放浪うどん人 ー 旅愁の章 ー

うどんブログのような旅ブログ
更新日は毎月「5」の付く日です。

めん処 杢屋 浜松入野店 - 結婚記念日は浜松へ -

2016年12月05日 | 静岡県
25年前、たった二人きりで長野県軽井沢の教会で結婚式を挙げました。 私もカミさんも、派手な事が好きではなかったから・・・・。 教会の中は、牧師とオルガン奏者と、ホテルスタッフがひとり・・・。 十字架の向こうには窓越しに緑が見え、太陽の光がキラキラと輝いていました。 教会内に牧師の声が響き、私とカミさんは夫婦になる事を神に認められたのです。 夫婦になって25年・・・多くの時間を共に過ごしま . . . 本文を読む
コメント

手打ちうどん・みそ煮込みうどん みのや - ほっこりとぬくもりを感じるお店 -

2016年12月05日 | 愛知県
愛知県です。 十四明さんをあとにして、とあるうどん屋さんへ向かいました。 そのお店へ向かう道すがら、車の中で、声を大にして私は語っていました。 「何軒ものお店を連食する時は、揚げ物やカレーうどんに気を付けないとダメです。」 「揚げ物やカレーうどんはお腹にどっしりと来ますから。」そんな事を私は言った・・・。 その言葉を言ったあと、とあるうどん屋さんで私が頼んだメニュー・・・カツカレーうどん . . . 本文を読む
コメント

讃岐うどん十四明 - ころうどん -

2016年11月25日 | 愛知県
愛知県です。 西尾市を離れ、次の目的地に向かいました。   すんなりと行けば、目的地までは30分ほどで到着出来ます。 我流さんをあとにして、しばらくの間、調子よく車は走っていたのですが、   お店に近づくにつれ、渋滞に巻き込まれるようになりました。 どんどん時間が過ぎて行き、結局、目的地まで50分ほど掛かりました。(^_^;) 訪ねたお店は「讃岐うどん十四明」さ . . . 本文を読む
コメント

うどんと天ぷら 山斗 - なにわ筋をぶらり散歩 -

2016年11月25日 | 大阪市内
大阪市淀川区でインフルエンザの予防接種を受け、 その後、同僚Sさんと、とあるうどん屋さんで待合せをしていたのですが、 その待合せ時間まで余裕があったので、思いつきで淀屋橋へ行く事にしました。   淀屋橋からのんびり歩いて、待合せ場所へ向かう事にしたのです。 秋から冬へ移り変わる、この時期の寒さは心地よく、散歩するにはちょうど良い。   天気も良く、川の流れも随分と . . . 本文を読む
コメント

思い出の銭湯 あの日の蔵十

2016年11月15日 | 大阪市内
とあるイベントで、夜通し歩いた朝、私はイベント会場から少し歩いた場所にある銭湯へ向かった。 前夜、馴染みのうどん屋さんの大将から(銭湯の)話を聞いたからだ。 イベント会場から15分ほど歩いたところに、その銭湯は確かにあった。 早朝6時30分から営業されているその銭湯は、昭和の面影が残っていた。 朝早いというのに、多くの人が訪ねて来ている。 私もその後を追うように、銭湯へと入って行った . . . 本文を読む
コメント (2)

麺匠 くすがみ - 牛肉のつけうどん -

2016年11月15日 | 香川県(高松市)
一鶴で美味しい骨付鶏を食べたあと、「麺匠くすがみ」さんに向かいました。   これから向かう「麺匠くすがみ」さんですが、前身は「釜からどん」さんというお店でした。 以前は香川町で営業されていたのが、今年10月に店名を変え、 新たな場所、楠上町で営業することになったのです。   新しい店舗なので、外装、内装ともに綺麗です。 メニューには、うどんの他に中華そばもあります . . . 本文を読む
コメント

骨付鳥 一鶴 太田店 - ひなどり -

2016年11月15日 | 香川県(高松市)
香川県です。 日の出製麺所をでた私達は、香川県の名物「骨付鳥」を食べる為、一鶴太田店を訪ねました。 当初は丸亀の本店で食べる予定にしていたのですが、時間的な都合で太田店となりました。   お店の外観も、店内も、とても綺麗です。   テーブルも広く、のんびりと食べることが出来ますね(^_^) ↓↓メニュー。   私も同僚Sさんも . . . 本文を読む
コメント

讃州手打ちうどん 我流 - ぶっかけ親子天 -

2016年11月05日 | 愛知県
私と同僚Sさんの急な思いつきで、愛知県へ行くことになりました。 もちろん、うどん屋さん巡りの旅です。   愛知県へ車でうどん屋さん巡りをするのは初めての事。 あいにくの空模様でしたが、心はウキウキしていました。   車内でのんびり景色を眺めていると、同行者のぱるさんから、 「放浪さん、太門さんの予約はしていますか?」と。 この日の夜、名古屋の「うどんや太門」さん . . . 本文を読む
コメント

