『佐世保 山の会』  “ 山を愛し 自然に親しみ 全てに感謝 ”

【天地自然の万法】を勉める山旅
佐世保山の会例会登山等の報告です。

それでも私は 天山へ向かった

2016-10-19 | 佐賀県の山
   2016-10-16 山仲間4人で鳥兜や紫千振などを愛でる秋の天山花鑑賞登山を予定していた。
    数日前より何時の通り天気予報を欠かさずチェックしていた
     秋晴れの好天ではなく山頂の状況は風が少し強く曇りの予報となっている。
    雨は降らないしこの程度の風位は大丈夫と安心し
      例会の中間に仲間達と山登り出来る事を楽しみにしていました。
    土曜日の朝に最終判断の為天気予報を覗くと、一時間予報が13時まで傘マーク
     その上に風も強くなり11m/sに変わっている。 
      これでは山頂は雨の中での強風だ~ 如何しよう
    山友に電話「雨は大した降りではないが、風が強い」
      彼曰く「雨は嫌だね?」 相だよね例会でも無いし無理する事は無い
     皆 高齢になりつつあり無理は禁物。風邪でも引いたら大変だぁ~
          他の仲間にメールで明日の山行の中止を知らせた。

     しかし私の心の中は既に決まっていた 一人で天山へ行こう
     

      08:25 多久方面から天山を眺める
     
       天山はやはり雲の中だ

       岸川より岸川ダムを過ぎた上部で『全面通行停め』看板 
     
        その傍に 工事用車両出入口の看板もある
      通れるんだ 自己責任で注意して行ってみよう 駄目なら引き返すぞ        

        路肩が一部崩壊してますね しかし通れそうだ
     
        左側をゆっくりと無事に通り過ぎた 
         (日曜日で工事は休みだから通りました 御免なさい)

       予定は七曲登山口だったが雨の為に安全を期して天川登山口にした
       向かう途中で上宮駐車場に立ち寄るが、案の定一台の車もいない
       そのまま、天川駐車場に向かう林道に戻った。
       低速進行をしていたら、目の前に番いの雉が林道に現れていた
        小さなメスは車に気が付き直ぐに藪の中に入ったが、       
     
        オスは私を誘うかの如く堂々とした足取りで林道をゆっくり歩く
        
        メスが隠れた藪の中での安全を確認する様な仕草をし、
        メスとは反対方向の林道左側の崖下に入り込んだ
     
         メスを気遣っての行動でしょうね  優しい~        

       天川駐車場です 09:24
     

        想像通りに だ~れもいません と言うより
        小雨が降り強い風が舞っています
     
       山頂は勿論見えず、水分を蓄えたガスは上空へ昇って行きます

       天気予報通り 当分は降り続くし、山頂は強雨風が走っているだろうな~
       此処まで佐世保から走っては来たがこの事は想定内だ
        そこで今回は広い山頂での花散策は諦めよう、
       その代りに林道をゆっくり走りながら天山山複の花散策に切り替えた。

       赤く色付いた アキグミさんです 
     
        食べても渋みが強くて美味し事は無いですからね

       アキチョウジさんですね
     
        雨に濡れ しっとりとし奥ゆかしさを感じます

       お~此方もしっとりと濡れ 可愛らしく一輪 咲いていますね 
     
        おはようさん ツユクサさん

      強風に流される雨でかすむ、広い草原の天山山頂が見えます
     

       ヒメアザミさんです
     

       此方は ヒキオコシくん
     
       薬草です 良薬口に苦し 
         搾り汁を飲んで延命を願いましょうかね

        ゲンノショウコウの実
     
        やっぱり君は 秋晴れの日に弾け 御輿草に変われば恰好が良い

       次の出合は サイヨウシャジンさん 
     
       薄紫色が綺麗だよ 秋の風情を漂わせるね

       おぅ~~ 秋の七草の一つ オミナエシさん
     
       黄色の装いが華やかに 目立ってますよ 

       雨山を見上げる 相変わらず水蒸気が昇っています
     
        あの山頂には山鳥兜が咲いてるんだよね と思いを馳せた
        ススキさんも 雨に濡れ元気なさそ~う

       ヤァー 遇えましたね 山頂でしか会えないと思ってましたよ
        嬉しい~
    

       嬉しいので アップで撮るよ
     
       綺麗な花には毒がある 採取したら駄目ですよ 花言葉=栄光

        夏の花ですがね~ スイカズラの花が目に止りました
     
         白色は無いですね 
          黄色に為っていますからそろそろ散り落ちますかね 

        スイカズラの実
     

      花散策は急いでは駄目ですね、行きかう車も無い事を幸いとし
      車をゆっくり走らせながら右や左に目配りし
      花を見つけては車を停めた。

        注意深く見ると出合えますね 
        秋の七草の一つフジバカマ
     
   
       甘い桜餅の様な香りがします
     

       
      途中の展望所から 中央に雲に隠れる八幡岳と
       その手前に7月に登った女山を望む 
     

     天川駐車場から上宮駐車場までの林道花散策が終わった 11:00
     時間もある事だかし八丁ダムに行ってみようかな
     八丁ダムキャンプ場に家族ずれのテントが一張が有った。   

      途中の道路で ノブドウを見つけた
     
         ブドウと名がつくが食べれません

       道路の脇に チカラシバ
     
        淡い紫色が綺麗ですね

        ブラシの様に広がった花穂に 水玉が絡んでる
     
          抜こうとしてもなかなか抜けませんよ

        オタカラコウです
     

        雄しべでしょうか? 黄色の先端部分がカールされ綺麗ですね
      

      八丁ダムにて ツルリンドウちゃん
     

        黄色が鮮やかな ツワブキの花
     
        八丁ダムにキノコ会の幟のが翻っており、数多くの車が停まっている
         その下を通って八丁ダムを後にした


       帰路に着く林道で、道路に黒ずんだものが落ちている
       車を停め上部を見上げた。
        クルミの実が生っている
     
       落ちたクルミを拾い上げ自宅でクルミを割り、
       晩酌のつまみとして美味しく頂いた

     雨を覚悟で出掛けた天山 色々なお花さんと出合えて楽しかった
     それに最後にはクルミのお土産を頂き
       天山 バンザイです

          又お世話になります 大好きな天山 ありがとう









『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 穂高岳4日目 パノラマ新道... | トップ | 石像の山だ 三角岳へ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL