ちょこっと洋書 読書日記

読んだ本の覚書です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2PMとシンガポール

2011-07-26 00:30:31 | 旅行
 みなさん、おひさしぶりです。


ブログに全く顔を出さない間、ワタクシ2AMにど~~~っぷりはまっておりまして、
動画を見まくり、検索しまくり、廃人のようになっておりましたが、皆様いかがおすごしでしょうか(にっこり)?





2AM関係の動画や記事をみていると、必ず2PMに出くわします。




その2PMの新曲



『hands up』めちゃくちゃいいですね。
夜ねる前に聞かないと眠れないくらいはまっています。
日本で年末あたりに発売したら、忘年会ソングにぴったりだと思います。



皆様もyoutubeでご確認あれ、
はい・こちらからどうぞ









う?  う?      う????
このPV





このPVってシンガポールで撮影しているよね。


そういえば、ワタクシ明日から
シンガポールへ行ってきま~~~す
詳しくはこちらをどうぞ


ただの旅行です



  

前回のエジプト3泊(えっ?短かすぎねぇ?)
の旅に引き続き 今回は泊です。(さらに短くなってる)




では。皆様いってまいります。


P・S ところで皆さん『2PM Show』をご覧になりましたか?
    腹筋崩壊の爆笑ものです。
    おもいっきり笑いたい方は、ニコ動から”2PM show"で検索してください。
    組体操がおもしろいです。


    それから、ちょっと昔の番組で恐縮なんですが、
    ワイルド・バニーの「サランヘヨ・ゲーム」ってなんですかっ・
    シュールすぎて笑いころげましたyo!
     サランヘヨ・ゲームは4分あ45秒あたりから




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Fall in love with Jo Kwon =チョ・グォンに恋して=

2011-05-14 22:54:45 | 日記
みなさんお久しぶりです。

ワタクシこのところ毎晩深夜2時まで起きています。

だって・・・彼が寝せてくれないんですものっ(ぽっ







その彼とは はい!この方

        (ちょっとは部屋の中をかたずけてから写真とろうか)

韓国のアイドルバラード歌手(←日本にはないカテゴラリーだなぁ)
2AMのチョ・グォンさんです。
毎晩深夜まで・・彼の動画をみることにはまっています。





私が彼に落ちた動画がこちら→衝撃の動画(youtubeにとびます)

                          ↑うしろに座っているニックンが大喜びでしたね




このチョ・グォンさんですが、



こんなに小さいころから8年もの長い間練習生としてすごし、
2008年『この歌 this song』(←とってもいい歌です)でデビューしました。


チョ・グォンの魅力は素晴らしい歌声(参考動画)+はっちゃけおふざけキャラ(参考動画)ですが、
なんといっても、brown eyed girlのガインと仮想夫婦になったTV番組『私達結婚しました』の中の彼は魅力爆発でした。
                                    (↑この話は長くなるので別記事であげますね。)




2AMのなかには、ウリTVXQのチャンミンさんと同じ名前の方がいらしゃいいます。
「チャンミン」と検索するとhitしていたので気になってはいましたが、
      この方ですね↓




こちらのチャンミンさん、歌がめちゃくちゃうまい×10
一分の狂いもない音程とリズム、それに感情の込め方がドラマチックです。
韓国の評論家の方から”韓国アイドル歌唱力”NO2に選ばれていました。(ちなみにNO1はウリ ジュンス)





チャンミンさんの歌を聴いていたら、あまりの上手さに

なんだかイケメンに見えてきました・・・・・。





と私のイケメン秤が

若干狂いかけてきたところへ、










キタコレ━(ノ゜∀゜)ノ ┫:。・:*:♪・゜'☆━━━!!!




本物のイケメン2人組み、キタよ!きたよコレ!




