鎌倉 佐助の風街便り

陶芸、街歩き、クルマ、オーディオ・・。思いのまま徒然に

個展に向けて、あちこちから「チー坊…」のささやきも聞こえる秋の日

2016-09-18 09:25:50 | 日記

カレンダーを見ると、昨日の土曜日から来週の日曜日までの間に「敬老の日」を含む3連休や「秋分の日」をはさんで「休日」を示す赤い数字が目立ちます。あと20日ほどに迫った個展へ向けて作陶を続けるかたわら、ラジオからは
「3連休交通情報…」「3連休天気予報…」といった具合にしきりと「3連休」がアナウンスされています。

工房では目下のところ、個展の準備もピークを迎えつつあり「3連休」どころではありません。されど、陶芸教室にやって来る方々と過ごすゆったりとした時間だけはワタシにとって「しばしの休日モード」と言えるのかもしれません。

一昨日から、今回の個展のテーマでもある「豆皿」の制作も終盤を迎えつつあります。作業テーブルの上に下絵を施した素焼き作品を並べて

この後、順次、うわぐすりをかけていきます。

昨日の土曜日夕方、苦闘2日間の末に今回のうわぐすりかけが終了しました。パッと見たところすべて同じ色合いのように思われますが、数種類のうわぐすりをかけてあり、焼き上がると白や淡い水色をはじめ濃い瑠璃色や真っ黒…といった具合にじつにさまざまな色合いの作品になります。この後、窯に入れて本焼きして作品の完成となります。

このうわぐすりかけと本焼きは今後、何度か続きます。本焼きは約24時間かけて1245℃の温度まで焼き上げ、その後 窯内の温度が下がるまで4~5日ほど待った後に窯開けして完成品とご対面となります。

本焼きを済ませて、最後の最後「窯開けの瞬間が陶芸の醍醐味」などと言われますが、新たな手法で作品つくりに臨んだ時には「窯開けは恐怖の瞬間」でもあります。「期待値」がやたらに高くなるので窯開けの瞬間「あれれ!?…」ということも間々あります。もちろん「やったね、大成功!」という時の達成感は格別です。

この先、個展へ向けて何回か「陶芸の醍醐味」と「恐怖の瞬間」に立ち会うことになります。この感覚、オリンピックに臨む日本の若きアスリート風に言えば「思い切り楽しんできます!」というような感じでしょうか。ひるがえって人生の折り返し点を過ぎた我が身としては「思い切りジタバタします」という感じが似合うのかも。

毎年、個展に際しては「さんぽ市」仲間のご近所のお店にも案内ハガキを置かせてもらっています。昨日、「ブンブン紅茶店」に挨拶かたがた立ち寄った折、お店の奥の席が空いていたので思わず「しばし小休止」。オーナーご夫妻から「あら倉田さん、なんだかあのお殿様の細川さんに似てますね。陶芸もやってる元総理のあの人、名前、何ていいましたっけ?」と問いかけられて「えっ、護煕(もりひろ)さん?、えっ、ボク、あの人に似てるの?」とポカンとしているワタシ…。

このやり取りを聞いていたこの人、お店の常連・ジョージさんが…

すかさず「細川さんと陶芸つながりで、倉田さんも『殿』と呼びましょうか」と、合いの手を。他愛の無い会話ながらも、作陶に追われる我が身にジワ~ンと浸みるやり取りでもありました。

この先、「豆皿」はこのような

「和の心」をはじめ

ちょっとポップな

ストライプ柄まで

「硬軟」揃えてラインアップする予定です。上手くいくかなぁ…。

街中で会う友人知人の方々に「今年も個展、よろしくお願いします」と声をかけていますが、その中で何回も「あっ、チー坊の展示会ですね」とのリアクションがありました!?

あらためまして、今回の個展はワタシの陶芸展、です。

ウチにいた黒猫・チー坊のおかげで昨年4月に初めて開催した「黒猫ten」以来、ウチの工房では過去3回にわたって「黒猫」のイベントを行なってきています。が、今回はあくまでもワタシの陶芸展です、悪しからず…。

それにつけても今もって「チー坊」の存在感、おそるべし…。

皆さんが「チー坊」「チー坊」と名前を呼んでくれたお陰でしょうか、工房に一点だけ残っていた「黒猫ぬいぐるみ」が昨日、手にした瞬間に「一目惚れ」!?したお客様のもとに嫁いでいきました。


そして、「黒猫展」を楽しみにしていただいている皆様へ。次回「黒猫展」は来年春の開催へ向けて準備中とのことです。なにとぞよろしくお願いいいたします。

続きまして、まもなく開催のワタシの個展のご案内。




ワタシの作品の展観はもとより、同時開催・京都 伊と彦 鎌倉店「さわやかな秋に映える帯展」、ならびに「占い処 星の間」星井サトルさんの算命学占いをはじめ、諸々の企画も予定しています。

お時間ありましたら、是非、鎌倉散策かたがたお立ち寄りください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 錦織選手が呼び起こしてくれ... | トップ | ひさしぶりにきらきら輝く陽... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事