Sasha's Window

San Franciscoに住んで感じたこと、日常を伝えたいと思います。

市内が停電

2017-04-23 10:06:13 | San Franciscoの暮らし

金曜日の事になりますが、とんでもない事が起こりました。

こんなにいいお天気の日に。
 

お休みだったけど、5時半ごろ起きて6時からのドラマ見て、その後うとうとしたりしてまして、
気付くと点いていたはずのTVが消えている。

ケーブルテレビのDVR Boxの表示も消えている。
iPhoneを見ると充電表示になっていない。
これって、もしかして停電?
ネットで調べるとどうやら停電しているみたい。
でも、まっ、そのうち回復するだろうと思っていたけど停電は続いたまま。
車で外出しようと思っていたけど、停電だったらがラージのドアが開かないじゃないのぉ~!

仕方なく車以外で外出する事に。

近所のアパートのガラージのドアが開いたままになっていました。

多分、手動でも開けられるようになっているのですね。

確か以前は私のアパートのガラージのドアも手動で開け閉め出来たのだけど。
新しいシステムに変えたりしたから駄目かと思ってトライしなかったけど、
もしかすると出来たのかもしれないなと思ったりしました。

停電だから信号も点いてません。

これじゃ、分かりにくいですね。

ほら。

点滅無しです。

こっちも。


信号の点滅が機能しない事ってよくあるのですけど、割と交通渋滞も起こらずスムーズに行く場合が多いです。
交通整理の人が出ると余計に交通渋滞が発生したりします。
みんな順番に交互に渡るから。
なのに、なのに、私が横断歩道歩いているのに私を轢こうとする車がいて固まってしまいました。
その車が横断歩道へ近づく前から歩いているのに、です。
全く見ていないんですね。
他の車は止まってるのに。
あ~、危なかったです。

大通りの信号もやっぱり停電中。


渋滞も大きいです。


停電だと市内のバスはどうなるの?動いているのかなぁ。
市内のバスは電気で動いている筈だから。

あっ、来た来たバスが来た。

あ~、良かった。

今回の停電は結構広範囲ではありましたが、市内全域では無かったので市バスの電源は大丈夫のようでした。
停電していないエリアに出掛け、時間を潰し、もう復旧しているだろうと思われる時間に帰りました。
それにしても、停電だと困っちゃいますね。
ダウンタウンも停電してたエリアだったので、観光客の人達は残念だったかも。
ケーブルカーも運休で、お店とか軒並みクローズせざるを得なかったよう。

停電のエリアはこんな感じだったようです。

赤で囲まれてるのが停電の地域。
外出後に停電範囲が分かったので、外出前に知ってたら良かったな~って感じです。
これだとFerry Building大丈夫っぽいですね。
行けばよかったかな~。
 

 

 

ここをクリックしてくれるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の商品? | トップ | サンドイッチが小さくなりま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

San Franciscoの暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。