はー(ため息)・・・奇跡の二人組みですね




一瞬で私のイケメン秤も修復しました。










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

最近読んだ本の覚書

2011-03-27 17:23:56 | 読書
最近読んだ本達です。

忘れないように書いておきます。覚書です。

気が向いたらこの中から記事にするかもしれません。

         注:最後まで読んでいただいてもなんのオチもありません。ミヤネ

         (更新中)



1)小説


『悪人』吉田 修一著 朝日新聞出版社



『成均館儒学生たちの日々』チョン・ウングォル著 佐島顕子訳 株式会社新書館




2)禅関係


『考えない練習』小池龍之介著
『「自分」を浄化する座禅入門』小池龍之介著
『禅シンプル生活のすすめ』枡野俊明著
『「いいこと」がいっぱいおこるブッタの言葉』植西聰(うえにし あきら)著


3)その他


『これからの「正義」の話をしよう』マイケル・サンデル著 鬼澤忍訳







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Pray for you

2011-03-14 00:14:17 | TVXQ

                        (画像お借りしています)



My (and your) beautiful Japan is facing big tragedy now.
私の(そしてあななたの)愛する日本が大変なことになっています。

2日前に関東・東北地方で地震がありました。
被災地域に住むチングにすぐにメールするも連絡がつかず、昨夜やっと連絡がつき無事だったとのこと
本当によかった。

私のエジプト人の友人からは「大丈夫か?すぐに返事をよこせ」と差し迫った感じのメールをもらいました。


皆さんいかがですか?大丈夫ですか?
ホントに大変だけど、平常心で乗り切りましょうね。



本当にありがたいことに日本にむけて世界中から支援や励ましのメッセージが
沢山届いていますね。

その中にユノのお父様からのメッセージもありました。
これが、本当に胸を打つ暖かいものだったので紹介させてください。
(自分のために書いておくためでもあります)


==========以下他サイトからの転記===========================



サイト)http://www.21style.jp/board/formz.cgi?action=res&resno=522&page=&id=kaja206&rln=566

Title: ユンホさんのお父様より 皆様へ
ユンホさんのお父様より、日本の被災地の皆様、そしてファンの皆様を心配されてお見舞いのメールをいただきました。

心より御礼申し上げますとともに、ご了承を得ましたのでこちらに掲載させていただきます。



こんにちは

日本大地震の惨状に接してとても驚き衝撃を受け、
非常に胸が痛んで悲しくてこのメールを送ります。
自然災害の前に、人間は限りなく懦弱で小さな存在であることを感じながら
今回の惨事によって多くの人命が犠牲になったその魂にご冥福を祈り、
そのご遺族および一瞬にして家とすべての財産を失った被災者の方々に
深い慰労の言葉をおくります。
また大切なファンの方々、そしてそのご家族とご親戚の方々が
今回の惨事の中お元気でいらっしゃるか、とても心配ですが
皆様がご無事でいらっしゃると信じて、自ら慰安をしてみます。
どんな苦難があっても、私たちのお隣りの日本が、
この困難を早い期間内によく克服するだろうと確信し、
世界のすべての地球村の方々が心を一つにしていると信じます。
大切なファンの方々とそのご家族の方々も
悲しくて難しくて惨憺たる現実ですが
いつもそうであったように一貫した姿で
勇気を出して実生活に臨まれることと期待します。

ユンホもまた、今回の惨事をとても心配し、
早い克服をお祈りしております。

それでは健康に気をつけられることを願って
念願が次第に成就するようにいつも祈っています。

(韓国の方に翻訳していただきました)


追記:
この度のお父様のメッセージの転載は、
より多くの方々にご覧いただき、
励ましに繋がるならば大歓迎です。
ただし、個人ブログに、ブログ主様の責任下において
記事全文の記載か、記事のURLの記載に限り
ということでお願いいたします。
ツイッターは文字数に制限があり、誤解が広まる懸念も
否定できませんので、どうかご了承くださいますよう
よろしくお願いいたします。



==============================================

ユノのお父様からのメッセージは他の機会にも目にしたことがあります。

文面から本当に誠実で暖かい方だということが伺えます。

Mr.チョン 本当にありがとうございます。
お会いすること、この感謝の気持ちを直接伝えることはできないかとは思いますが。
あなた様、そしてご家族の皆様の人生も健やかで豊かであることを心より願っています。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パラダイス牧場 1話・2話 感想

2011-01-30 22:34:46 | 成均館スキャンダル
みなさん、こんにちは。
先日のミュージックステーションご覧になられましたか?


ウリ・TVXQカッコよかったですね。



その中でu-know ユノ氏が「お風呂の中でドラマ見てました」って言ってましたね。





実はワタクシも

ってお風呂の中でドラマをみています。
ユノと一緒♪です。









ワタクシが見ているドラマはこちら



ウリ・チャンミンさん主演の『パラダイス牧場』です。







そうです、ワタクシが昨年秋にはまりにはまったドラマ『成均館スキャンダル』
の英語字幕がupされていた、あの某所に
『パラダイス牧場』の英語字幕がついにupされたんですよ~~。








1話と2話を見た感想ですが・・・・
チャンミンさんが、基本ず~~~っと不機嫌です(うふ)。 そして怒ってばっかりですキュン

これなんなんですかねぇ 
チャミペンの癖(へき)をリサーチした上でのキャラ設定ですかねぇ・・・カムサハムニダぁ


それと、気になったのが、ドラマ全体になんだか”昭和”な香りがただよっているんですよね。
まず、チャンミン様のお衣装ですが・・・???です。
他の出演者のみなさんは、普通にスーツとかなんだけど、チャンミンだけ、「えっ??」って感じに驚きの衣装ばっかりです。

あとぉ・・・物語の設定が、済州島にリゾートを開発するって話なんだけど、
チャンミンのお仕事が平たく言えば、”地上げ屋”(←若い方にはわかんないだろうな)なんですよね。
ここのところも、20数年前、年号がまだ昭和だった頃を思い出しました。(なんか懐かしすぎるんだけど)




とここまで、色々と感想をかきましたが、見ていてもっと他に思ったことがあったんですよね。 胸が痛かったというか・・・

(更新中)









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャンミン SJのラジオ電話出演 日本語訳(後編)

2011-01-13 23:14:57 | 成均館スキャンダル
昨日あげた、SJのラジオチャンミン電話出演の訳の続きです。

前編は一つしたの記事にあります。  今回も[転記不可]でお願いします。




     


SJ: あのパートやってよ、I’m just なんとかかんとか 
チャミ:I’m just chilling, feel like a healin’
SJ: やぁ~~♪ ひゃはは パチパチ
    チャンミン、僕それ聞いたとき韓国語だと思ったよ。
    韓国語みたいじゃない?  そうだね、「俺って、イケメン(←の韓国語)」みたいに聞こえるね。
チャミ:yeah mother father
SJ:オンマッ・オッパ
   チャンミンのお母さんとお父さんが聞いているんでしょうね。
チャンミン:ィエー・ィエー
SJ:チャンミンさん
チャミ:ネー・ネー
SJ:メッセージもらってますよ。「チャンミンさんはいつsukiraにゲストできますか? 東方神起をゲストに迎えてください。   スケジュールはどうなっていますか?」
   もし時間があったらラジオに来てくれますか? スケジュールは大丈夫ですか?
チャミ:正直言うと、他にもSMファミリーでDJやってる人いるじゃないですか、
    誰も彼らのラジオに僕たちをゲストに誘って くれないんですよ。
SJ:あー
チャミ:もちろんゲストで出たいですよ。
SJ:じゃぁさ、Sukiraが東方神起の最初のラジオ出演にしてよ。
チャミ:あー約束はできないですね。
SJ:チャンミンさん、君しだいだよ。
チャミ:OK,じゃ、チョン・ユノと話してみるよ。
SJ:チャンミンさん
チャミ:はいはい
SJ:僕たちのカッコイイ兄貴がミュージック・バンクのカンバックステージに行ったって聞いたけど
チャミ:そうそう、カッコイイだけでなく宝石のように輝いているあの方だね
SJ:あー、あの方?
チャミ:う~ん・・Eunhyuk
SJ:あの方はすばらしい
チャミ:僕はホントにSukira DJに感謝しているんだけど、
    Eunhyuk hyungは僕たちのファースト・カンバックステージに来てくれて、
    Lee teck hyungはいつもはミュージックビデオの収録には来ないのに、
   (今回は)僕たちを応援するために来てくれたんですよ。
SJ:あー。 ファースト・カンバックステージにも行きたかったんだけど、
   忙しくって行けなかったんだよね チャンミンさん。
チャミ:あー、忙しいもんねぇ。

