鎌倉 佐助の風街便り

陶芸、街歩き、クルマ、オーディオ・・。思いのまま徒然に

鎌倉花火大会、今年もやっぱりノコノコ、ビール片手に海辺まで…

2017-07-19 18:41:30 | 日記

昨日の夕立、雷、停電…

を経て、本日 気象庁から「梅雨明けのもよう」との発表がありました。

そしておりしも今日は、鎌倉花火大会。街は朝からなんとなく、ソワソワザワザワ…。

花火大会にタイミングを合わせたのか、昨夜のテレビでは鎌倉の居酒屋さんを紹介していました。テレビで居酒屋さんといえば、真っ先にこの人、

bS-TBS「酒場放浪記」吉田類さんの顔がイメージされるのですが、吉田さんがテレビをとおして酔っ払いしているのは毎週月曜の夜。

昨日火曜日はテレビ神奈川「ふらり旅いい酒いい肴」にて、太田和彦さんが、鎌倉の居酒屋さんを「ふらり」していました。

鎌倉市内の蕎麦「こ寿々」や鎌倉彫り「寸松堂」をさらりと「ふらり」した後にたどりついた「鎌倉で一番」のお店は、裏小町の「企久太」。

数年前にもこの番組を観たことがありますが、今回も「うん、企久太はとってもいいよね…」と、画面の太田さんにつぶやいてしまいました。「企久太」さん、また行きますよ…。

「企久太」さんがお店を構える裏小町は夜もあまり人は見かけませんが、ひと筋西側の小町通りはいつも人で溢れかえっています。本日は花火大会とあって、和服姿のお嬢さんをはじめ多くの散策の人でごった返していました。


小町のお宅への納品後、ふらりと立ち寄った「伊と彦」さんも本日はきものレンタルで大賑わいとか。

お話しをしている間にもお客さんが次々入ってきて、そそくさに退散、です。

花火を観に、海岸方面に向かう人並みの中、誰も歩いていない小径で「ホっ」と深呼吸。

緑の香りを大きく吸い込んで「花火大会、どうしようかなぁ…」と思いながら、家に戻ると…

インドから「ココロの友」ディルクからなんとも嬉しいメールが…。


よし、決めた! 花火してきます。ディルクに花火の写真を送ってあげよう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鎌倉花火大会と鎌倉佐助のさ... | トップ | 「鎌倉 佐助のさんぽ市」いよ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事