、やは . . . 本文を読む
コメント

松村さん家のパン 松村さん家の隠れ家 - 熊本へ行こう! PART1 -

2016年07月25日 | 熊本県
長崎県茂木港で、私は海を眺めていました。 潮の香りに包まれながら、これから熊本県へ向かう事に胸を躍らせていました。   この港から、熊本県の富岡港へ向かい、 その後、天草のSNS友達のお店を目指します。   天草へは、JR熊本駅まで電車で向かい、そこからバスを利用して行く手段もあったのですが、 時間的なものと経済的なものを考慮すると、 長崎で一泊したのち、この港から船で向かう方が、 . . . 本文を読む
コメント

本格手打うどん大河 - 京都最終日 黒豚の天ぷらうどん -

2016年07月25日 | 京都府
京都の朝は小雨が降っていました。   チェックアウトを済ませた私は、傘を広げホテルをあとにしました。 しばらく歩いていると、雨音がいつの間にか消えていて、 空気の中に初夏の香りが・・・。 その香りを思いっきり吸い込んで、私の体に夏を取り入れました。   雨上がりの四条通りを歩きます。 どうしても訪ねておきたい場所があったから・・・。 それが↓↓こちらの場所です。   現在は「 . . . 本文を読む
コメント

手打ちうどん たわらや~古の花 - 名物一本うどんと絶品かき氷 - 

2016年07月15日 | 京都府
うどんやぼのさんを後にして、Sさんと別れたあと、 私はバスで金閣寺を目指しました。   かなりベターなんですが、せっかく京都を訪ねたのですから、 金閣寺ぐらいは見ておきたいと思ったのです。   この日はどんよりした天気だったので、金閣寺の輝きがイマイチだったのが残念。   どうせなら、雨が降ってくれれば良かったのに・・・。 金閣寺と雨は、なんとなく似合うような気がします。   . . . 本文を読む
コメント

うどんやぼの - きつねひやかけ -

2016年07月15日 | 京都府
京都です。 うどん讃式さんをあとにして、河原町五条から市バスに乗りました。   バスは乗客が多く、座ることは出来ず・・・。 途中で席が空き、座ったのですが、次の停留所が見えた時に老夫妻の姿が・・・。 私が座っているのは優先座席、座ったばかりでしたが、そそくさと席を立つ。 結局、25分近くつり革を持った状態だった。 電車ならともかく、25分、立った状態でのバス移動はなかなかキツイものがあ . . . 本文を読む
コメント

自家製うどん 和匠  - 鶏天+冷かけ -

2016年07月15日 | 大阪市内
天王寺で映画鑑賞のあと、近場で昼食を取ろうと思っていたところ、 「関西うどんグランプリ~ひやかけ編~」に参加されているお店が近くにある事を思い出し、 訪ねることにしました。 JR天王寺駅から徒歩7分ほどで到着したのは↓↓こちらのお店です。 「自家製うどん 和匠」さんです。 こちらのお店へは初訪問となります。 さっそく店内に入りますと、扉を開けるとすぐにカウンター席があり、奥 . . . 本文を読む
コメント

お知らせ

2016年07月02日 | その他(うどん)
諸事情により、7月5日のブログ更新が困難と思われる為、 誠に勝手ながら、本日(7/2)未明にブログを更新させて頂きました。 どうぞよろしくお願い致します。 放浪うどん人tati . . . 本文を読む
コメント

うどん讃式 - 日本を感じ、日本を味わう -

2016年07月02日 | 京都府
谷口製麺所でうどんを食べてから↓↓こちらの停留所でバスが来るのを待っていました。 画像では「京阪バス」となっていますが、この停留所では市バスも停まります。 ようやく京阪三条駅で買った「市バス・京都バス一日乗車券カード」が役に立ちます。 10分ほど待ってバスが到着し、それに乗車しました。 そしてバスを降車した場所は↓↓こちらの八坂神社前です。 こちらを参拝するのも久しぶりです。 . . . 本文を読む
コメント

京 聖護院 早起亭うどん(谷口製麺所) - 京都の朝、製麺所で食べるうどん -

2016年07月02日 | 京都府
前々から、京都で食べ歩きをしようと目論んでいました。 そんな折、女優の川嶋杏奈さんが京都で凱旋公演を行う事になり、 私にとっては願ったり叶ったり、京都へ出かける良い機会が出来たのです。 川嶋杏奈さんの公演を楽しむ事と、京都での食べ歩き旅も楽しもうと、 私は京都へ泊りがけで出かける事にしました。 1日目は午前11時に同僚Sさんと京阪の清水五条駅で待ち合わせの約束をしていました。 ただ、そ . . . 本文を読む
コメント