SJ:チャンミンさん、
チャミ:はいはい
SJ:東方神起はもうすでにこの番組に出る約束になっているみたいでよ。
チャミ:あー そうなの。
SJ:またここに来たとき楽しい話をしましょうね、チャンミンさん。
チャミ:チョン・ユノも交えて楽しい話をしましょうね。
SJ:チョン・ユノもつれてきてくださいね。
チャミ:楽しみだなぁ
SJ:楽しい時間をありがとうございました。
チャミ:ありがとうございました。
SJ:では東方神起の“ウェー”をおかけします。
チャミ:ありがとうございます。



以上です。
チャンミンがユノのことを”チョン・ユノ”って呼び捨てにしているところがツボでした。

それにしても、楽しそうなチャンミンの声を沢山聞けてうれしかったです。
この番組に二人ででることになっているそうですね。楽しみです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャンミン SJのラジオ電話出演 日本語訳(前編)

2011-01-12 22:34:31 | TVXQ
みなさん、こんばんは。

新年の挨拶もそこそこに、なんなのですが・・・
チャンミンがスーパージュニアのメンバーがMCを努めるラジオに電話で出演していましたね。

その英語訳がのっていたので、
最初の方だけ日本語にしてみました。(ド素人訳です)

動画は某tubeで検索してみてください。
 =検索ワードは [Eng] 110111 TVXQ Changmin on Phone @ s.u.k.i.r.a
            [Radio] 110111 KTR - TVXQ MAX Changmin call in (so funnyXD)  =

では、訳いきますね。 あっ!そうだ[転記不可]でおねがいします。 それと、ワタクシ韓国語は全くわかりませんので、若干ニュアンスが違うかと思います。

SJメンバーの名前がわからなかったので、そのへんのところは適当です(SJペンの皆様許して)








チャミ:もしもし
SJ:もしもし。こんにちは、どなたですか?自己紹介してください。
チャミ:はい・・人里はなれたCheongdam-dongに住んでいるシム・チャンミンです。
SJ1:あー 人里はなれたCheongdam-dongに住んでいるシム・チャンミンさんですね。
SJ2:最近人里はなれた場所から出てきたんですよね。
チャミ:あー そうです。最近思い切ってこの世に出てきました。
SJ1:人里はなれたCheongdam-dongに住んでいるシム・チャンミンさんってことは東方神起のシム・チャンミンさんですか?
チャミ:そうです。
SJ1&2:あーーー、お久しぶり、チェガン・チャンミンさん。
チャミ:アンニョンハセヨ~~。
SJ:何年?新しいアルバムをリリースするのに何年かかりましたか?
チャミ:2年3ヶ月です。
SJ:TV番組の収録しましたね。3つの番組。どんな気分ですか?
チャミ:おー。正直僕達は心配でとっても緊張しました。
    でも、むしろ・・・なんて言うか・・留学から帰ってきた学生のように感じました。
SJ:おー 留学から帰ってきた学生ねぇ。
チャミ:そうです。とってもワクワクしました。
SJ:英語も勉強したの? (私見ですが“ちょっとしたギャグ”かと・・・)
チャミ:Yeah,man  (私見ですが、“チャミ様のちょっとしたギャグ返し”かと・・・)
SJ:yeah,max man
チャミ:your mother,father (私見ですが、“ここは笑うとこ”かと・・・)
SJ:彼はお母さんとお父さんが好きなのですね。彼は家族への愛を学んだと(留学で)。

