刺し子屋 ~トタコ~

運針で柄を作り出す日本に古くから伝わる技法刺し子
古くて新しい刺し子の魅力を紹介

急須の新しい使いかた

2017年01月25日 | 

普段家ではコーヒーを飲まない私ですが
気合を入れて下書きをするために、カフェインを摂取しようと思いまして
豆とペーパーフィルターを購入

いざコーヒーを入れようと思ったらドリッパーって言うんですか?
ペーパーフィルター乗せるやつがないことが判明(←コーヒー飲まないから分かんなかった^^;)
あれこれ考えて、たどり着きました



急須で代用できるじゃん!!!
お正月に購入した急須が大活躍
ペーパーフィルターの大きさと、急須の大きさが
いい塩梅にハマったみたいで、
紙が下に落ちることなくコーヒーが入れられました♪



急須でコーヒーを入れるのが楽しかったので
これからコーヒータイムが増えそうです



刺し子の販売ページはこちらから


人気ブログランキングに参加しています
応援クリックお願いします


3月 2人展予定
4月29日~5月7日 益子 陶器市

『工芸』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またまたコースター集中制作 | トップ | ただひたすらに »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こて家)
2017-01-28 16:31:47
こりゃいいアイデアですね!

私は最近、赤ちゃんのよだれかけ(最近はスタイっていうみたいですが)と肌着を作ることになって、この前よだれかけは試作してみたんですが、老眼進んだようでチャコペンで付けた線が見づらい・・・!!
手仕事する時用のメガネが必要かもしれません。
Unknown (トタコ)
2017-01-30 09:46:38
こて家さん

チャコペン、今いろいろな色があるので濃い色も試してみては?
手元をライトで照らすといえやすいですよ^^

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。