精華よもやま話   佐々木まさひこ議員のつぶやき

京都・精華町会議員佐々木まさひこのローカル日記

私の提案④ バリアフリーのまちづくり、災害対策に取り組みます

2017年05月11日 00時23分21秒 | 佐々木の想い

 町民アンケートの中で、JR祝園駅のホーム~改札階のエレベータの設置要望が多く出されました。 

 足が不自由であっても、階段を登る体力がない人であっても、安心して移動できるようにすることを「バリアフリー」の考え方は本当に大事だと思います。 

 ですから、エレベータ設置の願いが実現できるように、鉄道会社にもしっかり働きかけてまいります。

 ずいぶん前になりますが、議員になる前には福祉施設の職員で働いておりました。現在も手話通訳者として活動することがあるので、「福祉のまちづくり」にはこだわりがあります。バリアフリーの考え方での施設整備を徹底させるために議会でもかなり力を注ぎ、そうした努力が実ってか精華町もずいぶんバリアフリーが進んだと思います。

 熊本での1年前の震災は記憶に新しいのですが、水害や地震対策は日頃からしっかりしていかなければいけないとも考えています。

 東日本大震災でも「関連死」という悲しい出来事が、あの津波を生き残った命を奪っていきました。災害弱者をしっかりとささえる備えがあれば、あのような悲しい事態は回避できたと思うと、この精華町においても他人事ではないと考えます。

 この点でもしっかり「福祉のまちづくり」の観点を貫いて、議会での提案活動をいっそう強めていきます。


 厳しい選挙戦が続いております。

 なんとしても日本共産党4人全員当選で、住民の皆さんの願いがまっすぐ届く議会にしていきたいと考えております。

「佐々木まさひこ」と日本共産党へ、一回り二回りの大きなご支援をお願いします。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の提案③ 公共交通をもっと... | トップ | 5月10日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL