刺し子屋 ~トタコ~

運針で柄を作り出す日本に古くから伝わる技法刺し子
古くて新しい刺し子の魅力を紹介

記録の重要性

2018年01月09日 | 制作

今刺し子しているシーツはなんと約3年ぶりの
再お仕事依頼なのです

型紙は取ってあったのですが
それが全体像なのか、一部なのかちょっと記憶があいまい
必死でブログを検索したら、出てきました
2014年10月11月に制作
ブログに書いていたおかげで、前回と同じものが納品できそうです
(技術は上がっていると思いたい)



麻布のいいところは、チャコペーパーが写りやすいということ
スイスイ写ってくれて本当下書きや楽しい
下書きが楽しいと思えるなんて、ほぼ奇跡です(笑)


この調子で、刺し子もがんばるぞ~~~



刺し子の販売ページはこちらから



人気ブログランキングに参加しています
応援クリックお願いします


2月3日・4日 茨城県笠間市  茨城放送55周年記念イベント

『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 終わりは始まり | トップ | 8の字 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

制作」カテゴリの最新記事