   2年前と比べて音楽番組の世界は変わったと思いますか?
チャミ:あー、沢山変わりましたね。Lee Teuk, Jeongsoo hyung, and Eunhyuk,Hyuklea hyung… 2年前と比べて・・なんて言えばいいか・・う~んパワフルになりましたね。
SJ:音楽番組はさらにパワフルになったと
チャミ:以前と比べて、みんな(←ラジオMCをしているSJのみんなのことかとおもわれる)存在感がありましたね。
SJ:カムサハムニダ

沢山のメッセージをもらっていますよ。
   「こんにちはチャンミンさん、おーチャンミンさんですねbanga banga(nice to hear you)」
    「チャンミン・オッパ、私はあなたの歌のラップを覚えていますよ。新鮮で楽しいですね」
   新曲についてはどうですか?チャンミンさん? タイトルはなんですか?
チャンミン:whyっていうタイトルで、サブタイトルがkeep your head downです。
SJ:ステージで、チャンミンさんはGhireokjiに近かったですね。(←Ghireokji=height(高さ)ってことですが、ここちょっとわかりません)
   チャンミンさんの目がレーザービームのようでしたね。
   目がギラギラと燃えていましたね、じょうだんじゃなくて。
チャンミン:いえいえ、Ghireokijiはチョン・ユノだよ。
SJ:あー チョン・ユノさん。
   チャンミンさんの方が背が高く見えますね。
チャンミン:だって僕の顔のサイズが、もう一人の方よりちょっと大きいから
SJ:そうなの? じゃぁさ、今もう深夜だから歌を歌ってくれる?
チャンミン:あ“= 。  *ここでチャンミン「ウエー」を一節



****ここまで3分****

続きはまた時間のあるときに書きます。
その前にもっと上手な方の訳がでたら、ここは削除しますね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バックパッカーじゃないけどさ

2010-12-26 23:30:23 | 読書
みなさん、こんばんは。  もうすぐ今年も終わりですね。

どんな1年でしたか?  

私はこの1年、悲しみのゆくえを見守った1年でした。







ところで、今年の大晦日 皆さんはどのように過ごしますか?






ウリ・TVXQ紅白にはでませんね(泣)



な~~~にもすることないよぉぉぉ と思ってワタクシエジプトに行くことにしやした~
                                                (唐突ですか?)



その模様はワタクシの旅ブロの方に書いています。:こちらからどうぞ「友人を訪ねてエジプトへ」


そのエジプトへの旅ですが、飛行機に乗っている時間がめっちゃ長いです。

成田ーカイロが15時間なのですが、日本の端っこ/韓国まで1時間ちょい の所にすんでいるワタクシ
成田発13時30分の飛行機にのるために、自宅を早朝6時に出ます。

目的地に着くまでは、たぶん・・・  30時間くらい?←ひえ~~~。。。







そこで、ワタクシが機内で読むために準備した本がコチラの4冊



『aruco エジプト』:日本人旅人のバイブル『地球の歩き方』の女の子版
            カワイイ紙面にカワイイお土産・おしゃれなレストランの情報満載

『食べて、祈って、恋をして』:映画にもなった1冊。 書き方がブログ風で、厚い1冊ですが、どんどんよめちゃう。

『Pilgrim』:英語版 『食べて、祈って、恋をして』の著者Elizabeth Gilbertの作品 Amazon.comのレビューで絶賛されていました。

『ある貴婦人の肖像(中)』:19世紀アメリカ文学の1冊。とある理由により読む必要に迫られています。




この旅行に先立ち読んでみたのが、コレ↓


火浦夏江(著)『バックパッカーじゃないけどさ』


著者の火浦夏江氏とは旅ブロで知り合いました。。:「おなつさん」のブログはこちらからどうぞ


”情報交換”的な色合いが強く、まじめな感じがするブログサイト「4taravel」の中で、
おなつさんの旅記は、なんだか楽しくって、一気に読んでしまいました。


このおなつさん=火浦夏江氏は本をだされていたんですね。 (どうりで”読ませる力”のあるブログだとおもいました)




この『バックパッカーじゃないけどさ』ですが、いや~~おもしろかった。

ワタクシ先日、リア充してきました。(墓参りですが・・・なにか?)
目的地(墓です)に到着するまで、電車で1時間30分くらいかかるのですが、
この本を読んでいたら、あっという間でした。
本がおもしろくって、降りる駅で乗りすごしそうになりあわてました。


この本の中で、火浦氏は色んなところに旅をしているのですが、私がず~~っと憧れているロシアの「エミルタージュ美術館」にも行っているのです。
火浦氏の旅のスタイルは私と似ています。
歩いて・歩いて・歩きまくっています。(おにゃの子が一人旅すると、怖くってタクシに乗れないのだ)

読んでいて思ったのですが、N○Kの「世界ふれあい○○○」っていう番組を思いだしました。



ところで、この本のなかでワタクシが最大にくいついたところは、「ミャンマー編」です。

ミャンマーでおなつさんのガイドをしてくれたミーさん(仮名)が ”ポ~っとしちゃう位”かっこよく
日本語の”「つ」の発音も完璧”だったらしいのですが、





おなつさんに聞きたい!



そのミーさんは以下の写真の中では、誰に似ていましたか?





えっ? 選びにくいですか?


では、写真かえます。


↓ ↓ ↓




↑この中ではだれですかぁぁぁ?









では、皆さん今年も1年お世話になりました。良いお正月をお迎えください。

   シュール            と         へたうま  (byポップティーン)















コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

TVXQ

2010-11-24 00:33:20 | TVXQ
ちょっと~~みなさ~ん
        TVXQカムバックですよ~~(超笑顔)




            うれしくて20日ぶりにブログを更新してしまいましたよ




うれしいじゃありませんか

ず~~~~っと待っていましたよ




今までも一曲ごと前回とは全くちがった顔を見せ、私たちをワクワクさせてくれたウリ・TVXQ
今度もまた、前回までとは全くちがった顔で私達の前に立ってくれるのでしょうね。
楽しみでしかたがありません。


「目の前に現れる一瞬・一瞬をただただ楽しむ」と宣言したワタクシですが、
こんなにうれしい”一瞬”が待っていたとわっ。 ホントうれしいです。


では、夜もふけてまいりましたが、まっこりで乾杯して寝ることにいたします。
おやすみなさい。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

煩悩の話

2010-11-04 01:28:08 | 読書
皆さんこんばんは、
 仕事中にチャンミンとの新婚生活を妄想していたら、
 大ミスやらかし涙目のちょこっと洋書です。
                   :関連記事= if = 仮定法





その反省をこめて読んだ本がこちら


    「煩悩リセット稽古帖」 小池龍之介(著)




この本のなかに
「負の感情や行動を繰り返すと、その回路が深く染み付いて習慣となり、
煩悩エネルギーが増える。 例えば欲望に流されたら、欲望の煩悩エネルギーが心に深く
染み付いて習慣となり、強欲な性格になっていく」(少々編集しています)
と書いてあるのですが・・・



ここでも、この方が同じようなことを言っていたのです。


「成均館スキャンダル 10話」で
ユ・アインさん演じる ムン・ジェシンの台詞に
  「泣くな・嘘をつくな・逃げるな、いつもそうしていると癖になるぞ!」
とあるのです。


この「煩悩リセット稽古帖」を書いた小池龍之介氏は東大卒のお坊さんらしいです。

ワタクシ根っからのジュンス教ですので、宗教のことは全く解からないのですが、
儒教の国韓国と仏教の国日本(←このククリでOKですか? それさえもわかんないけど・・・)
で同時期に(←私的にだけの件) 同じことが言われているってことは、
やっぱ物事の真理なのでしょうか?
なんだか、ちょっとばかしドキッとしました。

そうかぁ・そうか。負なことを繰り返しているとイカンのねとジュンス教のワタクシも納得しましたよ。(←単純






ところで、この本のなかにはトンペンにとってmore真理なことが書かれていました


「過去を追いゆくことなし 未来を願うことなし
 過去はすでに過ぎ去りしもの 未来は未だ来ぬものゆえに
 現に存在している現象を その場その場でありのままに
 何も足さず何も引かず観察し 揺らぐことなく動じることなく
 智者はそれを修するがよい 今日こそ努め励むべきなり」
(中阿含四十三巻『温泉林天経』パーリー『Bhaddekaratta-sutta』部分的に小池氏による意訳)


また、この本の中には
1)「煩悩とはすべて、心が頭で作り出す幻のようなもの」
   つまり現実ではなく、人は頭の中で考えた事によって思い悩み苦しむ。
2)「外から仕入れてきた情報を、脳内で勝手に改ざん・編集しておかしなストーリーをねつ造してしまう」
といったことが繰り返し書かれています。





これをトンペン使用に解釈すると、


過去を追いゆくことなし




未来を願うことなし     (画像お借りしています)






過去はすでに過ぎ去りしもの 未来は未だ来ぬものゆえに







現に存在している現象を その場その場でありのままに 何も足さず何も引かず観察し




揺らぐことなく動じることなく 
 トンペンはそれを修するがよい 今日こそ努め励むべきなり







今でも日々私達の目の前に様々な活動をみせてくれるウリ・TVXQ
あなた達が見せてくれるART(芸術)の一瞬・一瞬をただただ楽しんでいきたい所存でございます。









「チャンミンとの新婚妄想」→「大ミス:涙目」から始まり、この本を手にとってみたわけですが、
仕事のミスの反省・改善はさておき、こんな”トンペンへのメッセージ”が隠されている本に出会うとは・・・


いや~~~読書って本当にすばらしいですね。





                          だけど、5ive voices待ってるぞ コソッ





 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

成均館スキャンダル 17話

2010-10-30 23:18:39 | 成均館スキャンダル
成均館スキャンダルを17話までみました。




感想は

炸裂でしたね(はーと)








デートに出かけ

クレープ的なものを食べたい私と甘いもの苦手な彼



一緒に勉強していても、

どうしても手をつないでおきたい、そんな衝動          (画像お借りしています)


こんな青春、私にもあったなぁ・・・(遠い目)





今回のハイライトは2箇所ありましたね。

一つはここ↓

なんすかコレ。このヒザマヅキ。  

これって まるでプロポーズじゃあーりませんかっ。

そうかそうか、解かったぞ。 悪かった・悪かった、年甲斐もなく怒った私が悪かったよ。


そうだよね、ここは、「プロポーズを受けているのはこの私って脳内変換するとこだよね。(←そこのアンタ、ここが一番”年甲斐もない”っていわな~い)





それと、最後のアレ。  アレなんすか。 帽子脱がせてキッスするって・・・。

やけに・ やけにナマナマしくって。   おばちゃん赤面しましたよ~~~






とここまでふざけて書きましたが、この17話からお話が急に難しく、また核心にふれてきています。

今18話をみていますが、話の内容はさらに難しく、かつ笑えるところはほぼ無いです。 

18話の感想は19話と一緒に書きますね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ベットシーンと唇プレー そしてエロ本

2010-10-25 19:27:56 | 成均館スキャンダル
「成均館スキャンダル」の16話、見ました。

感想は ↓ ↓ ↓  (ネタばれあります:まだ見ていない方はご注意を)








ゲラゲラ☆笑いましたぁ~~≧(´▽`)≦アハハハ





まずは、この水に飛び込むシーンで ゲラ①


水に飛び込む← youtubeにとびます




ソンジューン! その飛び込みぃぃぃ。    鼻に水入ったやろうなぁ。。。。







次にこのポッポシーンで ゲラ②


なんか、かわえぇのう。   この後のユニの表情がとってもかわいくって





続きまして、例の唇プレーで ゲラ③


おなじみの唇シーンですが、何回見ても笑えます。






そして、最後に いつものベットシーンで ゲラ④


今回は いつもより余計に笑わせてくれはりました。




あ~~~ 16話 おもしろかった。

このドラマ、本国では月・火曜 連続で放送なんですよね。
月に泣かせて、火に笑わせるなんて、もう視聴者の心ワシズカミですなぁ。


そうそう、今思い出しましたが、あのエロ本みつけた →からの ベットに押し倒しシーンも ゲラりました。
                  (↑ 表現が紛らわしいですか?)










