さそり座で~す

目指せ!毎日更新!
BGMが流れます♪

滝ケ原採石場の凝灰岩 (*`・ω・)ゞ

2016-10-25 06:36:26 | 日記

『珠玉と歩む物語』その⑤は滝ケ原町の採石場です

滝ケ原と云えば亡父が墓を建てる時に滝ケ原の石を墓石にした

半世紀前の墓石は滝ケ原町などから産出する凝灰岩が主でした

凝灰岩は加工しやすく人気だったが現在は花崗岩の黒(白)御影石の墓石が人気かな

 

天気が良かったので滝ケ原に向かった

那谷寺のある那谷町から一山越えると長閑な滝ケ原町がある

昔親父が墓石を求めてこの町に来た時に知り合った若者に

その時流行のはた屋(ネーム業)をしないかと勧めたらしい

若者と云っても私とは一回り以上年長者です

我が家の下織として親父亡き後も親交があった

滝ケ原の石を墓石に加工していた方が近くの町にいた

その方もはた屋に転職させて面倒を見ていた

色々と面倒見の良い親父だった

 

さて滝ケ原に着いたは良いが採石場を求めてウロウロと走る

ここには仕事の関係で何度か来たが採石場には行った事がない

絵地図の看板が出ていたが方向音痴で分からない (^_^;)

近くの家で場所を訪ねた時出て来た方が私を見て・・

『あらワードの先生でないの?』

偶然にもこんな所でぱそこん教室の生徒さんに会うとは ヽ(゚Д゚;)ノ!!

ぱそこん教室に参加してまだ5ヶ月のNMさん

丁寧に教えて貰って細い山道を進むと

沢山の切り出した石が積んであった

〇印が採石場の入り口です

  

 

入り口からの坑道は結構深く切り出した石が積んである

普通の坑道とは違いまるでセメントで壁を固めたみたい

幅は5メートル以上で高さも最高7,8メートルほどか?

「石の里 水と緑のふれあい公園」横に5台止まったら満車になる小さな駐車場がある

そこから少し坂を上ったら石切り場の入口があります

 

丁度マイクロバスでやって来た30人ほどの団体さんと入れ違いました

動橋川の源流に架かる西山橋は明治後期から昭和初期に出来たアーチ石橋で小松市指定建築物です

現在は草に覆われ石積みが見えません (=ω=.)

滝ヶ原町の鄙びた神社と帰りに寄った那谷寺で「那谷寺蕎麦」を食べた

来年は開創から1300年で1300本の桜を植えるとか

未だに苗の定植が100本程しか完成していないけど間に合うのかな?

 

 

 

 
お役所的な考え【マイナンバー制度】の漏えいは大丈夫なの? (=ω=.)
TVではマイナンバー制度が大々的に放送されている早速マイナンバー汚職とか住民票を交付する時に誤ってマイナンバーを記載する事例が相次いでいたりしている国の上層部が決めた事......
 

 昨年の記事です

 

さそり座 今日の運勢 95点

 

山道を ウロウロ探す 採石場  (≡д≡)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金沢マラソン&メール問題 | トップ | パソコンがとうとう壊れたか? »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。