ギャンブル依存症と言う病気を知って・・・

ギャンブル依存症という病気が私にたくさんのことを気付かせてくれる・・・そんな日々の記録。

性格をコントロールする

2017-05-15 15:55:51 | 新しい発見
ギャマノンでもGAでも、病気に対して自分はコントロールすることは出来ないと受け入れることから始まる。

「過去と他人は変えられないけれど、未来と自分は変えていける」


昨日、GAミーティングのときの分かち合いで言った自分のことばの中に

性格って変えていけるとは思えない、しかし、物事が白だった場合、黒になった場合はどうなるかを知っているとそうならないための考えは変えていけると思う

と言うことを、後でじっくり考えてみて気付いた事


自分の事は変えていけるのだから、性格自体が変わらないのであれば、考え方を変えるために使う力をコントロールすることは出来るのではないか・・・と。

どの考え方が今まで間違っていたのか、どこを少し修正する事で今までとは違った生き方が出来るのかを自分が知ることで変える事が出来るはず。

そんな事を繰り返していくと、変えられない性格が変わり始めていくのかも知れない。


まだ依存症に巻き込まれた生活をしていた頃の私は、自分を否定される事には敏感に反応していた。怒りと言う感情が急激に燃え上がっていた。


そんな苦しい生活から離れ、自分が幸せになってもいいと思い、受け入れてくれる仲間を持てた事で以前と比べると怒りの感情がそれほど大きくならなくなってきている。全く無くなったわけではなく、出にくくなっただけで心の奥底にはきっとあるはず。

私の心の奥底にある怒りの導火線は元夫であり元家族なんだと思う。

火を付けたくないから関わりを持たない生活で私の平穏さは保たれている。


もう少し年数が経過し、どこかで誰かと会ったとしても導火線に火がつかないように接する私になっていたいと思う。




ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心と体のメンテナンス | トップ | 「家」に対する私の想い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。