ところで、例のカシオペア こんな画像をつくっちゃってました。



                 (画像:勝手にお借りしています)
ジジが座っているその位置、ワタクシと代わってくれませんか?



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

成均館スキャンダル 15話 

2010-10-23 16:21:48 | 成均館スキャンダル
みなさんお待ちかねの「成均館スキャンダル」 ・・・誰も見てないですか・・・そうですか

注:重大なネタばれがコメント欄にあります。まだドラマを見ていない方はご注意ください。



15話までみました。
 感想は










間違えました




イ ソンジュン泣きましたね。  (画像お借りしています)


イ ソンジュン:「ネ ガ ちょった キム・ユンシ」 って言いましたね。





ワタクシも28分ごろからその後10分くらいまで泣きました。



ジェジュンさんの歌がその後ろで流れていましたね、
その優しい歌声がマッチしてさらに涙を誘いましたね。
イメージでいうと   ↓ こんな感じ







間違えました (↑ちょ~~!ふざけとるがな)





イメージでいうと   ↓ こんな感じ








最終回まで、あと5話です。
話がどんどんカキョウへと向かってきています。
この15話がなんだかんだで一番の盛り上がりの回だったのではないでしょうか?

なんだか話の内容が、ロミオandジュリエット的な様相も呈してきましたが(争う両家の子供の許されぬ愛的意味で)。
あと残り5話でこの部分を深く掘り下げることはムリのような・・・

ですので、そのへんのところは、こちらをどうぞ
   :関連記事「七夕の夜には ロミオとジュリエットを」




コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

成均館スキャンダル 13話

2010-10-16 00:22:20 | 成均館スキャンダル
「成均館スキャンダル」の13話みました。

感想はというと



               (↑ユチョンのこのかおぉ~~。 ないわ







13話で私が1番つぼった場面は・・・・14話の予告でした。(爆)


それは、最後の最後のイ・ソンジュンのせりふ

生徒会長:   「成均館に同性愛はあってはならぬ」
ソンジュン:「男色なのは・・・私です」

☆ ギャハハハ~~(_ _)ノ彡バンバン




なんなの これ?  やけにBLってきましたね。
次が楽しみでしかたがありません。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

スキャンダルの話

2010-10-12 22:20:37 | 成均館スキャンダル
最近これが↓ これが↓ 楽しみで楽しみでしかたがありません。




お話は全20話あるそうですが、14話まで放送されていますね。





ところで、この「成均館スキャンダル」の魅力は話の内容に加え、
出演されている俳優さんたち、脇役の方々までがと~~~ってもよいのです。



特にパク・ミニョンさん演じるキム・ユンシがほんとに魅力的☆



彼女(彼?)は、家族想いで、がんばり屋の才女。
年長者を敬い、いつも感謝の心を忘れていない。
それだけでなく、いつもケラケラと楽しそうに笑っていて、さらに美しいときたもんだ。





                   *いや~~ワタクシにそっくりでっす。(←なんだと・おっ?)







ところで、ウリ・ユチョン演じるイ・ソンジュンは、
規則や法を重視する正義感あふれる男で、
ドラマの中盤あたりから
自分は女性よりも男性の方が好きなのではないか
と悩み始めるのです。





????う????
 ???う???
  ??う??
   ?う?
    う


これって・このキャラって
  もっと適役の方がいますよね?




そう 

       (あっ・画像の選択を間違えました)





   (いや~ん♪ このセクスィー・ショットはワタクシが載せたかっただけです。)






そう!この方チョン・ユノ氏






    


    



    

    













              いつかチャンミンに会ったら「ユンジェはガチだったのか?」と尋ねたい。                 


ほらぁ。こっちのほうが
      リアリティー
あるでしょう(あっは)。




        


           *ワタクシ「成均館スキャンダル」にすっかりはまっていますので、
            しばらくはこのネタが続くかと思います。 よかったらお付き合いくださいまし(ペコリ)。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加