Sasha's Window

San Franciscoに住んで感じたこと、日常を伝えたいと思います。

Apple Sotre表参道店へやって来た

2018-02-13 19:28:43 | ユーミン帰国2018

iPhoneのバッテリーが絶不調。
100%だった次の瞬間、画面が真っ黒になり、な・ん・で!!!!?状態。

写真撮影成功。

100%だったのが、次の瞬間どうしてこうなる?
この症状が現れると充電しても充電されない現象が起き、もう、お手上げ。
ユーミンファンお友達と連絡取る必要があり、連絡はLINEなので途方に暮れちゃいますよ、全く。

それでもたまに復活して、使えたりする。
でも、完全復帰はありえなくて、同じ症状の繰り返し。

ヨドバシカメラとかにiPhone売ってるので、電池買えるのかと思ったら買えないそう。
京都だと、伊勢丹のなんとかってところで電池の修理が出来るそう。
でも、私は修理ではなくて、電池を取り替えたい。
Apple Storeへ行くぞ!

地元ではどこにでもあるApple Store、日本では限られた場所にしかない事にびっくり。
やっぱりSan FranciscoはAppleの地元だから一杯店舗があるのかなぁ・・・?

Apple Store全店舗(世界中って意味です)に共通する事があることを思い知らされる。
予約を入れたら予約は一番早くて1週間後でした。
運良くコンサートのない、東京ステイの日でした。
とっとと電池取り替えて、充電の不具合とおさらばしましょう!

と、やって来たApple Store表参道店。

まさか、日本でApple Storeに来るなんて夢にも思わなかった。

駅出てすぐと言われたけれど、どこの出口から出るのかさっぱりでした。

この出口から出たら目の前がお店でした。
出る前に、案内板とかでApple Storeを探しても案内板が古いのか載ってない!
最新版にしてくださいよぉ〜、田舎者なんだから。
でも、こっちかなと選んだ出口が合ってたみたいで、良かった良かった。

Apple Storeの階段て、全世界共通なんですね

なんか、この素材が怖いんですよ、私。

田舎者なので、予約の時間に遅れちゃ困ると思って下見も兼ねて2時間半前に到着。
下見したら、予約の時間に戻って来ようと思ってたのだけど、面倒になっちゃって。
Apple StoreにはWi Fiも飛んでるし、時間迄ブログの更新する計画に変更。

ようやく私の番が来て見てもらったんですけどね、驚くべき事実が判明。
私は、San FranciscoのApple Storeで、電池修理しましたと言われて$79+TAXを払ったんです。
にもかかわらず、全然修理されている感じがなかったんです。
でも、修理したと言われたので、そうなのかと信じるしかないでしょ。
あまり変化が見られないので、おかしいと言いに行こうかとも思ったのだけど、
いちいち予約を入れなくちゃいけなくて、それが億劫で行かないままでした。
ずっと充電したままにしないとダメだけど一応使えているし、いっか〜って。
この、いっか〜が、実は良くなかったんですね。
で、調べてもらったら、私の記録では、修理じゃなくて、新しい電池と交換した事になっていると言うではありませんか。
私は、はっきりと修理しましたと言われたんです。
新しい電池と交換した記録になっているけれど、電池のシリアルナンバーを見ると明らかに交換はされていないとの事。
これって、大問題じゃないんですか?
ありえないでしょ、修理もしてない、新しい電池と交換もしていない。
お金だけ取られて。
すぐに新しい電池と交換してもらえるのかと思ったら・・・。
ここでも予期せぬ事態が私を待ち受けていた。
電池なんて、全てのiPhone共通だと思っていたら違うらしい。
私のはアメリカ仕様でおまけに携帯会社がVerizonなので、Verizon用の電池じゃないとダメなんですって。
なんでそんな面倒な事するのよぉ〜、Apple!全世界共通にしておいてよ。
で、困った事に在庫がなく取り寄せないとダメだって。
2週間ぐらい掛かるって。
それって、アメリカから取り寄せるって事ですかと聞くと、そうだって。
もう、その頃にはアメリカに帰ってるよ。
コンサートが終わったらもう東京には来ないし。
一応、こちらにいる間に届くかもしれないから、その場合には連絡もらう事にしてその場を去りました。
この事実に、Apple Store Union Square店の対応のいい加減さに怒りが収まらない!
一応、この事実を記録に残しておきます。
無料で電池交換するように残しておきますって。
お手紙貰ったけど、手紙は日本語なのよ。
お店にはアメリカ人の店員さんが数人いたので、その人たちにお願いして英語のお手紙書いて欲しかったけどダメでした。
これと同じ事が日本で起きていたら、お店から謝罪とかしてもらえるよね、きっと。
でもアメリカだったら、そんなの自分達のせいじゃないみたいな対応されそう。
いや、お前達がいい加減対応してるのは明白だろう!
7月に修理にしたと言われて、実は8ヶ月も不具合のままだったなんて。
対応してくれた店員さん、明らかに電池が劣化してますね。
画面が浮き上がってますって。
ああ、電池の在庫があって日本で電池交換してもらえたらな〜。
でも、 Apple Store Union Square店のいい加減な対応が分かっただけでも収穫でした。
San Franciscoに戻ったら、 Apple Store Union Square店に殴り込みに行くぞ〜!覚悟して、待ってろよ〜。 
その前に、予約入れなきゃ。

今度こそ、直りますように! 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 回転寿司 根室花まる KITTE店 | トップ | なぜか、錦糸町。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (miyorin)
2018-02-13 20:23:37
こんばんわ。miyorinです。

Sashaさんのブログに気がついたのはいつ頃だったかな。
後ろ向きさんのブログを検索すると、少し下に後ろ向きさんのことを書いてあるSashaさんのブログが出てたのをある日発見したのです。

私はお喋りは好きなんだけど、文章を連ねるのは正直苦手でして(笑)
気持ちを言葉に出来ないというか。
今まで読み逃げしてました(笑)
ごめんなさい。

スマホ早く直るといいですね。
私も突然スマホ壊れて、途方に暮れたことあります。
auに修理に出すと大体1週間はかかって、代替え機を渡されるのだけど、それがとても使いづらいのです。

苗場もあと2公演ですね。
思い切り楽しんで下さいね。
食べログ&滞在日記楽しみにしています。

私はすっかり現実の生活に戻り、仕事に精を出す日々でございます。

ちなみにmiyorin地方も空っ風が冷たく寒いです。

またコメントいれさせてもらいますね。
ありがとうございます (Sasha)
2018-02-14 15:46:34
miyorinさん、こんにちは。

またまたコメントありがとうございます。
なんだかね、みんな(と言っても数人ですけど)コメント見てるらしいですよ。
kt-nくんとか、クリクリさんとか。
コメントありましたね〜とか言われちゃいました。

スマホ、中々手強そうなんですよ。
予約中々取れないから帰る前に予約をしようとしたら、すでに修理済みですと言われて、予約の画面に辿り着けないんですよ。
表参道店の人が情報の入力ミスでもしてるんじゃないかなと思ってしまいます。
修理とかなんて、全然してないのに。
それを確かめたくても、また予約に1週間掛かると日本にいる間には埒が明かないです。

今日の苗場はいいお天気です。

では、また。

コメントを投稿

ユーミン帰国2018」カテゴリの最新記事