季節の中の花達と

四季折々の花や植物の事を思いつくままに。

文化祭とバラの花

2016-10-31 09:26:16 | 季節

11月3日は文化の日。
なので、安曇野市でもあちこちで文化祭が始まる。
最初に生け花やフラワーアレンジや菊花展が。

土曜日に見に行ってみる。


生け花やフラワーアレンジは去年より少ない。
これだけ?という感じ。




菊花展は毎年同じ位。



毎年賞が付いているけど、どうしてこれが選ばれたのかよく分からない。
皆同じように見えるけど、選ぶ視点があるのね。




懸崖全部咲いてない。




こういうのって、どうやって作るのかしら?


ついでなので隣のバラ園を見てみる。




ホーム&ガーデン




秋のバラは寂しい。




ハマナス




実が美味しそう。触ってみたら柔らかい。
食べてみるわけにはいけないけど、味見してみたかった



実だらけ







大きい実






サンスプラッシュ




スペクトラ




看板にトンボが止まっている。




ボニカ




エレガントレディ

今の季節はバラもボロボロという感じで、何だか哀れな感じ。
どんどん寒くなるからね。






『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅葉 | トップ | 拾ヵ堰の桜の紅葉 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (末摘む花)
2016-10-31 10:59:53
菊花展が始まりましたね!
ハマナスの実、私も一つ摘まんで食べて見たいです
バレリーナって、花の数も多いだけあって実もいっぱいつけるんですね
菊花展 (のっこ)
2016-10-31 18:41:57
笹ゆりさん こんばんは

私も菊の事は全く分かりません。
真ん中のが優秀賞のようですが、全部咲いて
いなくても優秀賞なんですね。菊もこのように
仕立てるのは並大抵のことではないんでしょうね。

バラ、名前の知っているものが色々あります。ここではハマナスもバラとして扱うのですね。

ハマナスの実は確か美味しくないと聞いたことありますよ。でも実を集めてハマナス酒を作っている人が
いると聞いたことあります。こちらはハマナスがあちこちに沢山あります。

レオナルド・ダ・ビンチは好きなバラで息子に買って
庭に植えてあげました。バレリーナは今年買ったバラで丈夫で沢山花が咲くと聞いてます。
気候が似ている?ためか北海道にあるバラが多い
ようですね。
菊花展 (みるく)
2016-10-31 20:46:04
菊を綺麗に作るのは難しそうですが、どれも立派に
作ってますね。

まだらに咲いていても展覧会には出すのですね。賞も
とって。
どういう基準か、分かりませんね。

バラは綺麗だけど名前が全然分かりません。
末摘花さんへ (笹ゆり)
2016-11-01 08:50:58
ハマナスの実は本当に美味しそうに見えました。
美味しそうな物が美味しいとは限らないけど。
クコの実は赤くて綺麗だけど、食べられる物ではありません。
バレリーナはこんなに実をつけるのですね。
秋のバラ園は実だらけです
のっこさんへ (笹ゆり)
2016-11-01 09:00:54
中学生の時、担任の先生が菊作りが好きで、クラスで菊を育てた事があります。3本立てですが、私は一本折ってしまい2本立てになってしまったけど、春から秋までずっと世話を続けて咲かせるのは大変でした。そんな事もあり、こういう物を見ると大変だろうなと思って見ています。

調べてみたらハマナスは本名ハマナシなのですね。ハマナスは東北地方のなまりだそうです。
ハマナスはバラ科だから、バラ園にあってもおかしくないですね。実は食べられると書いてあります。
バレリーナは育てるのは楽だそうです。
みるくさんへ (笹ゆり)
2016-11-01 09:03:56
菊をこうやって育てるのは大変ですね。
皆立派に咲いているのに、どうやって賞を決めているのかしらといつも不思議です

バラの名前は多すぎて、目立つバラか好きなバラしか名前知りません

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL