ひげ爺のお産・子育てご意見番

子どもは育つ力を持って生まれてきますが
親に子育てする力が減っています。
親育て支援の中で感じたことを書いています。

赤ちゃんかえり

2017年04月19日 | 子どもの成長

 

赤ちゃん返り
退行現象と言われ、2〜3歳のころに下に赤ちゃんが生まれると、上の子には、赤ちゃんに戻った様な状態になることがあります。

妊娠後期になりますとお母さんの異変を感じて同様な状態になります。

下に赤ちゃんが出来たり、妊娠したりで、どうしても上の子を我慢させてしまいます。
まだまだ2歳・3歳は甘えたい盛りです。

これまでお母さんを独占してきたわけですから仕方ないです。
子どもにとってはとても辛い地獄のような苦しみです。

それまでの天国から地獄に変わり、赤ちゃんに返って甘えたくなるのも自然な成り行きですね。

親は、そんな子どもの気持ちを理解出来ない人もいます。
妊婦さんによく言うのは、「赤ちゃんが生まれてから、上の子が何か要求したときには、上の子から先にしてあげてね」といいます。

逆にこんなことは言わないでねと言います。
「もう大きくなったくせに」「お兄ちゃんなのに」「お姉さんでしょ」「我慢してね」がその後についてきます。

子どもが言ってきたら、突き放さず、可能な限り抱いてあげたり、一緒に遊んであげたり、褒め、認めてあげてください。

お母さんに認められ、愛されているという安心感を持てば良いわけですから、否定することはしばらくひかえて、優しいお母さんになってあげてください。下の子にもいい影響を与えます。
要求を満たしてあげたり、安心させてあげることがとても重要です。
愛されていることを確認すれば、またもとの状態にもどります。

愛するあなたの子どもです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 育児はりくつじゃない | トップ | 親から離れない »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ひげ爺様 (まりこ)
2017-07-17 15:04:03
初めてコメント入れさせていただきます。
こちらに相談コメントをしても良いものが分からなかったので入れてしまいましたが、謝っておりましたら、申し訳ございません。

断乳について考えてるいる時、ひげ爺様のブログにヒットし、過去の記事を見ていくうちに子どもが満足して自ら卒業するまでおっぱいをあげようと思えるようになり、今は息子2歳10ヶ月と娘1ヶ月への授乳を続けております。
「上の子を優先に」を自分なりに意識しているものの、なかなか上手くいきません。
息子は娘がおっぱいを飲み始めると自分も飲む!娘が飲んでない時もおっぱい飲みたい!と言ってくるので、娘が飲んでない時などは飲ませるように心がけてます。
おっぱいをあげる前に、赤ちゃん泣いたらおっぱい交代できる?と書くと、はいっ!と返事はしてくれるものの実際は交代せずに飲み続け、約束が守れない事に私がイライラしてしまい、息子が大泣きするという負の連鎖です。
飲む前に約束させるのも酷かなと思いつつ、2人同時の授乳も体力的に辛い時があり、どうしたら良いか分かりません…。
息子は吸引力も強く、娘の分のおっぱいが無くならないかも不安です。
何か良いアドバイスがありましたら、お願いいたします。
まりこさん (ひげ爺)
2017-07-17 21:59:07
まりこさんコメントありがとうございます。
兄妹の授乳でお悩み当然ですよね。
お兄ちゃんもまだ二歳ですからなかなか理解することが出来ないですよね。
下の子が飲めているのかどうか不安も尽きないと思います。
上の子が望む前におっぱい飲むと聞いて欲しがったらあげて見てください。それで満足したら下の子のおっぱいタイムにしてあげたらいかがでしょうか。
あなたのイライラが上の子の不安を増長させていておっぱい欲しいに繋がっているように思います。
下の赤ちゃんのおしっこの回数が多ければオッパイはたりていると思います。
もうすぐ三歳ですから物事を理解してくれるようになると思います。今しばらくの辛抱です。
穏やかに子育てできるといいですね。
応援しています。
ひげ爺様 (まりこ)
2017-07-18 02:21:42
お忙しい中、お返事ありがとうございます。

「欲しがる前に聞く」、早速試してみます!
昨日、投稿コメントを作っているときに「上の子優先と言いつつ、下の子が優先になってるな」と思ったところでした。
天邪鬼なところがある息子なので、欲しがる前に聞いたらあっさり要らないなんて言うかもしれません 笑
息子と娘にあう方法を見つけ、穏やかに笑顔で過ごせるように頑張ります!

悩んでいる時にひげ爺様に相談させていただき、またすぐにお返事いただけて大変心強かったです。ありがとうございます。
また、誤字脱字ばかりで大変失礼いたしました。
まりこさんありがとう (ひげ爺)
2017-07-18 08:27:39
コメントありがとうございます。
お役に立てるといいのですが。
下の子のおしっこの回数を気にしながら上の子の大好きなオッパイを彼の心の安定剤にしてあげてください。
オッパイ欲しい作戦はきっと成功しますよ‼️
ダダをこねる前に聞いてあげてください。
下の子の授乳をお兄ちゃんは、認めてくれますよ。
楽しい子育てができますように。
また、心配なことがあればコメントください。コメントは僕がアップしない限り公開していません。
話がしたかったら電話番号を教えていただければ電話させていただきます。
ひげ爺様 (まりこ)
2017-07-22 02:01:43
先日はアドバイスありがとうございました。
息子が欲しがる前に聞く作戦により、息子の態度や表情が穏やかになってきたので嬉しく思っていたのですが、いざ飲み始めると両乳味がしなくなる(息子がこのように表現します)まで飲み干し、結果、娘にミルクを足すという状況になってきてきまいました。
娘の母乳を確保したいという思いから、ただおっぱいを触りながら寝るという息子の寝かしつけさえも苦痛になってきてしまい、今日は「ママ寝られなくて辛い。病院に行くことになったら一緒に寝られなくなっちゃうよ」といった不安を煽る表現で、心の安定剤を取るような事をしてしまいました…。
号泣する息子を横に、態度をコロコロ変えるのも良くないと私も変に意固地になってしまい、触ろうとする息子に怖い顔と態度で対応してしまい、息子も辛かったと思います。
可哀想なことをしてしまったと反省です。
息子の心の安定剤を大事にしたいと思いつつ、娘にミルクを足してまで2人授乳をする必要があるのか…と迷走し始めてしまいました。
まとまりのない文章ですみませんが、相談できる人がおらずひげ爺様に連絡させていただきました。何かアドバイスありましたら、ぜひお願いいたします。
まりこさん (ひげ爺)
2017-07-22 07:24:33
再度のコメントありがとうございます。
作戦が成功しませんでしたか?
人工乳をたしているとのことですが本当に足すべきかどうかが重要ですね。
どこにお住まいかわかりませんがお住いのところに、母乳を見てくれる助産院に相談されるのがいいですね。
電話でお話ができるといいのですが、文章のやりとりでは限界があるように思います。
悩みの解決のためにも一日も早く相談してください。
ひげ爺様 (まりこ)
2017-08-12 22:50:12
先日はお電話でのアドバイスありがとうございました。
おかげさまで息子の様子が少し落ち着いてきました。
平日思いっきり遊ぶのはなかなか難しいのですが、休みの日は「修行だ!」と言って、主人と2人で朝から体を動かしに行っています。
関心がおっぱい以外に向くことで、おっぱいを欲しがる頻度が減ってきました。
また、妹にとっておっぱいが重要なものであることも理解してくれ、授乳も待ってくれるようになりました。
娘も満足いくまで母乳が飲めるようになり、今ででは哺乳瓶を嫌がるようになりました。
教えていただいたサークルと母乳の先生にはお会い出来ていないのですが、機会があれば伺いたいと思っています。

困った時にすぐに相談にのって下さり、お電話までしていただき本当にありがとうございました。
ひげ爺様がいると思うと今後の育児も心強いです。またご連絡をさせていただく事があるかと思いますが、よろしくお願いいたします!!
まりこさん (ひげ爺)
2017-08-13 07:01:20
コメントありがとうございます。
落ち着いて来てよかったですね。
ご家族の皆さんの笑顔が浮かんできます。
楽しい子育てができますようにお祈りしています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子どもの成長」カテゴリの最新記事