日の出製麺所 - グミグミ感抜群な麺 -

2016年11月05日 | 香川県(中讃)
香川県です。 丸亀をあとにして坂出へ向かいました。 目的は「日の出製麺所」です。 数年ぶりに日の出さんの麺を味わいたくなったのです。 こちらは言わずと知れた行列店。 午前11時45分ごろ到着しましたが、駐車場も満車状態。 ただ、お客さんの回転が早いので、少し待てば駐車場も空き、お店にも案外早く入ることが出来ます。 私達も車を停めてから、5分ほどで店内に入る事が出来ました。 . . . 本文を読む
コメント

思い出の場所 あの日のうどん (短編小説)

2016年11月03日 | オリジナル短編小説
高校3年の6月、母と父が離婚した。 父の経営していた会社がダメになったからだ。 父は多額の借金をしており、このままでは一家心中もやむを得ない状況だった。 母は離婚する事で、子供を守ろうとしたのだ。 早朝、夜逃げ同然に住み慣れた町を離れた・・・父だけを残して。 悲しいとかそんな思いは無かった・・・。 ただ、未来が曇りガラスの向こうに行った気がした・・・。   逃げた先は、築 . . . 本文を読む
コメント (6)

リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪あさひ - さあ歩こう 私が見た風景 -

2016年10月25日 | 日記・コラム
リレーフォーライフは、ガンに負けない社会づくり、ガン制圧を目標に掲げ、 ガン患者やその家族、そして支援者等で行われているチャリティイベントです。 リレーフォーライフでは、リレー方式で夜通し歩き、タスキを繋げ、 24時間ガンと向き合い、頑張られているガン患者の皆様と共に、ガン制圧の願いを込めて歩きます。 そのリレーに私も参加させて頂きました。 歩いている中で見た風景は、夜から朝へ流れる . . . 本文を読む
コメント

うどん蔵十 - 上玉鶏天Wダブルカレー -

2016年10月25日 | 大阪市内
この日の夜は、「リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪あさひ」というイベントに参加する為、 仕事を終えてから、イベント会場のある大阪市旭区へ向かいました。 会場入りする前に、まずは夕食を。 ということで、馴染みの「うどん蔵十」さんへ。 この夜は食べ歩き仲間のぱるさんと一緒に訪ねました。   店内に入ってすぐの所に、 「リレー・フォー・ライフ・ジャパン」の募金箱が設置されており . . . 本文を読む
コメント

JUN大谷製麺処 - ちく玉天ぶっかけうどん(温) -

2016年10月25日 | 大阪市内
仕事が一段落し、食事休憩でJUN大谷製麺処を訪ねました。 この日注文したのは「ちく玉天ぶっかけうどん」(大盛)です。 普段の私は冷たいのを注文するのですが、この日は肌寒かった為、温かいのを注文。 大谷さんで温かいぶっかけうどんを注文するのは初めての事だと思います。 しばらく待って登場「ちく玉天ぶっかけうどん(温)」(大盛)です。   出汁が多めに入っているので、一見かけうどん . . . 本文を読む
コメント

手打うどん 麺ねり - 優しいうどん -

2016年10月15日 | 香川県(中讃)
「本格手打ちうどん もり」さんをあとにして、 再び丸亀市へ向かいました。   車窓には瀬戸内の海が広がっています。 雲が多くて太陽の隠れた海・・・。 日が差していれば、もっと美しい景色だろうな・・・。   だけど、日が差していない、どこか寂しげな海も良いものです。 寂しいという思いは、何かしら懐かしい思いでもあるのです。 母の一周忌に見た、鹿児島の海を思い出し . . . 本文を読む
コメント

本格手打ちうどん もり - 驚愕のあなご一本揚げぶっかけ -

2016年10月15日 | 香川県(西讃)
香川県です。 丸亀市を一度離れて三豊市に向かいます。   最新版の「さぬきうどん全店制覇攻略本」を読んでいて、 これは訪ねてみたいと思ったお店が三豊市にあるからです。   丸亀の街を抜けると、車の窓から見える景色は田園風景に。 香川県でうどんの食べ歩きをしていて、楽しいと思えるのは、 ドライブ感覚で食べ歩きが出来るから楽しいのです。 歩いての移動ならば、ハイキ . . . 本文を読む
コメント (2)

放浪うどん人 FACEBOOKページ

最新の食べ歩き情報はこちらから↓↓

放浪うどん人Facebookページ
https://www.facebook.com/hourouudonnin2

おことわり

私は基本的に野菜(特に青物)が苦手でして、お店の方に頼んで、ネギ抜きやおろし抜き等をして頂いている場合があります。
ですから、このブログで紹介している商品の画像と、実際にお店で出される商品とは、見た目が少し違っている場合がありますのでご了承下さい。

?

定休日、営業時間は変更されている場合がありますので、お店へ訪ねる前に必ずご確認願います。

無断で当ブログの画像および記事の転載、転用、引用行為は一切お断わりします。

リンクについて。

基本的にリンクフリー(トップページのみ)ですが、 ご一報頂ければ嬉しく思います。