ギャンブル依存症と言う病気を知って・・・

ギャンブル依存症という病気が私にたくさんのことを気付かせてくれる・・・そんな日々の記録。

自分の名前

2017-06-14 12:59:38 | 新しい発見
自分の名前・・・好きですか?
私は小さい頃から自分の名前が嫌いでした。

私の名前「ひろみ」は誰がどういった目的で名づけたのかは親にも聞いた事なかったので解りません。

どちらかと言うと単純で男でも女でも付けれる名前なので嫌いだったのかもしれません。

なぜ自分の名前が嫌いだったのかは本当のところ自分でも解っては居ない。

成長過程の中で父との確執があり、どういう意味で付けたのかも聞かないまま、ただ父との繋がりのある名前が嫌いだった。


それが少しずつ変わってきたのは、自分の子供が産まれ名前を考えた頃からだった。

その子の将来を考え、幸せになって欲しいとの願いと込めて、悩み、考え、付けた名前だから。


自助グループに参加するようになって、アノニマスネームを付ける。

ただその場で呼んで欲しい名前を付ける。

誰もが何か心に浮かぶもので名前を考えるようだが、私は自分の名前をそのまま使うことに決めた。

初めから躊躇することなく・・・。


本当は嫌いだと思っていた父親のことが、実は大好きだった事に気付いたのと同じように、嫌いだと思っていた名前も本当は大好きだった。

親からの広く美しい心を持った子供に・・・と言う願いを感じる。



まだまだ小さな事でも、今はこう思っているけれど実は違った感情を心の底に秘めていることが多々あるのではないかと思う。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 漠然とした不安 | トップ | 生きる役目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。