刺し子屋 ~トタコ~

運針で柄を作り出す日本に古くから伝わる技法刺し子
古くて新しい刺し子の魅力を紹介

ついに終わり

2018年01月06日 | 制作

年末からやっているクッションカバーへの刺し子
ついに終わりました



この広大な海原への刺し子と枚数は
前人未到の挑戦にも思われ
永遠に終わらない感がありましたが
コツコツやれば終わるんですね~~~~



終わった、達成感と安堵感と開放感から
無駄に写真載せます



いやーもうホント、曲線の刺し子って難しいんですよ
しかも、こんな風に大きいものにすると
粗が目立つので、細心の注意が必要です
だけど、刺し子の力強さは出したいしって
相反することを同時にやるって苦心しました



今度のご依頼は本当に経験になりました
普段自分ではやらないことをやるって大切ですね
でもやっぱり、大きなものに刺し子するって楽しい


刺し子の販売ページはこちらから



人気ブログランキングに参加しています
応援クリックお願いします


2月3日・4日 茨城県笠間市  茨城放送55周年記念イベント

『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2018年も | トップ | 終わりは始まり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

制作」カテゴリの最新記事