Sasha's Window

San Franciscoに住んで感じたこと、日常を伝えたいと思います。

2時間待ちレストランの姉妹店、Surisan

2017-06-13 08:00:32 | Restaurants

週末にお友達と、久しぶりのランチ。
やって来たのは、フィッシャーマンズワーフエリア。

お店の名前は、Surisan。

ここ、例の2時間待ちさせられたレストランの姉妹店なんです。

見た感じ、2時間も待たされそうでは無かったので入ってみました。

店内は、本店(?)より席数もあるし、二人用のテーブルも沢山ありました。

入店と同時に席に案内されました。

ただし、最初に通されたのは、入り口近くの席だったので変えてもらったんです。
沢山空いてるのに、何故わざわざ入り口近くの席に・・・って思ってしまいました。

ちょっとヘンテコな写真になってしまいましたけど、バーがあったのでバーを撮ったつもりがお酒全く写ってないっ!

でも、これバーカウンターって分かります?(でも、もしかすると、これただのカウンターでバーは無いかも・・・。)

テーブルの上には桝の中に入ったバターが置いてありました。


ジャムの中身は、マーマレードでした。

私の記憶が正しければ、確か手作りだったはず・・・。

取り合えずコーヒー。


何を食べたいか分からない気分だったのですが、メニューに見つけてサラダを。

あまり大きく見えないけど、結構大きいです。
おまけにスモークサーモンが一杯!
これで14ドル。
他のお店だったら20ドルぐらいしそうです。

お友達は、何とかのスクランブルエッグ。

16ドル。

おいもをひとつ貰いました。
味が付いてなかったかも・・・。
ケチャップ付けていただきました。

お店はお洒落な感じでいい雰囲気でした。
お食事は、2時間待ちのお店の方が美味しいような気もします。
フィッシャーマンズワーフエリアに位置しているけど、
観光客が沢山の場所からは1ブロック程奥に入っているのでそれ程混んでないのがいいかも。

ここ、韓国系のお店なので本店では出していない韓国系のお料理もメニューにあって、
お友達が、次回は韓国朝食をトライしてみたいと言ってました。
2回目あるかどうか分からないけど、あったらまた報告しますね~。 

 

ここをクリックしてくれるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この季節になりましたね。 | トップ | ハーゲンダッツのクーポンの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Restaurants」カテゴリの最新記事