甘味茶屋Sari Sari - 香川の原風景を旅するPART7 -

2016年06月25日 | 香川県(西讃)
さあ、香川県の旅も終わりを迎えます。 私達は善通寺へ向かいました。   今回の最終地点となるお店は↓↓こちらです。   うどん屋さんでも酒屋さんでもありません。(^_^) スイーツ店です。 二度目の訪問となる「甘味茶屋Sari Sari」さんを訪ねました。 外観を見ると入りにくそうなお店ですが、 店内はアンティークで落着いた雰囲気のお店です。 奥には座敷もあります。   天 . . . 本文を読む
コメント

山の家うどん - 香川の原風景を旅する PART6 -

2016年06月25日 | 香川県(西讃)
東の里をあとにして、私達は次のお店を目指しました。 東の里から40分ほど琴平方面に向かって車を走らせました。 そしてようやくお店の案内板を発見。   訪ねたお店は「山の家うどん」さんです。   すこし小高い場所にお店があり、周囲はのどかな雰囲気です。   早速店内へ。 外観の見た目よりも店内は広く、ゆったりした感じです。   ↓↓メニュー   こちらのお店は「 . . . 本文を読む
コメント

東の里 百円食堂 - 香川の原風景を旅する PART5 -

2016年06月25日 | 香川県(西讃)
「香川の原風景を旅する」というタイトルで記事を書いて来ましたが、 結局のところ、よそ者の私には、香川の原風景がどのようなものなのか? あまり理解出来ていなかったのかも知れません・・・。 大きな釜からユラユラと天に昇る湯気。 何処からともなく香るイリコ出汁の匂い。 トントントンと麺を切る音。 うどんをズズズとすする音・・・。 そういう音や香りのする場所が、原風景のような気がしていました . . . 本文を読む
コメント (2)

JUN大谷製麺処 - トマちく天ぶっかけ -

2016年06月25日 | 大阪市内
JUN大谷製麺処へ行って来ました。 久しぶりに看板メニューの「トマちく天ぶっかけ(大盛)」をいただきました。 ↓↓「トマちく天ぶっかけ(大盛)」   旨味たっぷりのちくわ天と、あらかじめ皮の剥かれたトマトの天ぷら、 そして大葉の天ぷらがトッピングされています。   注目すべきはトマトの天ぷら。 そのまま噛付いて食べるのもありですが、 私はいつもトマトの酸味を出汁に馴染ます様な . . . 本文を読む
コメント

森のアウル~三好うどん(移転後) - 香川の原風景を旅する PART4 -

2016年06月15日 | 香川県(西讃)
上杉食品さんを出たのは午前8時25分頃。 次に向かうお店の開店時間が午前10時。 1時間半近くも時間に余裕が出来てしまった・・・。 コーヒーが飲みたい気分だったので、急遽、近くにカフェ店が無いかを検索・・・。 良い感じのお店を見つけました。(^_^)v それが↓↓こちらです。 「Cafe森のアウル」というお店です。 ロッジ風のお店です。 ウルトラマンやらドラえもんがお出迎えして . . . 本文を読む
コメント

川嶋杏奈 凱旋公演 - 三条木屋町モダンタイムスにて -

2016年06月15日 | 京都府
ライブハウス「三条木屋町モダンタイムス」  この場所で、私が応援させて頂いている、女優 川嶋杏奈さんの凱旋公演が開催されました。 開場と同時に、今回の公演を楽しみに待っていた観客の方々が入店。 あっという間に超満員です。 中には東京から来られたお客さんもいらっしゃいました。  今回の公演は三部構成になっていて、そのうち一部と二部は諸事情により撮影禁止でした。 撮 . . . 本文を読む
コメント

放浪うどん人 FACEBOOKページ

放浪うどん人Facebookページ
https://www.facebook.com/hourouudonnin2

おことわり

私は基本的に野菜(特に青物)が苦手でして、お店の方に頼んで、ネギ抜きやおろし抜き等をして頂いている場合があります。
ですから、このブログで紹介している商品の画像と、実際にお店で出される商品とは、見た目が少し違っている場合がありますのでご了承下さい。

?

定休日、営業時間は変更されている場合がありますので、お店へ訪ねる前に必ずご確認願います。

無断で当ブログの画像および記事の転載、転用、引用行為は一切お断わりします。

リンクについて。

基本的にリンクフリー(トップページのみ)ですが、 ご一報頂ければ嬉しく思います。